アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
She is a smart performer.―――彼女(我が家の愛犬Peacaboo[ピーカブー])は賢い奴です。
我が家の愛犬Peacabooはピーナツの皮をむいて実だけ食べます。アメリカ人の中にはピーナツの皮ごと食べる輩がいるとの事ですが、Peacabooは洗練された賢い奴です。
IMG_2489_1_1.jpg
(”彼女”はピーナツを食べています)


食べる前。当方が”Sit! Stay!”と言うとどんなご馳走を前にしてもこの通り食べずに待っています。
IMG_2485_1_1.jpg



“OK!”の指示で食べ始めます。
IMG_2490_1_1.jpg



ピーナツの皮をむき(噛み砕き)実だけを食べます。

ご覧の通りにきれいに身だけを食べました。
IMG_2493_1_1.jpg



頂いてご満悦なのか、もっと欲しいと言っているのか?おそらく後者でしょう。
IMG_2484_1_1.jpg


犬(動物)に関する英語いろいろ

英語では動物も”3人称男性女性代名詞”、即ち”He”, “She”が生じてきます。我が家の愛犬はメスですから”She”となります。

最初は犬や猫を”He”, “She”で呼ぶのは違和感がありましたが今ではなれました。それでもタイトルの様に日本語にすると違和感がありますよね。

こちらのレストランで食べ残したものを持ち帰る容器を”Doggie bag”と言うようです。持ち帰って人が食べても”Doggie bag”です。最近ではあまりに直喩すぎるのか、”Lunch box”と言う様になっています。

画像ついでに草の根評論家作のPeacabooもごらんあれ。
20060820013743.jpg

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック