アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
連休シーズンの食べ過ぎ防止を!――アメリカらしいプロモーション内容
いよいよ連休シーズン開始です。いちろうの会社でもクリスマス連休、途中繋ぎの臨時連休、年末年始連休と11日間の連休がスタートしました。

クリスマス、年末年始の連休となると洋の東西問わず人々を悩ますのが食べすぎ。ここアメリカでも、パーティなどの機会が多くなり食べ過ぎて体重計が怖くなるという人が多くなります。

我が地元のラジオ局でもそれに関するCM(コマーシャル)や注意喚起の番組が行われています。しかしその中味は何処か少し日本とは違います。それを見てみましょう。

20060115073135.jpg
(やや無理のある引用です。食べすぎ注意喚起-りんごみかんの絵[汗])




CMで食べ過ぎの注意喚起を

ラジオから以下の会話体コマーシャルが流れてきました。何度聞いても思わず笑える内容です。ある女性から救急隊へ救急車の要請の電話内容です(日本語翻訳で)。

女性――「すみません。主人が腹痛です。救急車をお願いしたいのですが...」
救急隊-「どうしました? 何か悪いものでも食べましたか?」
女性――「特に悪くは無いと思います。普通のものですが」
救急隊-「うううむ。何を食べましたか?」
女性――「えーと。サラダです」
救急隊-「いつのもの?」
女性――「買ってきたばかりのものです」
救急隊-「ううむ。それから?」
女性――「チリスープ。それからチキンでしょ。ミートローフでしょ。それからパスタ、ピザ、ロールパン。最後にデザートのブラウニーだったわ。」
救急隊-「.....」
ナレーション――「連休が続きます。食べ過ぎに注意しましょう!」

なんとこれがこの地区で支店をいくつも持っている食品スーパーのMeijer(マイヤー)の提供でした。「我がスーパーは各種食品を取り揃えています」、「しかしこの季節食べすぎには注意しましょう」というメッセージですが、なんともアメリカ的なCM構成ですね。

日本であればこのような内容のCMは消費者から不謹慎だとの苦情が来て、スーパーはCMを流さないでしょうね。

食べすぎ予防には食事前にスナックを食べましょう!

これはラジオのあるコーナーで出ていたものです(又先日の当エントリーの“アメリカの連休シーズンのストレス対処法―――健康小冊子にみるアメリカ人の関心項目”にも出ていました)。ある専門化がこの時期の賢い食生活の仕方を披露していました。

日本でも、食事の前になにかおなかに入れておくと食べ過ぎにならないと云う事でこの方法は推奨されています。が、その中味がいかにもアメリカ的です。

最近の日本の新聞等では、事前に食べるものとしては、ヨーグルトや野菜が推奨されています。健康を考慮した食品です。

ところがこの番組(または先日の小冊子では)この事前に食べる食品としてスナックが挙げられていました。スナックも野菜系統の健康的なスナックはあります。しかしこれとて油、でんぷんや糖質の主体の食品。どう考えても健康食品とはならないと思います。日本では不健康食品の代表選手です。

しかしダイエットと称してボウル一杯のドレッシングたっぷりの肉入りサラダを食べるアメリカ。メインディッシュが半端ではないアメリカ。それの食べすぎを防ぐためにはスナック登場となるわけです。これも日本では及びもつかない発想です。




さてさて当方もメインディシュの前にスナックを食べて、それから地元のスーパーの食品をたっぷり食べ...。いえいえ、この歳になるとスナックだけでおなか一杯になりそうです。







スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
アメリカでは、「酒」と「タバコ」の宣伝が禁止されていると聞きましたが、これからは「食品」も禁止になるんじゃないですかね。
イタリアの女性は、20歳頃まではスラッとしてスタイルがいいのですが、結婚して中年になると、プクッと肥ってしまうギャップの大きさで有名です。
でも、アメリカ人は、若いときから既に肥っている人が多くなった。社会問題でもありますね。
2006/12/24(日) 23:12:12 | URL | 英さん #-[ 編集]
こちらの人は太っている以前に架体(骨格や筋肉)がでかいので、体重を聞くとびっくりしますね。献血の時に横にいる小柄な女性の体重欄を見たら、当方とあまり変わらない150lbs(70kg弱)でした。

会社の同僚のHarry。ダイエット中で20lbs(9kg)位体重を減らしたとか!減らしてもまだ200lbs(90kg)くらいはあります。

体質的に太りやすいというかわいそうなところはありますね(上記エントリーのようにダイエット、食べ過ぎ防止の定義からして日本と大違いの面もありますが)。
2006/12/25(月) 02:00:57 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
脂肪をPre-burn
CNNで肥満対策として、休暇直前に運動して脂肪をPre-burnしましょう!ということを言っていましたが・・・食べる絶対量を減らさない限り根本的解決にはならない気がします。
しかし、なかなか面白いCMですね。私は食べ終わる前に胃が参ってしまいそうです。
2006/12/25(月) 08:14:01 | URL | みずのと #-[ 編集]
みずのとさんコメントありがとうございます。
こちらは衣食住の事は人間の尊厳に関わるという定義なのかあまり口出ししないですね。

このダイエットもそうですね。食べる量(事自体)にはあまり言及せずに、その前後のケアの事に言及しますよね。

Medication(薬処方)もそうですね。当方も生活習慣病で薬を貰っていますが、病院で見てもらった時には、飲食に関しては何にも言わず、ひたすら処方箋を書くのみですね。

日本であれば「お酒、脂っこいものは控えて」位は言われそうですが...薬大国の面目躍如でもありますが。
2006/12/25(月) 10:24:57 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック