アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
アメリカのスポーツ応援----個人社会の、組織への帰属意識
北京オリンピックも終わりましたが、日本ではまだ期待に副えなかった競技への、風当たりや批判が続いているようです。

何事も世界一を任じているアメリカ。金メダル獲得競争でも中国に負けましたし、陸上花形の短距離、絶対王座を誇っていた女子ソフトも負けてしまいました。何かにつけて、星条旗やアメリカ国家の流れるアメリカは、人々の国への意識も大変な物があります。このオリンピックの結果に対して、さぞかし風当たりや批判が渦巻いているのかと思いきや、そうでもありません。

手元に、ソフトボールが日本に負けた時の新聞がありますが、淡々と各選手のコメント、今までのオリンピックの戦跡、日本チームの紹介等を書いています。どこにも、落胆や批判(選手選考、采配)はありません。
[アメリカのスポーツ応援----個人社会の、組織への帰属意識]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

北京オリンピック口パク事件とイチロー選手の不人気----顔の見えない事への苛立ちのあるアメリカ社会
北京オリンピックの、開会式での口パク事件は、こちらアメリカの方でも話題になりました。地元のラジオ局のアナウンサーやコメンテイターは、口を揃えて不満をぶつけていました。

偽装具合は、他の式典で出た物(花火映像、少数民族替え玉)と同じですが、特にこの口パクは、何度も取り上げて非難をしていました。

各個人の存在を重要視するアメリカ社会。口パクという、歌った少女の顔を見えなくする事は、アメリカ人の苛立ちが特に大きいようです。
[北京オリンピック口パク事件とイチロー選手の不人気----顔の見えない事への苛立ちのあるアメリカ社会]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

「砂の器」の東北訛りの音韻研究-----英語の過剰な発音音韻学習への警鐘
松本清張の作品に、「砂の器」という長編があります。

東京蒲田の操車場で、一人の老人の他殺体が発見されました。近くのバーで前夜二人の客が発した、東北訛りの「カメダ」という言葉が手がかりです。捜査が暗礁に乗り上げかけていた頃、刑事の一人が「国立国語研究所」を尋ね、この東北訛りの音韻の手がかりを探ります。

なんとこの東北訛り、島根県の一部でもある事が判明。捜査の前進に大きく貢献しました。

さて、この音韻の研究。日本では、日本語を喋れる人が行います。しかし、現在の英語学習を振り返ってみると、英語が十分喋れない人が、英語の発音等音韻の研究をしているのではないでしょうか?
[「砂の器」の東北訛りの音韻研究-----英語の過剰な発音音韻学習への警鐘]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

こうすれば英語が話せるようになる----会話の場に横たわる日米文化の要素の差
英語の勉強を続けてきて、結構単語も覚え、文法も覚え、発音も学び、聞き取りも練習しているのだが、なかなか英語で話せない、否、挨拶や紹介さえ出来ないという人が多いのではないかと思います。

英会話という物は、単語、文法、発音、聞き取り等の英語の要素だけではなく、何を感じ、何を話すかという言葉以前の要素、いわば文化の要素があります。これをはずすと、英会話がなかなかかみ合わない、英会話の入り口付近にいる人は、英語そのものが通じないと意気消沈してしまう事態になります。

これを知る事が、英語が話せるようになる一つのカギです。それを紹介しましょう。

[こうすれば英語が話せるようになる----会話の場に横たわる日米文化の要素の差]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ルイビルのClassic Car Show-------新品でもクラシックカーとはこれいかに?
8月の初めに、ルイビルのKentucky Expo Centerという広大な会場で、Louisville Classic Car Showがあり、それに行ってきました。このイベントは毎年、8月に行われ、今年は8月の第一週でした。当方は8月の3日の日曜日に行ってきました。

数万坪の広大な敷地に、屋内(バスケットボール場と大きなフェア[祭り]会場)、屋外会場(それらの駐車場)それぞれに何千台というクラシックカー(レトロカー)を展示していました。

015.jpg 016.jpg

[ルイビルのClassic Car Show-------新品でもクラシックカーとはこれいかに?]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

日本人は立派に英語を喋れます!----英語を喋る時の姿勢
当方の、以前のアメリカ人の同僚の事です。彼は日系会社にいるからか、日本語に少し興味がありました。ある日の朝、廊下で会った所、

“I can speak Japanese. オハヨー オゲンキデスカ?”

と言いました。次の日も同じ場所で会いました。

“I can speak Japanese. オハヨー オゲンキデスカ?”

日本語が喋れると言うからには、次の会話が出てくるのかなと思いきや、その次の朝も、

“オハヨー オゲンキデスカ?”

これで、堂々と日本語が喋れると規定しているアメリカ人。これから見ると多くの日本人は、“Hello! How are you.”以上のことは言えるわけですから、胸を張って「私は英語が喋れます」と言っても良さそうです、が...

[日本人は立派に英語を喋れます!----英語を喋る時の姿勢]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ネット通販クレーム処理に見るアメリカの謝罪感---「お客様は神様、ではなく対等です」
ネット通販。アメリカでも盛んに行われています。当方の家では、今回ア○ゾン経由で電子レンジを購入しましたが、製品郵送された時点で箱が損傷、中身の製品も損傷していたため、交換を申し出る事にしました。

その過程で受信したアマ○ンからのE-mail。アメリカはこの類の返品や交換制度は、びっくりする位進んでいます。顧客の満足する選択肢がいくつも準備されています。

しかし神の下では対等の社会で、謝罪の少ないアメリカの事。その謝罪に関する部分は、謙譲の文化がある日本人をいらいらさせます。それを見ていきましょう。


[ネット通販クレーム処理に見るアメリカの謝罪感---「お客様は神様、ではなく対等です」]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

“Where have all our Olympic athletes gone?”-----五大スポーツの陰に隠れるアメリカでのオリンピックへの関心度
8月になりました。今月は中国の北京でオリンピックが行われます。日本では各競技団体も順次中国入りし、段々オリンピックムードも高まっています。

近年のオリンピックでは、毎回金メダル数一位の座を確保し続けているアメリカ。圧倒的な国民の関心で、選手団を後押ししていると思いきや...

メディアの関心は、日本に較べるとかなりの低さです。あの精鋭アメリカ選手達はどこに行ってしまったのでしょうか?
[“Where have all our Olympic athletes gone?”-----五大スポーツの陰に隠れるアメリカでのオリンピックへの関心度]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記