アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
2017年、今年の目標------トレーニングで気持ちの良い汗をかく事と、お酒の量、頻度減を目指します
1月も半分過ぎましたが、遅ればせながら本年の抱負です。余命いくばくも無い今年65歳になる当方にとって(あと25年生きられれば御の字と思う)、まずは健康に過ごすという事が第一義の抱負となります。

具体的には、①年二回のフルマラソン大会参加する為のトレーニングを通じて、良い汗をかく、②結果論だが酒量、頻度が減ってきたのでこれを維持、ということに尽きるかと思います。


[2017年、今年の目標------トレーニングで気持ちの良い汗をかく事と、お酒の量、頻度減を目指します]の続きを読む
スポンサーサイト
2016年 Bowling Greenマラソン結果-----失敗レースでしたが、なんとなく達成感

今月初め(11月6日)、今年二回目となるマラソンレースである、Bowling Greenマラソンを走ってきました。結果は、17Miles (27kms)辺りから走れなくなり殆ど歩きのレースとなり、タイムも最悪の5時間17分37秒という結果になりました。

9Miles (14~15km)延々と歩き(途中小走りを入れた)苦しかったレースですが、ゴール到着後は不思議な達成感もあり、これも“一局”かな、という感じです。

012_201611240454417f6.jpg
(参加人員数百名の小さな大会。スタート前のゲートの様子です)

013_201611240454444c1.jpg
(ゴール後のなんとなく達成感の図)

[2016年 Bowling Greenマラソン結果-----失敗レースでしたが、なんとなく達成感]の続きを読む
マラソン秋の大会に向けての練習-------32km走実施
本日マラソン練習で32kms(20miles)走りました。先週はバテて21kmしか走れませんでしたが、今週は少し抑え気味で(スローランニングを意識して)スタート。これが良かったのか、無事32kms到達。各ポイントの記録は、ハーフで2時間15分、32kmsで3時間30分でした。
[マラソン秋の大会に向けての練習-------32km走実施]の続きを読む
マラソン秋の大会に向けての練習-------フルマラソンに潜む難しさ
マラソンに向けて、久しぶりに長距離を走りました。と、言ってもハーフ(13.1miles、21.1kms)です。11月の初めにあるマラソンの大会に向けて、少し長い距離を走り始めようという練習の一環です。

今回は、フルマラソンを悔いなく走るためにはなかなかすんなりとはいかない、オヤジランナーのもがきを掲載します。

[マラソン秋の大会に向けての練習-------フルマラソンに潜む難しさ]の続きを読む
60歳代半ばオヤジの健康法--------生活習慣と多少の鍛錬
60歳代も半ばになり、気になるのは健康の事。この年代になると、世の同年輩の人々の話題は殆ど健康の事になるそうな。そこで当方の、健康のための(と思われる)諸活動を列挙してみたいと思います。
[60歳代半ばオヤジの健康法--------生活習慣と多少の鍛錬]の続きを読む
2016年ルイビルマラソン結果報告-------足に問題無かったが、最終盤にヘタレのレース
今年のルイビルダービーマラソンを走りました。最終タイムは4時間46分26秒という記録になりました。

今回は足に不安(今回の肉離れ前兆と前回発生の膝の痛み)があったものの、これらの症状は発生せず何とか走れていました。しかし、最終盤(26Miles = 40kms手前)になり“ガソリン切れ”。いよいよ走れなくなり、そこからほぼ歩いてしまいました。

043_20160506043204408.jpg
(レース前の勇姿です)

045_201605060432053a7.jpg
(スタート前、前方ゴール付近。1万数千人の参加者です)

046_20160506043207f85.jpg
(スタート前、後方の人々)



[2016年ルイビルマラソン結果報告-------足に問題無かったが、最終盤にヘタレのレース]の続きを読む
2016年ルイビルマラソン準備状況-------左足ふくらはぎに引っ掛かりが....
今年のルイビルダービーマラソンがあと二週間半と迫ってきました。順調に練習を積み重ねてきた、と思っていたところ、先週の長距離走で左足ふくらはぎに引っ掛かり(肉離れの前兆?)が出てきてしまいました。

さて本番までにどう調整したものか.....

それやこれや、準備状況の報告です。

[2016年ルイビルマラソン準備状況-------左足ふくらはぎに引っ掛かりが....]の続きを読む
2015年の健康チェック結果と履歴-------年はとってもなんとかなるもんですね
昨年までの健康チェック結果は以前記しましたが、今年2015年版の健康チェックを受けましたので追記しておきます。

結果としてはまずまず改善傾向。当年とって63歳。年はとっても、いろいろ気をつけていけば何とか維持するものですね。

[2015年の健康チェック結果と履歴-------年はとってもなんとかなるもんですね]の続きを読む
2015年 Bowling Greenマラソン出走------膝の痛みで、最悪タイムの5時間2分36秒
11月1日の日曜日、ケンタッキーの南部にあるBowling Greenという町のフルマラソンレースに参加しました。

今年は、4月の恒例のルイビルマラソンを冷雨でギブアップしたので、代替レースに参加しなければ、という事で見つけたのが本レース。

今年の事前の練習は、累計走り込み量自体もまずまず、且つ長距離走を何回か行い、更に体幹強化を行い万全を期していました。しかしながら、レースでは途中から膝が痛くなり5時間2分36秒と今迄で最悪のタイムとなりました。

untitledmarathon-1.jpg
(ゴール地点で。にこやかですが、膝の痛みが....)



[2015年 Bowling Greenマラソン出走------膝の痛みで、最悪タイムの5時間2分36秒]の続きを読む
いちろう 酢の物を作り続ける-------リタイア後に備えての料理
「リタイア後の料理は輪番制ね!」と、、女房に軽く宣言されてハタと困った当方。来るべきリタイアに備えて徐々に料理を覚えねばなりません。

加えて台所を見ると、女房の家庭菜園のきゅうりが山ほどあります。そうだ、これを使って酢の物を作ってみようと始めたのが、きゅうりの酢の物。これが発展して、ごぼうの酢の物、(時節になり)なすびの酢の物、と作り続けています。

020_20150816232313518.jpg
(本日作ったきゅうりの酢の物と、昨日作ったなすびの酢の物)
[いちろう 酢の物を作り続ける-------リタイア後に備えての料理]の続きを読む
ハッピーなHappy retirementと夢で無い夢の年金生活-----用語検索数から見るHappy retirementの彼我比較
我々の世代になると関心が高いのが、退職後の生活。ネットのニュースも、そういう関連に目が行きます。

特に日本では、年金制度の窮乏から年金支給の繰り下げが進められており、定年延長制度と相まって、その世代の厳しい生活が話題になっています。一昔前までは、夢の年金生活、と言われていたようですが、現在ではその面影もありません。アメリカで言う、Happy retirementはなかなか夢の中です。

アメリカのリタイア後の生活もなかなか厳しくなっています。年金制度は日米ほぼ同じ内容に感じますが、それでもまだHappy retirementという言葉は良く使われます。アメリカの企業は、一律の定年退職制度というものが存在しないのが大きな原因でしょうか。本人の生活設計に合わせて、何歳までも働けるという制度(能力を吟味される制度ではありますが)があるからでしょうか。

日本では死語になりそうな夢の年金生活、アメリカではまだまだ良く使われるHappy retirement。その差を、インターネットの検索数からみてみましょう。

[ハッピーなHappy retirementと夢で無い夢の年金生活-----用語検索数から見るHappy retirementの彼我比較]の続きを読む
60歳前半オヤジの減塩食生活-------血圧対策経験談
元々血圧が高めででしたが各種対策を取り、なんとか薬をやめてもボーダーライン近くに治まっていた、というお話は以前しました。

これで油断したのか少し食生活が以前に戻り、一ヶ月程前のある夕方たまたま血圧測定してみたところ、かなり高くなっている事が判明(夕方帰宅後:150、90)。

慌てて塩分制限を開始。一ヶ月経った現在はなんとか安定域になりました(夕方帰宅後:128、80)。本日は、中高年の血圧対策はとにかく塩分制限がポイント、という経験談を。

051_20150525005212d72.jpg
(血圧対策改善後の昼食弁当です)
[60歳前半オヤジの減塩食生活-------血圧対策経験談]の続きを読む