アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
“The most famous Japanese person at here is Takeru Kobayashi”―――アメリカ人のホットドッグへの思い入れ
先日、我が愛するラジオ局のスポーツコーナーで紹介していましたが、MLB(大リーグ)のある球場で食べ物つきシートが売り出されたようです。ある区域のチケットを買うとその席では観戦しながら食べ物が食べ放題。食べ物代含みですからやや高くなっているものの沢山食べる人にはお得です。

「その席でどれくらい食べられるだろうか?」という話題になり、その時にアナウンサーからとっさに出てきたのがホットドッグ早食い選手権者”の小林尊(たける)氏の名前でした。

この地域で日本人としては一番有名なのは、野球のイチロー選手でもなければ松坂選手でもなくこの小林氏です。



有名人“タケルウー コバヤチー(小林尊)”氏

毎年7月にユーヨークでこの“ホットドッグ早食い選手権”が開催されます。ニューヨークのホットドッグ屋さんが開催する”Nathen’s Hot Dog Eating Contest”というもので、小林氏は並み居る巨漢アメリカ人を抑えてここ6年連続で優勝しているようです。

大会翌日の朝にはすぐこちらのラジオ局でも取り上げられ、小林氏の名前が披露されます。どういうわけか少し訛り、“コバヤチー”とこちらのアナウンサー達は言っています。

広大なアメリカは地域性も唯我独尊。あまり他地域の事のニュースは紹介しません。こちらでもニューヨークの事は日本より情報が少ないかもしれません。それがこの“ホットドッグ早食い選手権”のみは毎年何度も紹介され、しかもアメリカ人にはなじみの無い日本入優勝者の名前の紹介をしています。

上記の野球場のニュースの時も同じアナウンサー。小林氏の名前を覚えていてとっさに出したようです。

アメリカは食べる文化の成熟したところです(味を考慮しなければ)。あちらこちらで食べ物があふれ、食べる事を楽しんでいます。中でもピクニックでのグリリングで焼くホットドッグやハンバーガーは典型的なアメリカ人の好む食べ物で、これを始めると歓声が上がります。

(ピクニックは日本的なピクニックとは違い、公園等で滞在して食べ物を食べたり遊んだりする事です。又グリリングは日本で言うバーベキューの様な物。アメリカで言うバーベキューは少し日本のとは意味が違います)

ホットドッグのソーセージも何種類もあり各家庭でもそれぞれ個別に楽しんでいます。そのホットドッグ。ハンバーガーと並んでアメリカ人の思い入れの強い食べ物でしょうか。食べ物のバラエティが日本ほど無いアメリカでの早食い選手権。日本で言うとおにぎり早食い選手権と寿司早食い選手権とそば早食い選手権を一緒にしたような物でしょうか。

その思い入れの強い食べ物の優勝者は特別な思いで紹介されているようです。しかも体の小さい日本人。巨漢のアメリカ人を差し置いての優勝ということで奇異の目で見られているのもあります。それやこれやで小林氏は、当地のラジオ局で紹介される一番の日本人となっています。



因みにこの大会。優勝者は12分間で50個前後のホットドッグを食べるようです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
小林氏、確かに有名ですよね。ホットドッグは牛肉を使っているためか、日本で食べるものより美味しく感じます。私はチリをのせて食べるのも好きです。
2007/01/15(月) 02:00:00 | URL | ざっく #-[ 編集]
ざっくさん
そうですか、小林氏はそちらでも有名ですか。
ホットドックはトッピングもいろいろありなかなかバラエティに富んでいますよね。チリも各種ありますし、チーズ系もあり、オニオン、ピクルス等々。ケチャップ、マスタードも各種ありますよね。
2007/01/15(月) 04:44:30 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
食べるよりも押し込むと言う感じで
小林さんの、コニーアイランドでの早食い競争のビデオは何回かみましたが、あれは
食べると言うものではないですね。

袋に詰め込むというほうが、正しいと思います。一芸に秀でると言うのは大変な事と
教えてくれました。

私もホットドッグは好物です。どちらかというと、バーガーよ利ホットドッグ派です。
2007/01/15(月) 15:39:22 | URL | calperch #-[ 編集]
Calperchさん
いろいろ調べてみると小林氏は全米的に有名ですね。
アメリカは一芸に秀でた人(事)を大事にする風潮がありますのでその影響でしょうかね?
Branson, Missouriに音楽の里みたいな町があります。芸術家が自分の劇場を持って余生を過ごしています。メガヒットをとばさなくてもある芸に秀でているとFanが集まってくるようです。感心して聞きました。
2007/01/16(火) 14:07:52 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
意気地
日本では小林さんの存在は殆んど知りません。もしかしたら、海外からの話題として、ニュースになったかもしれませんが。
ところで、アメリカに出張して、一緒に食事する時には、その量の多さに、閉口していました。
「レディーサイズ」を頼むのも、癪に障るし、同じ程度の量を食べれないと、意気地がないように見られるとも思ったりして。
でも、結局残してましたが。
2007/01/17(水) 00:06:56 | URL | 英さん #-[ 編集]
英さん
アメリカは食事の量が半端では無いですよね。慣れないと最初のサラダで(こちらはサラダを先に食べますね)おなかいっぱいになりますよね。
それにメインがすごい。更にこちらの人はそれからデザートがありますよね。


2007/01/17(水) 12:07:22 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
ホットドッグ!!
こんにちは!!
最近の拙作記事にコメントをありがとうございました…
さてホットドッグ…アメリカでも色々なものがあるようですが、蒸したパンにソーセージとたっぷりの野菜を入れたシカゴのもの!!私は忘れられません…
2007/01/28(日) 19:39:32 | URL | ian45 #MF8IyTP2[ 編集]
IAN45さん
IAN45さんコメントありがとうございます。シカゴに来られたことがあるんですか!

ホットドッグは主要ファーストフードレストランのメニューになっていないだけ、各地域の味が楽しめますよね。各地域(都市)、各店でバラエティがありますね。

ハンバーガーは主要ファーストフードの物が多いので(米国)各地画一的です。本当はローカルなレストランに行くと、これも土地土地の味を味わえるんですけどね。
2007/01/29(月) 00:18:37 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
Chicago…
こんにちは!!

> シカゴに来られたことがあるんですか!

2回訪ねたことがあります。何れも冬に、短い時間ですが…
http://www.geocities.com/go_to_chicago/japanese/index.html
2007/01/29(月) 17:08:27 | URL | ian45 #MF8IyTP2[ 編集]
Ianさん
当方はシカゴへは年に一回位行きます。日系の本屋があり本がほしい時に出かけます。又領事館が有りますので手続きの時にも出向きます。
そのついでにシカゴの中心部に出かけます。中心部で食べるピザやホットドッグハンバーガーはなかなかおいしいですよね。
2007/01/30(火) 12:33:13 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック