アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
この程度の英語使いによる英会話虎の巻(その2)--Tag question(付加疑問文)の簡単な作り方と、単語を思い出せないときの対処法。
この程度の英語使いによる、英会話虎の巻のその2です。

今回は、

1.Tag question(付加疑問文)の簡単な作り方。
2.単語を思い出せないときの対処法。

です。
[この程度の英語使いによる英会話虎の巻(その2)--Tag question(付加疑問文)の簡単な作り方と、単語を思い出せないときの対処法。]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この程度の英語使いによる英会話虎の巻----疑問文と過去形の作り方
35歳を過ぎて英語を使い始めた当方は、英語を使い始めた頃の、しん吟難苦(ちと、大袈裟ですが)をまだ比較的覚えています。それに対応するための虎の巻も色々考え出しました。その虎の巻をここで紹介します。

題して、

1.疑問文の瞬時の作り方。
2.過去形の簡単な作り方。

です。
[この程度の英語使いによる英会話虎の巻----疑問文と過去形の作り方]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

犬はお外を駆け回らず、コタツで丸くなるの図----She's lazy.
一時の厳しい寒さが峠を越したとはいえ、まだまだ寒い日が続いているアメリカ中西部地方です。人もまだ暖が欲しい時期ではあります、いわんや動物も?

当方の家には日本から、持ってきたコタツがあり重宝しています。当方の家の愛犬Picabo(ピーカブー)も、犬にあるまじき事でコタツが離せません。

それやこれやの、Picaboの数ショットをご覧ください。

008.jpg
(コタツにもぐりこむPicabo)

012.jpg
(Oh! She's lazy! コタツの中で)

[犬はお外を駆け回らず、コタツで丸くなるの図----She's lazy.]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この程度のアメリカ人の英語---新聞に見る英語の発言集(動詞編)
いかに英語圏の人々が平易な英語を使っているかを証明するために、ここ最近このブログでは、当方の地区の地方新聞の、記事の中の発言集を取り上げて紹介しています(意味合いは下記:注)。

今回はその発言集の中の、動詞を抜粋して取り上げてみました。

英語を使う中でポイントになるのが動詞であるといわれています。一瞬の反射神経を要求される英語現場でも、主語や目的語は”That one...”や”This one..”で咄嗟に言い換えが出来ますが、述語である動詞はなかなかそうもいきません。動詞はある程度”引き出し”に入れてて瞬時に出さなければなりません。

よってこれを、今回実際に使われているものから抜粋検証をしてみました。

しかし心配する事はありません。ここでも、、

1.ほとんどが簡単な単語の動詞が使われている。
2.Be動詞が20%強使われており、これのマスターが、英語が使えるようになるポイントの一つ。

との結論に達しました。

017_20090124095326.jpg
(新聞の記事の中の発言集を抜粋しました:本写真の新聞と本文中のデータの新聞は別物です)

[この程度のアメリカ人の英語---新聞に見る英語の発言集(動詞編)]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

おいちゃんは頑張れるか?----50歳代半ば男のハーフマラソン挑戦記(その2 :90分連続走達成)
前回のエントリー以後の報告です。

前回60分連続走間まで達成していましたが、本日、2月第二週までの目標の、90分連続走を達成しました。何とかハーフマラソンに参加出来そうだという事で、本大会の(Kentucky Derby Festival Marathon & Mini marathon、4月11日)に応募しました。

追加の実績報告と、中間総括を(イタリック体は前回と同)。
[おいちゃんは頑張れるか?----50歳代半ば男のハーフマラソン挑戦記(その2 :90分連続走達成)]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記