アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
喧しくない、アメリカのオリンピックマラソン選考------2016年マラソン選考レース
日本では、リオのオリンピックに向けてマラソン選考が喧しい状態でした。しかし、男女とも最悪(?)のケースが避けられ、なんとか無難な結果に落ち着きそうです。

訴訟社会、価値観多様社会のアメリカ。物事は、すべて理詰めに行われないと収拾がつかなくなります。日本のような、何本もの選考レースを経て、選考するスタイルはとらずに、一発勝負の選考レースです。

[喧しくない、アメリカのオリンピックマラソン選考------2016年マラソン選考レース]の続きを読む
スポンサーサイト
スポーツ大国の“アメリカ人”によるサッカー界への提言-----得点ルールの変革でスリリングな試合を
こちらアメリカでは秋も深まり、スポーツ界ではFootballが中盤の佳境を迎え、Basketball がシーズン開幕のカウントダウンが聞こえるようになりました。スタジアム観戦にしろ、テレビ観戦にしろこの二つのスポーツは多くのファンを集めています。

当方もアメリカ生活20年超。すっかりこの二大スポーツの魅力のとりこになっています。この二大スポーツの魅力は、なんと言っても終盤のどんでん返し。最後の数秒まで息をつけない試合が多い事です。これは、得点ルールが絶妙に作られておりこれが大いに寄与している事からきているようです。

翻ってみると、サッカーもドーハの悲劇等どんでん返しはありましたが、それは主としてリーグの勝ち抜きに関するもので、一つの試合の中でのそれは、FootballやBasketballの比ではないようです。

本日はアメリカ生活20年超で、これらのスポーツに魅了されている“アメリカ人”の当方が、サッカーとの比較をしながら、サッカー界への提言をしたいと思います。

[スポーツ大国の“アメリカ人”によるサッカー界への提言-----得点ルールの変革でスリリングな試合を]の続きを読む
いちろう、独立記念日連休にゴルフをする-------最近のアメリカゴルフ事情
好天に恵まれた、アメリカの独立記念日のウィークエンド。当方は帰省した息子と近くのゴルフ場でゴルフを楽しみました。

そこで、アメリカの最近のゴルフ事情を。
[いちろう、独立記念日連休にゴルフをする-------最近のアメリカゴルフ事情]の続きを読む
2014年ルイビルマラソンレース報告--------足に不安を抱えながらもスローランニングで完走
2014年ルイビルマラソンを走りました。

今年は足の調子が悪く、記録は4時間58分17秒という遅いものでしたが、一応の完走を成し遂げました。

photo4_201404202152593d6.jpg
(レース前。少し肌寒い気温です)

photo7_2014042021542811c.jpg
(レーススタート直後の情景です)
[2014年ルイビルマラソンレース報告--------足に不安を抱えながらもスローランニングで完走]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

還暦過ぎのおいちゃんは頑張っているか?------今年のルイビルマラソン参加記録
4月の末に、ルイビルマラソンを走り(歩き含む)ました。

今年は、2月末位から左足に張りが出てきたので、3月~4月は走り込みが少なくなり距離練習もハーフが最高でした。それでも、張りは取れずに本番。それをかばったのか、右足の膝が引っかかるようになり、17Miles(30km弱手前)から走り歩きとなりました。おかげでタイムは4時間56分36秒となりました。

後半歩きが入って走破は出来ませんでしたが、その後半も特に”塗炭の苦しみ”ということでもなく、景色を楽しみながらの走り歩きで、「これもまた一つのレースかな」という事で楽しみました。翌日は少し膝が痛かったですが、もうなんとも無くこれから又走りと自転車で汗を流すぞと張り切っています。

[還暦過ぎのおいちゃんは頑張っているか?------今年のルイビルマラソン参加記録]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

アメリカ大学バスケの人気度-----人気度の数字紹介
こちらアメリカでは、March madnessと呼ばれる大学バスケの全米トーナメントが終了しました。今年は、地元のルイビル大学が男子が27年ぶりに優勝、女子が準優勝して、こちらでは 大盛り上がり。連日ラジオやテレビ新聞では特集でこれを取り上げています。

March madnessは、プロのフットボールのスーパーボウルと双璧をなす人気のイベントです。その中で飛び交った数字をピックアップして、その人気振りを皆さんにお知らせしましょう。

photo-2_20130414094724.jpg
(年棒5億円のルイビル大学バスケ監督、リックパチーノ)

photo-1_20130414094722.jpg
(2万人が集まった祝勝会)


[アメリカ大学バスケの人気度-----人気度の数字紹介]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

アメリカスポーツ界の水分補給------『練習中に水を飲むとコーチから叱られるの?』
先日の“アメリカのスポーツ界での体罰事情”のコラムで、日本の先輩から以下の質問が来ました。

『日本ではつい最近まで「スポーツをするときに水を飲むと指導者、先輩から怒られる」という状態でしたが、米国ではどうだったのでしょうか。』

今回は、この件を纏めてみました。

[アメリカスポーツ界の水分補給------『練習中に水を飲むとコーチから叱られるの?』]の続きを読む

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:日記

“個”の国アメリカスポーツ界の体罰事情-----体罰で鍛え上げるよりRecruiting(選手採用)
日本で問題になっているスポーツの体罰。こちらアメリカでは、abusingと言うようです。

これは、こちらアメリカでは日本ほど問題になっていないようです。時々、この関連の用語がニュースに出てきますが、sexual abusingという性的虐待が主で、日本のような暴力を含んだ体罰のニュースは聞こえてきません(勿論皆無ではないでしょうが)。

これは何故か?この解になると思われるニュースに本日遭遇しました。

[“個”の国アメリカスポーツ界の体罰事情-----体罰で鍛え上げるよりRecruiting(選手採用)]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

WBC(ワールドベースボールクラシック),野球の世界一決定戦------アメリカでの今年の“冷淡度”
WBC,野球の世界一を決める大会は、現在地方ラウンドの真っ最中で、我が日本では大きな盛り上がりをみせています。

過去の大会で、当事者のアメリカが如何に盛り上がっていないかという事は、以前のコラムに書きました。今年もご他聞に漏れずさっぱり盛り上がっていません。普通のスポーツ愛好家のみならず、メディアでもさっぱりです。

そんな今年の“冷淡度”をレポートします。

photo-1.jpg
(WBCに”冷淡”なアメリカの新聞 : USA TODAYの一面)


[WBC(ワールドベースボールクラシック),野球の世界一決定戦------アメリカでの今年の“冷淡度”]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

おいちゃんは頑張っているか-----久しぶりにハーフマラソンを走りました。
おいちゃんは頑張っているか?ここ二年ほどフルマラソンを走っていましたが、久しぶりにハーフマラソンの大会に出場しました。来年の春のフルマラソンに備えて練習と思い、ルイビルで行われたハーフマラソンの大会に出場しました。

今回は1時間52分45秒の新記録が出ました(前回は2010年の2時間3分45秒)。

1406 edit1
(ルイビル市街地を走ります)

1420 edit 2
(雨と低温のレースでした)

[おいちゃんは頑張っているか-----久しぶりにハーフマラソンを走りました。]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

アメリカのオリンピックメダル量産の源泉------アメリカのスポーツ事情
ロンドンオリンピックが終盤に近づいています。いつもの通り、アメリカのメダル量産はすごいものです。

アメリカはスポーツ大国です。普段から、バスケやフットボール、野球やアイスホッケーの認知度は非常に高いものがあります。しかしながら、オリンピック種目は普段は殆ど知られていません。

こういう中で、アメリカのメダル量産の源泉はどこにあるのでしょうか?各国のスポーツ事情と比較してまとめて見ました。

[アメリカのオリンピックメダル量産の源泉------アメリカのスポーツ事情]の続きを読む

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:日記

還暦ランナーの大会前、中、後----ルイビルマラソン大会
先日のルイビルマラソン。私にとっては一年に一回の大会でしたが、それなりに準備もして大会に臨みました。その大会前の準備状況、大会中、大会後の状況をレポートします。

036_20120507023548.jpg
(こんな綺麗な街角を走りました)
[還暦ランナーの大会前、中、後----ルイビルマラソン大会]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記