アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
年齢を意識する日本社会と、意識しないアメリカ社会-----年齢による社会の位置づけ方の対比
還暦過ぎ会社人にとっては、関係する日本の会社関係の人達の年齢が気になるところです。あの方はもう60歳を過ぎているが、まだ現役で働いているだろうか。あの方は、50歳代半ば、どんなポストで頑張っているだろうか、等々です。

これは、日本の企業の定年制のなせる業で、年齢により社会の立ち位置が決められている日本社会の縮図です。日本では、かように各人の年齢が気になります。

ところが、アメリカ社会ではこの意識は少し違ったものになります。

[年齢を意識する日本社会と、意識しないアメリカ社会-----年齢による社会の位置づけ方の対比]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記