アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
グロービッシュ(グローバル英語)を考える------他人事ではありません、仲良くつきあおう
最近、非英語圏で流布しているグロービッシュ(グローバル英語)が、注目されているんだそうです。フランス人のジャンポール・ネリエールという人が着目した、“1,500単語を使い、文法も構文も無視した極めて簡単な英語”だそうです。

これを、ざっと眺めて思うのは、“なんだ、英語圏の英語と同じじゃないか、ネイティブが使っているのも、それくらいの英語だぞ”という事です。

本日は、それを見ていきます。

[グロービッシュ(グローバル英語)を考える------他人事ではありません、仲良くつきあおう]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

アメリカのユーモアから引き出す、巷に出回っている言葉や事象の本音------ Sarcasm(皮肉、当てこすり)のチカラ
最近のこちらのラジオでのトピック。副大統領のジョー.バイデンがオバマ大統領のスピーチの時に、コックリコックリ“舟をこいで”いたそうです。これを、記者がバイデンに問いただすと、彼は”I was deep in thought.(私は沈思黙考していたのだ)”と言い張ったそうな。

大方の記者は納得するはずも無く、早速下記の様なフレーズが出回っています。

I was deep in thought-----which means-----I fell asleep(沈思黙考とは、つまり居眠りする事).

真ん中の-----which means------は、「~の意味は」という事で、この後段に揶揄する内容が来るものを、Sarcasm(皮肉、当てこすり)といい、ユーモアのカテゴリーの中に確立されています。

さしものバイデンも言い逃れは出来なかったという事のようです。アメリカではこういう不謹慎な事態が発生しても、こういう風にユーモアに転化することが多いようです。

一億総テンション国民の日本人も見習いたいところですね。と、いうことで、今回は、最近巷に出回っている言葉や事象を---- which means----で繋いで、その真意をユーモアをもって引き出してみましょう。



想定外---- which means----準備不足や検討不足の時に必ず出てくる免罪符。これで大体の検討不足は免罪される。不思議な事に想定の範囲が事前に示された事は皆無。英語で、excuseとも言う。
[アメリカのユーモアから引き出す、巷に出回っている言葉や事象の本音------ Sarcasm(皮肉、当てこすり)のチカラ]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

「津波は想定外でした」とは言うけれど、想定外の定義は?----日本語の曖昧さを英語を介して暴く
大震災からおよそ一ヶ月が経とうとしています。今後の復興を行う上で、各現場の混乱を防がなければなりません。そのためには的確なメッセージが必要です。しかし、いくつかのメッセージは、依然としてぼんやりしたハッキリしない内容になっています。

これは、コンテクスト言語と呼ばれる、日本語の特性からくるものがあるようです。このハッキリしないメッセージを一回英語に置き換えたら、ハッキリしてくるのではなかろうか、よしそれをやってみよう、というのが本日のエントリーの主題です。

[「津波は想定外でした」とは言うけれど、想定外の定義は?----日本語の曖昧さを英語を介して暴く]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

アメリカの原発放射能漏れ心配症候群---心臓パイパス手術心配症候群と高血圧心配症候群
東北沖大震災後の、原発からの放射能漏れ事故は未だに予断を許さない状態です。目に見えないものだけに、風評やそれによるパニック状態が心配されます。こちらアメリカでも、震災地から遠く離れていますが、日本以上に注目が集まっており、人々の反応も過剰気味です。

こちらのニュースでも、カリフォルニアの方で、放射線の飛来が観測された、というニュースで大騒ぎになりましたし、又、連日のニュースも津波地震被害報道は一段落で、もっぱら原発関連、特にこの放射能関連が主流です。

経験値という言葉がありますが、この放射能被曝の問題はヒロシマ、ナガサキの被爆経験の無いアメリカ---世界の他の国も同じですが----の方が、経験値が少ないだけ、このパニックぶりが大きいようです。日本人の場合は、被曝状況は勿論心配にはなりますが、どこか冷静に対処しているような感じがします。

こうした、経験が無い事に対する心配症候群というのは、日本人アメリカ人相互にいろいろあり、異文化社会に暮らしているとよく経験します。


[アメリカの原発放射能漏れ心配症候群---心臓パイパス手術心配症候群と高血圧心配症候群]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記