アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
老人と趣味、習慣------歳をとっても、若い時にやった事しかやらないものです
「老後に趣味を持とう」という呼びかけに応じて、色々新しい事を始めるが結局は長続きしない、という事は巷でよくあるそうです。

歳をとって暇が出来るので、あれもやろう、これもやろうと意気込んで新しい事を始めても長続きせず、結局は昔やっていた事を再開、若しくは続けてしまうものだ、という事です。

これは、当方にも言えることで、当方の趣味や、行っていることを振り返ると、結局昔やった事の焼き直しでしかありません。今回はそれの当方事例紹介を。

[老人と趣味、習慣------歳をとっても、若い時にやった事しかやらないものです]の続きを読む
スポンサーサイト
老人とお酒------鯨飲は、はるか昔
[老人とお酒------鯨飲は、はるか昔]の続きを読む
老人とガム------ガムの効用
最近は、ガムをよく噛む様になりました。朝晩の出退勤の運転中(片道30~40分)、ガムを噛んでいます。これが、老人の体調維持に良さそうだ、という事の報告を。

(本レポートは、科学的な裏付けは全くありません。全く個人の経験現象のみです)

[老人とガム------ガムの効用]の続きを読む
私の「愛の精神」-------「思いやり」の精神
私の母校(大分高専)の校是は「愛の精神」です。

これは学校創立当時の校長が、キリスト教の信者で、その中の精神を掲げたものです。当時、校長の講和では、よくこの精神について話を聞きました。叉、校長主催の私的な会合も行われて、この中でも有志参加者に話しをされていた様です。

しかし、当時の私は講和を聞いても、この西洋的な言葉にピンと来ませんでした。よって、校長の私的な会合にも参加せずじまいでした。

当時の私は、「朝には紅顔ありて、夕べには白骨となる」(浄土真宗の御文の中の一節)がしっくりくる人間でした。大分県の田舎の、日本的な土俗風俗の中で自然に成長してきましたので(仏教にのめりこんでいた訳ではありませんが)、この西洋的な概念にはなじめませんでした。

[私の「愛の精神」-------「思いやり」の精神]の続きを読む
2017年ルイビル マラソン結果------失敗とか成功とか、そんな些細な事はよいではないか
4月29日の土曜日にルイビル マラソンを走りました。数時間良い汗をかき、その翌朝血圧を測ったら、114/66。いやー、良い汗かきましたねぇ。

(ここで暗転)しかしながら、レースは、5時間29分もかかりました。今回も叉々、18Miles辺り(30km手前)から走れなくなり歩き主体となりました。

最終的には、健康にも良かったしまずまずでした、という達観したレース結果を。

008_20170513055150c63.jpg
(出発前の余裕の表情)


016_20170513055153f9c.jpg
(ルイビルの街が、17,000人のランナーで埋まりました)

[2017年ルイビル マラソン結果------失敗とか成功とか、そんな些細な事はよいではないか]の続きを読む
2017年、今年の目標------トレーニングで気持ちの良い汗をかく事と、お酒の量、頻度減を目指します
1月も半分過ぎましたが、遅ればせながら本年の抱負です。余命いくばくも無い今年65歳になる当方にとって(あと25年生きられれば御の字と思う)、まずは健康に過ごすという事が第一義の抱負となります。

具体的には、①年二回のフルマラソン大会参加する為のトレーニングを通じて、良い汗をかく、②結果論だが酒量、頻度が減ってきたのでこれを維持、ということに尽きるかと思います。


[2017年、今年の目標------トレーニングで気持ちの良い汗をかく事と、お酒の量、頻度減を目指します]の続きを読む
2016年 Bowling Greenマラソン結果-----失敗レースでしたが、なんとなく達成感

今月初め(11月6日)、今年二回目となるマラソンレースである、Bowling Greenマラソンを走ってきました。結果は、17Miles (27kms)辺りから走れなくなり殆ど歩きのレースとなり、タイムも最悪の5時間17分37秒という結果になりました。

9Miles (14~15km)延々と歩き(途中小走りを入れた)苦しかったレースですが、ゴール到着後は不思議な達成感もあり、これも“一局”かな、という感じです。

012_201611240454417f6.jpg
(参加人員数百名の小さな大会。スタート前のゲートの様子です)

013_201611240454444c1.jpg
(ゴール後のなんとなく達成感の図)

[2016年 Bowling Greenマラソン結果-----失敗レースでしたが、なんとなく達成感]の続きを読む
マラソン秋の大会に向けての練習-------32km走実施
本日マラソン練習で32kms(20miles)走りました。先週はバテて21kmしか走れませんでしたが、今週は少し抑え気味で(スローランニングを意識して)スタート。これが良かったのか、無事32kms到達。各ポイントの記録は、ハーフで2時間15分、32kmsで3時間30分でした。
[マラソン秋の大会に向けての練習-------32km走実施]の続きを読む
マラソン秋の大会に向けての練習-------フルマラソンに潜む難しさ
マラソンに向けて、久しぶりに長距離を走りました。と、言ってもハーフ(13.1miles、21.1kms)です。11月の初めにあるマラソンの大会に向けて、少し長い距離を走り始めようという練習の一環です。

今回は、フルマラソンを悔いなく走るためにはなかなかすんなりとはいかない、オヤジランナーのもがきを掲載します。

[マラソン秋の大会に向けての練習-------フルマラソンに潜む難しさ]の続きを読む
60歳代半ばオヤジの健康法--------生活習慣と多少の鍛錬
60歳代も半ばになり、気になるのは健康の事。この年代になると、世の同年輩の人々の話題は殆ど健康の事になるそうな。そこで当方の、健康のための(と思われる)諸活動を列挙してみたいと思います。
[60歳代半ばオヤジの健康法--------生活習慣と多少の鍛錬]の続きを読む
2016年ルイビルマラソン結果報告-------足に問題無かったが、最終盤にヘタレのレース
今年のルイビルダービーマラソンを走りました。最終タイムは4時間46分26秒という記録になりました。

今回は足に不安(今回の肉離れ前兆と前回発生の膝の痛み)があったものの、これらの症状は発生せず何とか走れていました。しかし、最終盤(26Miles = 40kms手前)になり“ガソリン切れ”。いよいよ走れなくなり、そこからほぼ歩いてしまいました。

043_20160506043204408.jpg
(レース前の勇姿です)

045_201605060432053a7.jpg
(スタート前、前方ゴール付近。1万数千人の参加者です)

046_20160506043207f85.jpg
(スタート前、後方の人々)



[2016年ルイビルマラソン結果報告-------足に問題無かったが、最終盤にヘタレのレース]の続きを読む
2016年ルイビルマラソン準備状況-------左足ふくらはぎに引っ掛かりが....
今年のルイビルダービーマラソンがあと二週間半と迫ってきました。順調に練習を積み重ねてきた、と思っていたところ、先週の長距離走で左足ふくらはぎに引っ掛かり(肉離れの前兆?)が出てきてしまいました。

さて本番までにどう調整したものか.....

それやこれや、準備状況の報告です。

[2016年ルイビルマラソン準備状況-------左足ふくらはぎに引っ掛かりが....]の続きを読む