アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
この程度の英語をアメリカの人々は使っています----新聞の経済欄にみるアメリカ人の平易な英語による発言集
最近は英語ネタが多くなっています。昔の当方を知る方々からは、

「ふざけるな お前が説くか 英語道」

と、石つぶてがびゅんびゅん飛んできそうです。しかしここで強調したいのは、日本の難解なマニアックな方向に行ってしまっている英語学習への警鐘です。英語がマニアックで難解だという事で、英語入り口で挫折している方々への応援です。英語の勉強は重ねているが、なかなか使えないという人への事例提供です。

重ねて言いますが、当方程度の英語力の者でもこちらアメリカで仕事をやっています。普段使われる英語は、そんなにマニアックでも難解なものではありません。これを当方を被験者にして、シリーズで取り上げてきました。

今回はこちらアメリカの人々が、どんな内容の英語で話しているのかを集めてみました。新聞の経済欄より、日本では難解と思われている原油トレーディング、株式市場、小売業界の分野の人々の発言集を抜粋してみました。

これらは、市井のおにいちゃんおねえちゃん達と違いさぞかし難解な英語を駆使しているのかと思いきや、実は簡単な英語の連続です。
[この程度の英語をアメリカの人々は使っています----新聞の経済欄にみるアメリカ人の平易な英語による発言集]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この程度のイディオム理解力でもアメリカで仕事をしています。------英語が使える条件
“この程度の英語力“シリーズのイディオム編です。

イディオム。GetやTakeの様な、簡単な語の組み合わせによる表現方法で、ネイティブの人にとっては小さい頃から親しんでいるカテゴリーの英語だそうです。

そのため、英語らしさの筆頭のように考えられており、いろんな英語ブログを訪問してみても、色々な表現を紹介しています。しかし、殆どは在米15年になる当方も知らないような表現ばかりです。

英語を第二言語として使用している典型の当方(注1:文末)としては、どれ位の理解力でしょうか?それを、イディオムハンドブックで検証してみました。

結論としては、半数以上のイディオムを知らず、知っているけど使えないものをあわせると84%になりました。
[この程度のイディオム理解力でもアメリカで仕事をしています。------英語が使える条件]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

世界同時不況にみる日本とアメリカの経済界、政界の違い―――個の国アメリカには無い「経済連」と「党議拘束」
サブプライム問題を端に発した世界金融恐慌の問題は、自動車のビッグ3救済問題に焦点が移っています。

アメリカのビッグ3各社の売り上げが激減。裾野の広い自動車産業のため、政府を巻き込んでその救済をどうするか毎日メディアをにぎわせています。政府の支援策の政策決定、議会での折衝、自動車各社の人員合理化、地元の反応等、毎日ニュースには事欠きません。

おりしも、日本でも車の売り上げの激減に見舞われており、工場の操業停止、人員の整理、と同じような対応を迫られています。

アメリカと日本、同時発生の経済不況。我々の草の根レベルに伝わってくる、ニュースの内容が同じかというとそうでもありません。やはりその国の文化の違いが現れてきます。その違いを見てみましょう。
[世界同時不況にみる日本とアメリカの経済界、政界の違い―――個の国アメリカには無い「経済連」と「党議拘束」]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

英語のモジュール、オヤジ編-----「あれは....、あれだ、うん。」の”Something”
当方の世代は年をとったのか、日本語でも言葉がなかなか出てこなくなります。

「あれは....、あれだ、うん。」
「昨日君の言ったことは、あれか?」
「するってーと、なにかい?」

これは、以下の様なことを言いたかったのでしょう。

「あれは、君に移動してもらおうという件だ。」
「昨日君の言ったことは、認可しろということか?」
「と、いう事は、こちらに来れないということか?」

これらは、日本語がとっさに出てこないと言う事もありますが、表現を多少オブラートに包みたいと言う気持ちも働いているのでしょうか。

この世界のオヤジが、理論的な英語(と、一般的には思われています)をマスターするとなると大変です。両者は違う世界です(と、一般的には思われています)。これは、①日本語でも上記下段の様に言葉が出てこない、②英語がすぐに思い浮かばない、のがあいまって、しどろもどろになります。

そんな時に、便利な言葉があります。”Something”です。
[英語のモジュール、オヤジ編-----「あれは....、あれだ、うん。」の”Something”]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記