アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
アメリカの車社会事情―――新車購入後半年で26,400km走行しました。
今年の3月に新車に切り替えたいちろう。アメリカに来て10余年。初めて日本車にしました。Hon○a社の C○V。さすがアメリカ。半年で既に走行距離は16,500Miles(26,400km)となりました。この調子では2年で10万kmに達してしまいます(涙)。

IMG_3367_1_1.jpg
(本文とは関係ありませんが中西部地方も秋になりました。ルイビルのダウンタウンです)


走行距離が...(泣)

さすが広大なアメリカ。毎日の通勤距離が往復90kmあります。これに休日等に少し遠出をするとすぐ200km~300kmは走ります。

昨年日本に帰って友人の車に乗せてもらいましたが、6年位の車で確か20,000kmくらいの走行距離だったと思います。彼の家は会社まで2km。今更ながら彼我の差を痛感しました。

燃費、品質(笑)

車自体は今のところ満足度100%。このHo○da社の CR○は燃費もカタログ通り26~27MPG(Miles per gallon)。前のC社のミニバンが18~19MPGだったのでガソリン代高沸の折大助かりです。

更にイニシャルの不具合は皆無。この前10,000km走行時点で”Maintenance required”のインディケーターが点灯し慌ててディーラーにもって行きましたが、これは定期点検周知のランプ。タイヤのローテーション等のみで終了しました。

今のところリコール通知も来ていません。以前乗っていたC社ミニバンは何年経ってもずるずるとリコール通知がきていましたっけ。それに較べると今のところ立派。

又セカンドカーとして乗ったF社セダンは不良のオンパレード。数千ドルで中古車として購入しましたが、2千ドル、3千ドルと修理費がずるずるとかかってしまいました。これには参りました。

走り(大汗)

走りも他の車に負けません。信号でのゼロヨン発進はどんなスポーティな車にも負けません。もっともこれは「車の性能と云うより運転手の気合が物をいう」と云う当方のモットーのなせる業でしょうか(大汗)。

今後(哀)

さて我がHon○a社の C○V。このまま順調に走ってくれる事を望みますが、数年前にHo○da社の方と仕事で一緒した時に、「うちの車は塗装が下手で錆び易いからなぁ」との自虐的コメントをされていました(おいおい)。

確かにHon○a社の車。エンジン足回りに定評があるのか、アメリカでも古い車が元気に走っています。しかし総じてボディが錆びていますよね。我がCR○もBig3の車に較べると塗装が貧弱、もとい効率的な感もします。



まあしかし走行距離確保と走りを重視して購入した車。これでよしとしましょう。

IMG_1661_1_1.jpg

(本文は各社の長短を挙げていますので名誉のためにメーカー名、車名は伏せています。)


スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
「カリフォルニアに住むことにした!」ブログへのコメントどうもありがとうございました。ケンタッキーにお住まいなんですね。今まで訪ねたところの一番東がDenverかな?昨日もケンタッキー在住の方からコメントをいただきました。何か縁があるんでしょうかね?KYに・・・。また遊びにきてください。
2006/10/12(木) 15:20:26 | URL | Kay #-[ 編集]
Kavさんご訪問有難うございます。
当方の所は住居はインディアナ、会社はケンタッキーの境界上です。ケンタッキー側はルイビルという全米で16番目に大きい都市がありますので、経済圏はケンタッキー(ルイビル)といったところです。
川の街で変化に富んだよい所です。
2006/10/13(金) 13:58:39 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック