アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
2017年ルイビル マラソン結果------失敗とか成功とか、そんな些細な事はよいではないか
4月29日の土曜日にルイビル マラソンを走りました。数時間良い汗をかき、その翌朝血圧を測ったら、114/66。いやー、良い汗かきましたねぇ。

(ここで暗転)しかしながら、レースは、5時間29分もかかりました。今回も叉々、18Miles辺り(30km手前)から走れなくなり歩き主体となりました。

最終的には、健康にも良かったしまずまずでした、という達観したレース結果を。

008_20170513055150c63.jpg
(出発前の余裕の表情)


016_20170513055153f9c.jpg
(ルイビルの街が、17,000人のランナーで埋まりました)





レース結果

当日朝間は重い雲が立ち込め雷雨前線の通過があり、2時間ほどスタートが遅れ9時前に号砲。その頃には雷雨前線も通り過ぎ、レース後半には暖かい日差しもさしてきて気持ちの良いレースとなりました。

前半はまずまずのペースで進んだものの、やはり懸念した18Miles(30km)手前から足が進まなくなり、歩き始めました。途中のラップタイムは以下の通りです。

10k------1:03:11
15k------1:34:48
ハーフ----2:16:47
30k------3:30:02
ゴール—--5:29:29

今回も、以下の通りかなり練習を積み月間走行距離のみならず、長距離走も積極的にやりましたが、ここ数回襲われている、18Miles(30km)の壁に妨げられスタミナ切れとなりました。

後半10km以上は歩きの連続。しかし天気も良くなり、気持ちの良い歩きとなりました。

事前練習状況

以下の通り、月間距離もそこそこ積みました。特に今回は前回までの18Mile(30km)の壁を打ち破るべく、長距離走にも取り組み、フルを2回、30km近くを3回、その他はハーフ以上、を練習しました。

しかし、それがたたったのか3月終わりになり、腰がしびれる感じになり、練習もペースダウン。本番までには何とかしびれは取れた感じでした。本番で特にそのしびれ症状が現れて走れなかった訳ではありませんが、最後の肝心な時に練習を積めなかったからか、あえなく18Miles(30km)で走れなくなりました。

2016年12月----125.3Miles (200km) 
2017年1月-----93.5Miles (150km)
2017年2月-----132.6Miles (212km)  〔内長距離走4回。最高22Miles(35km)〕
2017年3月-----155.1Miles (2481km)  〔内長距離走4回。最高26Miles(42km)〕
2017年4月-----36.8Miles (55.2km)  〔内長距離走1回。最高12Miles(19km)〕

今回の反省として、他の人から聞いたり資料を読んだりすると、だらだらと距離を走るだけではなく、もう少しインターバル走あたりを取り入れた負荷走をやる必要があるとの事です。



まあ、しかし練習の積み重ねで新陳代謝もよくなり、血圧も安定レベルになっていますので(逆に少し低い?)、フルには走れませんでしたが、妙に達観した自分がいます。

失敗とか成功とか、そんな些細な事はよいではないか。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
フルお疲れ様
フル出場お疲れ様でした。いくら質の高い、或いは量も多い練習を積んでも(もちろん流した汗はウソをつかない・・などと量と質を高めることはランナーの願望ではあり、記録との相関はあると思いますが)、走ってみないと分からないのがフルだと思います。それでも精神衛生上、安寧を保つ意味でも、可能なかぎり練習を積もうと努力するに越したことはないのだけれど。

私は今月は累計で現時点、55㌔(34マイル)の走行㌔。毎月思うのは最低でも100㌔ あわよくば150㌔稼ぎたいな、との思いです。昔は質(インターバルなど)も問うていましたが、ここ10年以上、ゆっくりLSDのみで、身体に負担をなるべくかけないように心掛けてます。もっともこれは必要に迫られてではありますが・・・。

今月は昨日、門司半島グルっと回り、北九州空港往復のサイクリング(84㌔)、来週は下関で130㌔のロードレース(ツール・ド・しものせき)に出場します。とは言ってもロードレーサーじゃなく、いつも旅に使っている小径車なので、最後尾でもなんとか付いて行ければいいな、と思っています。

そして5月最後の週末は九重登山とラン以外の予定に埋まっていて・・・。その意味で週末にラン距離を稼ぐつもりのホリデージョガーとしては今月の100㌔超はそう容易い目標じゃないな、と己に言い聞かせていますね。まぁほどほどにとは思っていますが・・。それではまた
2017/05/15(月) 20:54:35 | URL | 湯っ栗 #-[ 編集]
Re: フルお疲れ様
コメント有難うございます。
なかなか思うに任せられないのが、フルマラソンの難しさですね。

今回も幸いな事に、フルは走れなかったと言っても体を痛めたわけでは無いので、もう練習を復活していますよ。汗をかきたいという気持ちの方が強いのですが。

お互い”湯っ栗”頑張りましょう。
2017/05/15(月) 22:50:41 | URL | indianaky #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック