アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
ケンタッキーバーボンウィスキー蒸留所見学記―――カスタマーサティスファクション(顧客満足)志向の国のアンケート
ケンタッキーはバーボンウィスキーの名産地です。ルイビル市の南側の郊外にはウィスキーの蒸留所が数多くあります。その中のVersailles(フランスのベルサイユから名前が来ているそうです。発音はバーセラス/バーセルス:1-24-’07訂正。)のWoodford Reserve Distilleryに行って来ました。

小さな蒸留所でしたが各製造工程がありガイドによる説明がありました。見学会の終わりには勿論ウィスキーの試飲も出来ます。

アンケート記入もありました。カスタマーサティスファクション(顧客満足)活動発足の地アメリカ。見学後のアンケートにもその片鱗がうかがえます。その中身の解説を少々。


IMG_3768_1_1.jpg
(蒸留工程での説明)


Woodford Reserve Distillery

IMG_3784_1_1.jpg
(牧場地帯を進んでいくとその中に蒸留所があります)


IMG_3754_1_1.jpg
(蒸留所入り口)


IMG_3761_1_1.jpg
(バーボンウィスキー)


IMG_3772_1_1.jpg
(ウィスキー貯蔵倉庫)


IMG_3782_1_1.jpg
(試飲です)

アンケート(Survey sheet)

見学の後にはアンケート用紙が置いてあり自由に記入できるようになっています。アメリカのアンケート用紙を原文でご覧ください。

At the Woodford Reserve Distillery, we strive to make your visit memorable. Please let us know how we are doing so that we may better serve you in the future.

Date : mm / dd / yyyy
Name :
Gender:    M     F
Date of birth : mm   / dd   / yyyy
Address :                 
City :                   
State :      Zip / Postal Code : Prov/Terr :    Country :
E-mail address :                   


Date :  mm   / dd   / yyyy   これは月日をそれぞれ二桁文字で(mm、dd)、年を4桁で(YYYY)書きなさいという事です。

通常Address :City :State :は別行で記入します。StateとZip / Postal Code :は同じ行。

以下からアンケートが始まります。記入は通常チェックマークの形で入れます。象形文字の無い英語圏では○や×は使いません。

Have you tried Woodford Reserve? Yes    No     
How likely are you to try Woodford Reserve in the future?
Very likely   Somewhat likely    Not at all likely  

How many times have you visited the Woodford Reserve Distillery?

If this is your first visit, how did you hear about us? The Woodford Reserve Brand   Word of mouth     Brochure /Tour guide  Welcome center/Rest area Advertising Club/Conference Road signature/Drive-by Internet Other  


Brochure(ブローシュア)とはカタログの事。こちらでは製品説明書、会社案内書はすべてBrochureといいます。カタログという言葉はあまり聞きません。

ここら(下記)辺りからカスタマーサティスファクション(顧客満足)の調査の一環で、ガイドさんに対する評価のアンケート記入欄にもなっています。

ボランティアと思われるガイドさん。しかしその活動に対して評価されます。ボランティアといえどもうかうか出来ません。アメリカではこういう見学会や講習会、講義あたりはすべてアンケートがあります。

Tour guide’s name
The tour guide was? Fair    Good    Very good   
The tour was? Fair   Good    Very good   
My favorite part of the tour was:
Fermentation     warehouse  Gift shop Distillation Bottling Exhibits   
Natural setting Guides    Film

Comments :




このアンケートによる評価活動。この前、当方が出席したお客さんの購買年次会議(プレゼンテーション)の時にもアンケートが出されました。当方の回答は勿論、本音はぐっと抑えてハッピーエンド的記入となった事は言うまでもありません。



スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
バーボン醸造所
いちろうさん、こんにちは。コメントを、どうもありがとうございました。
バーセラス(?)、バーセイリーのバーボン醸造所の記事、興味深く読ませていただきました。コーンミール粉から作るコーンブレッドとか、ケロッグ(シリアル)とか、バーボンとか、みな、とうもろこし繋がりですね。そのくらい、アメリカを代表する作物なんですね。
パンフレットは「ブロウシュア」、アンケートを「Survey」というんですね。英文内容も、とっても参考になりました!さっそく、自分のノートに書き写しておこうと思います。
時間があったら、ぜひ、訪れてみたいです。
2007/01/24(水) 17:22:07 | URL | maypon #-[ 編集]
工場見学
これで、楽しみなのは、サンプルですね。
いかがでしたか。お味は?
まえに、車の工場で"サンプルはないの"といって笑われたことがあります。残念!
2007/01/25(木) 02:16:51 | URL | calperch #-[ 編集]
Mayuponさん
Versaillesはご指摘通りバーセラス/バーセルスと言うようですね。本日こちらのアメリカ人に確認しました。失礼しました。
ここら中西部はコーンかビーン(大豆)の一大産地です。輪作で毎年畑の様子が変わります。関連食品も多いですね。
2007/01/25(木) 12:40:47 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
Calperc
サンプルのテイスティングは、製造工程を見てきたばかりでしたので、「うん、樽を焼いた香ばしさが良いね」などとぶつぶつ言いながら味わいました。
しかし実際のところ味は良く分かりませんでした、こんな少しの量では(笑)。
2007/01/25(木) 12:46:15 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
昔、少しベルギーに住んでいたんですが、フランス語は読まない部分があったりして、変な言葉でした。
ヨーロッパの言葉は、基本的にローマ字読みでよさそうですが、英語とフランス語はかなり違いました。
この"Versailles"も前半はそのままですが、"lle"が「ユ」になりますし、最後の"s"は発音しません。
英語も日本語と違ってあいまいな音が多くて難しいのですが、フランス語はもっと大変みたいです。
2007/01/25(木) 19:51:20 | URL | #-[ 編集]
英さん
アメリカは世界各地からの移民の国。フランスの影響を受けた町や地域があるようです。Versaillesもその一つですね。その他Parisという町もあります。又ずばりNapoleonという町もインディアナにはあります。
南部のある地方に行くと英語の発音もフランス語の影響(摩擦音や鼻音)が残ったところがあるらしく、ラジオのアナウンサーあたりは瞬時に分かり時々揶揄しています。
2007/01/26(金) 13:18:05 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
蒸留蒸留(じょうりゅう、Distillation)とは、物質を蒸発させ、後段で凝結|凝縮させて捕集する精製手段である。液体を凝縮する場合も、高々100℃程度の低融点固体を凝縮する場合もあり、場合に合わせて凝縮器を選択する。蒸留の意味より正確に言うと、蒸気圧の差を利用して
2007/02/07(水) 17:12:53 | 石油蔵
[エヴァン・ウイリアムズ・15年]■開拓初期のケンタッキー州で初めてとうもろこしからバーボンをつくった人物が酒名。■サワーマッシュ方式でつくられたヘビータイプのシングルバレルヴィンテージバーボン。■ヘブンヒルと直接取引きをしている為、今回輸入に成功!遠慮なく
2007/08/11(土) 15:52:14 | あやねの記録