fc2ブログ
アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
変化する日本語-------言霊のチカラ
先日、日本より出張の、私より10歳位若い人(57歳)と食事をしました。その中で気になったのが、その人の奥さんの事を話すのに、“嫁”と呼んでいた事です。私の世代は、“女房”、“家内”と呼んだもの(呼んでいる)でしたが、言霊でしょうか、時代の変遷でしょうか、日本語は変化していっています。
[変化する日本語-------言霊のチカラ]の続きを読む
スポンサーサイト