アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
いちろうの小学校閉校記念誌投稿文にみる牧歌時代の教育現場の気分―――その他の投稿文にみる親、教師、社会の三位一体の教育、しつけ
前回の記事で、いちろうの小学校閉校記念誌の記事を紹介する中で夢を育てる教育について紹介しました。その記念誌の中の他の方の投稿を紹介させていただき、昔の教育現場の親、教師、社会の信頼関係を見てみましょう。

(本記念誌は大分県大野郡[現豊後大野市]朝地町立大恩寺小学校閉校記念誌“すずかけの樹”の投稿分の一部を抜粋させていただいています)


IMG_3813_1_1.jpg
(小学校閉校記念誌”すずかけの樹”)


親、教師、社会の三位一体教育

昔は親や教師だけでなく周りの地域社会も子供の教育、しつけには口を出していました。昭和32年に小学校卒業のA.Sさんの投稿の一部です。

『.....昼休みは一斉に外に飛び出し、ドッジボール、ゴム跳び、三歩蹴り等をした。時にはクラス対抗の試合をし、この時の皆の目は生き生きと輝いていた。

先生からしかられて帰ったときは、親にばれないかとびくびくした。ばれたらもっと叱られるからである。近所の大人達からも悪い事をした時には本気で怒られた。この頃の子供達は、地域の人たち皆で教育をして育てていた。

テレビも電話もない食べることすら乏しく貧しい暮らしをしていたが、みんなの心の中は暖かく、愛がいっぱいあった。この時代が私たちにとって一番幸福だったのかもしれない。』


現在は親の過保護の時代か、先生が子供をあまりきつく叱ると文句が出るご時世のようです。又、昔は親の先生に対する信頼感が強かった為か、先生に叱られたことに対して親から叱られる、というのはよくあった話です。先生と家庭の間に信頼感があり現在で言うベクトルがあった教育が出来ていたように思います。

また地域の親たちの関与も隔世の感がありますね。昔は近所に怖いおじさんおばさん達がたくさんいました。自分の家で悪さをしていても通りかかった近所のおじさんおばさんから叱られたものです。現在では無関心の時代。周りで子供を叱るとその親から文句が来るのではないでしょうか?

テレビもゲームもあり食べることにも事欠かない現在。本当に昔より幸せになっているのでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
しつけの責任
おひさしぶりです
アメリカではこれは明らかに親の責任ですね。問題があれば、親と先生、親と校長先生とかならず親にこの責任がきます。

日本では、この責任の分担があいまいであったような印象を受けてます。先生がこの部分をひきうけてしまっていて、地域からのサポートがあった時代にはこれでもよかったものの、いまこの地域社会の崩壊と家族の分解となると、もう目も当てられませんね。

子供が国の宝と言う句には一片の真理があると思います。子供の目が輝いていない国の将来は気がかりです。
2007/01/06(土) 12:16:32 | URL | calperch #-[ 編集]
Calperchさん
アメリカの家族連れを見ていると小さい子供に対しても親のしつけは厳しいですよね。DV(Domestic violence)の問題があるので手は出さないですが、かなり厳しい口調、態度で接していますよね。
最近の日本はこの辺が欠落していると断片的には聞きますが。どうなんでしょう。
2007/01/06(土) 13:56:57 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
いちろうさん
私の子育ての経験から、親の問題として「競争」意識がありました。
ある意味で、子供を使った代理戦というか競争心が、親の心中に働いていました。
いつもどこかの子供と比較して、自分の子供をみている。成績は勿論、生活全てに対して、「よその子よりも勝ってほしい」という期待があったような気がします。
子供を一個の人格として、みれていなかったのですから、社会人としての「しつけ」はプライオリティが低いのです。
子供の立場としては、たまったものではなかったでしょう。
理由は良く分かりません。
2007/01/06(土) 15:45:43 | URL | 英さん #-[ 編集]
英さん
当方は子供が小6、中2でアメリカに来ました。丁度言われるところの子供の競争初期の頃でした(最近はもっと小さい頃からの”お受験”なんて事があるようですが)。

それでアメリカの子供社会との乖離にびっくりしたことがあります。こちらは”自分の道はなにか?”、”人と違って当然”の社会です。

ある時にアメリカの中学校の父兄懇談の時に、子供が先生から”Do you want a money driven life?(お金中心の人生を送りたいの?)”と聞かれました。

「日本では、人よりよい生活をの一点で競争に突き進んでいるのに、こちらはそうではない世界もあるんだ」と感心したことを”Money driven"の使い方とともに思い出します。
2007/01/06(土) 16:30:37 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
対応OS:WINXP販売元:パル教育システム(株発売日:2006年11月01日このメーカーの新着メールを登録する2002年4月実施の新学習指導要領に準拠した小学5年生用社会学習ソフト。さまざまな問題と問題に応じたグラフィックや図表で楽しみながら学力をつけることができる。操作
2007/08/18(土) 07:26:27 | 小学校の極意
対応OS:WIN98/MAC販売元:ランドポート(株)発売日:2001年10月19日このメーカーの新着メールを登録する小学校5年生から中学3年生を対象とした日本史学習ソフト。スモッカたちとタイムマシンで古代から現代までの日本の歴史を冒険しながら、ゲーム感覚で年号や出来事を覚
2007/09/10(月) 08:27:12 | ヘッドホンがたくさんあります
在庫状況:お取り寄せ3年生から6年生までの全学習単元を、3ワールド161ステップに分類したドラえもんの教材ソフト。◆ステップごとに、細かく、ていねいな問題が用意されています。まちがえたときには、ヒントを見た上で再チャレンジできるようになっているので、つまずきま
2007/09/11(火) 14:14:04 | 小学校の極意