アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
スポーツ大国の“アメリカ人”によるサッカー界への提言-----得点ルールの変革でスリリングな試合を
こちらアメリカでは秋も深まり、スポーツ界ではFootballが中盤の佳境を迎え、Basketball がシーズン開幕のカウントダウンが聞こえるようになりました。スタジアム観戦にしろ、テレビ観戦にしろこの二つのスポーツは多くのファンを集めています。

当方もアメリカ生活20年超。すっかりこの二大スポーツの魅力のとりこになっています。この二大スポーツの魅力は、なんと言っても終盤のどんでん返し。最後の数秒まで息をつけない試合が多い事です。これは、得点ルールが絶妙に作られておりこれが大いに寄与している事からきているようです。

翻ってみると、サッカーもドーハの悲劇等どんでん返しはありましたが、それは主としてリーグの勝ち抜きに関するもので、一つの試合の中でのそれは、FootballやBasketballの比ではないようです。

本日はアメリカ生活20年超で、これらのスポーツに魅了されている“アメリカ人”の当方が、サッカーとの比較をしながら、サッカー界への提言をしたいと思います。

[スポーツ大国の“アメリカ人”によるサッカー界への提言-----得点ルールの変革でスリリングな試合を]の続きを読む
スポンサーサイト