アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
「そんな所にいたのか、お前達!」―――アメリカで出会いの頻度の少ない和製英語の言葉
日本では和製英語が氾濫しています。遠くは文明開化の時代から現在のグローバルスタンダードの時代まで、外国文物を取り入れるのがお得意な日本人は言葉も取り入れています。

この和製英語。語源は英語ですがこちらでは日本ほど遭遇しない言葉がたまにあります。日本のインテリが訳して使い始めた和製英語の数々。使い分ける人の層が違い、学研の徒でもない普通の生活人の当方の周辺にはあまり出回らないのでしょう。

今日は最近、当方がアメリカに来て初めて出会った和製英語の言葉を紹介します。

ジンクス(“Jinx”)

日本では「縁起の悪いもの」、「因縁があるように思われる事柄」ということで広く使われています。スポーツで「春先不調のジンクスを破ろう!」「2年目のジンクス」等です。

英語でも同じ様な意味で使われ、‘Jinx’とスペルするようです。こちらで人気のある漫画で’Dilbert’というオフィスを舞台にした風刺漫画があります。その中に出ていました。

ハイテク機器の会社のマネージャー。Dogburtにコンサルタント業務を依頼します。Dogburtはいい加減なコンサル活動ですが出荷製品はとりあえず人に危害は加えない事を証明します(ハイテク機器だから最初から人には危害は加えない)。その報告をしてコンサル料金5万ドル請求。その時に会社のマネージャーが、

“I don’t want to jinx it.(これで不運をもたらされたくないからね。)”

と言ってうれしそうな顔をします。このいい加減なコンサルに気がつかず、とりあえずコンサルに依頼すれば安心という現在ビジネス界の世相を風刺しています。

この“Jinx”.名詞形で「不運、不吉、ジンクス」という使い方もあるようです。

ナイーブ(“Naïve”)

以前あげたバージニアテック事件の新聞の投書欄。その中の銃賛成派が反対派を「ナイーブな泣き言」と言って批判しています。

Arms do what laws can’t.という表題で辛らつに批判しています。

“The predictable naïve cry for more firearms prohibitions has begun……………….”

これは日本語と英語では少しニュアンスの違う使われ方をするようです。

「ナイーブ」―――素朴なさま、純真なさま、うぶ。

“Naïve”―――――世間知らず、単純な、純真な、騙され易い未経験な、甘い

と英語では、ややネガティブな意味合いもあるようです。

当方は在米14年になりますが、この二つは最近アメリカに来て初めて目にしました。日本ではよく和製英語として使用していたのに、です。

これらは普通の生活者の当方が余り目にしないのは、①(上に書いた)インテリ度が違って目にする文物のレベルが違う、に加えて、②アメリカ人の精神性として絶対事実のみを信じジンクス的な事は信じない、③同じくナイーブな精神構造の人や考え方が少ない、事柄から来ているのではないかと当方なりに結論付けています。

ご先達の皆様のご意見はどうでしょうか?






スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
和製英語
はろ~。

以前、ブログの記事にしましたが、
わたしが一番驚いたのは スキンシップ が英語として使われていないことです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ohio1982oh/24062146.html

スキンシップは極端な例ですが、日本人にとってなじみやすい英語があるみたいですね。そして、そのなじみやすい英語はもともとの意味からずれても流通してしまうんでしょうか。 お尻を hip とかいうのもそうですよね。 naive もそうかな?

日本を訪れていたアメリカ人に、清水寺はベランダが有名で云々と説明した後、「あなたは英語がうまいですね。」といわれたので、「え?ほんと?」と一瞬でれ~っとしましたが、そのあと、「verandaなんて高尚な言葉を知っているんだから。」というので、がっくり・・きました。日本だったらだれでも知っている言葉ですよね。(^_^;)
2007/05/12(土) 01:22:58 | URL | ohio1982oh #-[ 編集]
Ohioさん
言葉は人や社会の考え方の表出とするならば、握手やハグが一般的なアメリカ(英語圏)では、改めてスキンシップという言葉で喚起するような事ではなかったのでしょうね。

家(建物)の周りの外側に張り出した縁はこちらの方でも苦労しました。「ベランダ」は勿論「テラス」も通じなかったですね。もっぱら「デッキ」といいます。

当方も「ベランダ」や「テラス」を何回もアメリカ人に説明しましたが「貴方は英語がうまいですね」とは言われませんでした。やはり実力が出たのでは...(泣)
2007/05/13(日) 10:31:09 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック