アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
1970年代の忘れ物―――最近発掘の たくろう、かぐや姫のLPレコード集
先日こちらのテレビジャパンでたくろう、かぐや姫のつま恋コンサートの模様が放映されていました。1975年に伝説の6万人コンサートをつま恋で開いて31年。今年再度開かれたようです

テレビジャパンはNHKの番組を主体に海外の聴取者向けに番組配信をする放送局で、かなり前から営業を始めています。その中でコンサートの模様がドキュメント形式で放送されていました。

たくろう、かぐや姫はその昔当方もファンでよくレコードを聞いたものでした。アメリカに来ても日本に帰った折にはCDを買ってきたりして、継続して楽しんでいました。

その昔のレコードはLPレコード。このテレビ番組で思い出し、当方の家のベースメント(地下室)の一角を探したら彼らのLPレコード集が出てきました。

IMG_3790_1_1.jpg
(たくろうのLPレコードとCD)

IMG_3791_1_1.jpg
(かぐや姫のLPと南こうせつのCD)


たくろう、かぐや姫のLPレコード

当方が学校を卒業、就職したのが1972年。その頃にはたくろうもかぐや姫も一世を風靡し始めていた頃です。当方の最初の給料で買ったのが、たくろうのLPレコード「元気です」でした。それからたくろう、かぐや姫、陽水、等いろいろレコードを買い集めました。

当時はLP盤の全盛時代でした。これは60年代前半のシングルレコード一色の時代から、LPでアルバムとして10数曲の歌をまとめて世に問うという形式になってきた時代でした。

10余年前のアメリカ赴任の大分前(1980年代)からCDが出始めてLPは使われなくなっていましたが、どうした訳かLPレコードを保管していたのでしょう。それをアメリカへの引越しの時に持って来てこちらに保管していました。

日本にそのまま居ればいろいろ住まいも手狭になり処分したところでしょう。しかし日本に比べると住環境の良いアメリカ。保管スペースもありそのままになっていました。それで今回日の目を見たというところです。

この中にはたくろうの「元気です」、「伽草子」、「よしだたくろうLive‘73」等があります。コンサートでもこの中の「春だったね」、「落陽」等唄っていました。
かぐや姫のは「1974かぐや姫LIVE」です。番組では「妹」、「うちのお父さん」、「22才の別れ」を唄っていました。特にこの「うちのお父さん」は当方の大好きな曲です。

『うちのお父さん

汗をかいたのでひと休み
まき割りは疲れますね お父さん
もうすぐ日が暮れる カラスが飛んでゆく
一番星光るまで もうひとふんばり
汗を拭いて お茶を飲んで
腰を伸ばせば お父さん
ニッコリ笑う ニッコリ笑う
明日天気になあれ』


南こうせつはわれらが大分県の出身。その中の大分市、しかしその市の郊外の方の出身のようです。年代的にもほぼ同じ年代。この『まき割り』や『一番星光るまでもうひとふんばり』の世界は、田舎出身の我々の世代は懐かしい光景です。明るいメロディーに乗せて唄っています。



こんな今回のLPレコード集。丁度なにか久しく出てこなかった忘れ物が突然出てきたような感じで、非常に懐かしくかつ驚きでした。









スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
かぐや姫は懐かしいですね。
南こうせつは、私の生まれた大分市吉野の隣り村「竹中」の出身です。
かぐや姫の伊勢正三が創った「なごり雪」を題材にして、2002年に臼杵を舞台にした、同名の映画が作られました。
ほとんどが臼杵で撮影されたようで、懐かしい風景が一杯出てきます。
今、二部作の「22才の別れ」の映画化が進んでいるとも聞いています。
2007/01/01(月) 20:26:07 | URL | 英さん #-[ 編集]
かぐや姫の伊勢正三は、小生の大学の先輩に当たります。。学科も同じ。でも伊勢氏は中退してるようです。ローカルな話でした。。
2007/01/02(火) 01:48:08 | URL | 岳人 #-[ 編集]
英さん
かぐや姫の歌で題名は忘れましたが「....竹中だ~」という歌がありました。当方は豊肥線を通って帰郷しますが、その竹中駅につくたびにこの歌を思い出しました。けっこうデビュー当時からこの歌をやっていますよね。地元では有名な(?)歌でしたよね
2007/01/02(火) 02:51:58 | URL | #-[ 編集]
岳人さん
ネットで調べたら伊勢正三も大分県出身なんですね。今初めて知りました。この人も良い歌を残していますよね。”いるか”の「なごり雪」等良い曲ですね。”いるか”のCDももっています。

岳人さん(伊勢正三)の大学出身者も全国で活躍されていますよね。当方の前の会社にも同期の人で同大学出身者がいました。
2007/01/02(火) 03:01:44 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
この番組、わたしも見ました。
みんないいおじさんおばさんになっていて、いい感じでしたね。

いや~、昔のうたはやっぱりいいわねえ、なんて、やぱい!年寄りのセリフだ!と思いました。
でも、青春時代の歌は格別ですね。長い間あっていない友人たちを思い出しました。
2007/01/05(金) 03:28:35 | URL | ohio1982oh #-[ 編集]
Ohioさん
みんな我々の世代になると「昔の歌は良いなあ」となりますが、当方は10余年日本にいないので特にその思いは強いですね。

NHKの紅白も訳のわからない物議をかもす歌手を出すくらいなら、こういう人たちを出せばよいのに、と思います。
2007/01/05(金) 13:35:30 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック