アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
いちろう日本を往く――――草の根評論家が見た久し振りの日本:日本の国立競技場とアメリカの地方大学(Louisville大学)のスタジアム
日本滞在中に休みを利用して、サッカーのJリーグを東京の国立競技場で観戦してきました。試合はJ2の東京V対草津の試合。国立競技場は内部の一部座席の改修を行っていましたが5万人収容の競技場は昨今のJリーグの観客数では支障ありません。
IMG_1645_1_1.jpg
(日本の国立競技場)
IMG_1665_1_1.jpg
(アメリカLouisville大学Footballスタジアム)
IMG_1667_1_1.jpg
(同スタジアムエンドゾーンには瀟洒なクラブハウスが)


[いちろう日本を往く――――草の根評論家が見た久し振りの日本:日本の国立競技場とアメリカの地方大学(Louisville大学)のスタジアム]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

いちろう日本を往く――――草の根評論家が見た久し振りの日本:乗用車の色合いの日米比較
今回の日本滞在中にHotelの前等で、ぼんやりと車の流れを見ていました。最近の日本の車の進化は驚くものがありアメリカの車観と一線を引くものがあります。その色合いについても日米でかなり様相が違うのを再認識しました。
IMG_1661_1_1.jpg
(アメリカの黒い車の数々。”その筋”の車ではありません)


[いちろう日本を往く――――草の根評論家が見た久し振りの日本:乗用車の色合いの日米比較]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

いちろう日本を往く――――草の根評論家が見た久し振りの日本:新聞を読まなくなった日本人といちろう
活字人間のいちろう。日本時代に出張等で電車を利用した時には、Kiosk等で新聞を買ってよく読んだものでした。最近の事情はどうだったでしょうか?


[いちろう日本を往く――――草の根評論家が見た久し振りの日本:新聞を読まなくなった日本人といちろう]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

いちろう日本を往く――――草の根評論家が見た久し振りの日本:早起き鳥のアメリカ人とフクロウの日本人
アメリカ型生活に慣れ普段でも早く目を覚ますのに加えて、時差ボケで早く目が覚めたいちろうは、日本滞在中毎朝近くの神社(浅間大社=せんげんたいしゃ)にお参りに行きました。そこで見た人々の早朝活動状況の日米比較は?
IMG_1519_1_1.jpg
(ご灯明に火が。夜では有りません。早朝です)

[いちろう日本を往く――――草の根評論家が見た久し振りの日本:早起き鳥のアメリカ人とフクロウの日本人]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

いちろう日本を往く――――草の根評論家が見た久し振りの日本
先週一週間仕事の関係で日本(静岡県)に行ってきました。日本は約一年ぶり。今回は短いとはいえ一ヶ所に腰を落ち着けて生活をしたので、日本の状況が良く摑めました。日本の人々にとっては普通の事もアメリカ生活が長くなると「あれれ」と思うような事がありました。その草の根報告です。
IMG_1630_1_1.jpg
(天下一の富士山)

IMG_1573_1_1.jpg
(富士山の湧水:湧玉池)
[いちろう日本を往く――――草の根評論家が見た久し振りの日本]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

“Hang on”と”Hang up”の世界――――電話でまごつく草の根評論家
当方のブログに時々訪問していただくOhio1982ohさんのブログに“Hang around / out”に関する立派なコラムが有りました。今回はこれに関連して”Hang on”と“Hang up”について草の根報告をしてみたいと思います。

[“Hang on”と”Hang up”の世界――――電話でまごつく草の根評論家]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

アメリカ人の煮えたぎる“血“―――アメリカ人と日本人の体質の違いについての草の根観察
先日、本ブログのコメント欄で「アメリカ人が朝暗いうちから活動を開始する」件をやり取りしました。これはもうアメリカ人にとっては習慣というより体質としか言い様の無い特徴です。おそらく体の中に流れている血流というものが違うのだと思います。それを説明できる現象がいくつかあります。

[アメリカ人の煮えたぎる“血“―――アメリカ人と日本人の体質の違いについての草の根観察]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

「大変ですぜ、ワゴナー(GM会長)さん!!」――――最近のアメリカ自動車の草の根事情
アメリカでは最近ガソリンの値上がりが又顕著になってきました。昨夏のカトリーナ台風の時には製油所が被害に会い、3$/ガロンまで上がりました。その後しばらく2$/ガロンで落ち着いていましたが(といっても昔から比べると高止まりみたいな感じですが)、最近又2.5$/ガロン、2.6$/ガロンとじりじりと高沸し始めました。

IMG_1502_1_1.jpg
(日本車が闊歩するアメリカのHighway)
[「大変ですぜ、ワゴナー(GM会長)さん!!」――――最近のアメリカ自動車の草の根事情]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

春です。桜です、サマータイム(“Daylight saving time”)です。――――アメリカの4月
今年の3月は月間を通して冷え込んだここらアメリカ中西部ですが、ここ2~3日でやっと暖かくなりました。日本では桜の季節ですね。アメリカにも桜があります。
IMG_1482_1_1.jpg
(アメリカ産の桜です)
[春です。桜です、サマータイム(“Daylight saving time”)です。――――アメリカの4月]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

アメリカの若者の就業事情――――草の根評論家によるいくつかのロールモデルの観察
先日報告の様にアメリカは年齢不問の国です。よって企業は、学卒を含む若い人の採用というスタンスはありませんし出来ません。若い人の採用は、必要なPositionの該当者がたまたま若い人だったかどうかだけです。これが若い人にどういう影響を及ぼしているか、2~3の若者のロールモデルを通して草の根観察をして見ましょう。



[アメリカの若者の就業事情――――草の根評論家によるいくつかのロールモデルの観察]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記