アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
アメリカの州知事の慎ましやかな出張旅費------アメリカの税金の考え方と舛添東京都知事との対比
舛添東京都知事の高額出張費、政治資金私的流用、公私混同、(標題はもうなかったっけ?)が問題になっています。洋の東西、政治家や官僚が係わるとどこでも起こりがちなことですが、こちら税金の使途の監視の厳しいアメリカでは、多少ブレーキが効いている様な感じです。

今回は特に出張費について、取り上げます。

こちらケンタッキー州の知事も、企業誘致等で出張します。前の知事が在職8年間で33回の出張(国内国外)していますが、その合計金額が45万ドル(約5千万円)でした。東京都知事の海外出張1回分ですね(セキュリティー要員の費用は含まれていないそうですが)。

235_201606010559580f3.jpg
(舛添氏著書。「なるほど、こうなるには、ああでなければ....」

[アメリカの州知事の慎ましやかな出張旅費------アメリカの税金の考え方と舛添東京都知事との対比]の続きを読む
スポンサーサイト