アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
アメリカの散髪所要時間にみる社会評論....ではなくて、本日はただの報告です
先日散髪に行って来ました。日本でも最近は速い安い散髪屋が出てきているようですが、こちらでは速い安いの先進国です。質実剛健合理主義のアメリカ。特に速さでは驚嘆します。

12$(1,400円)、10分で一丁あがり!

当方の行きつけの散髪屋はGreat Clipというここら周辺のチェーン店です。店の内部は結構広くかつこぎれいにしてあり、なかなかのものです。

当方は仕事が終わってこの店に駆けつけました。お客さんがいて少し待ちましたが、6時30分に開始。6時40分には代金を払って店を出ていました。なんと10分間。過去一番速い時で、5分間という時がありました。代金は12$。

ここは美容室と兼務になっており女性も結構やってきます。この店の料金表をメモしてきましたので「一挙大公開」といきましょう。

Hair cut            12$
Children (10 & Under) 10$
Senior(65 & over) 10$
Shampoo 5$
Style :Reg/Long/Formal 10$/25$/30$
Bang trim, Neck trim, Beard trim 5$
Perm, Shampoo, Haircut, Style
Partial/Reg/Long 35$/49$/79$
Conditioning, treatment 12$

各種ありますが、男性は概ねカットだけで済ませますので12$(1,400円)。女性で一番簡単なレギュラーのスタイルで10$(1,200円)一番高いパーマ、シャンプー、ヘアカット、スタイル全部やってもらうと79$(9,500円)です。

こちらのネットで調べると、最近は日本でも安い理容室や美容室があるようですね。しかし速さはこちらに負けるのではないでしょうか?女性でも20~30分くらいではないでしょうか。

この散髪屋。横の髪をバリカンで刈り上げて(Clip up)上部の髪は、はさみで切り(Trim)、もみ上げ(Sideburns)やうなじ(Nape)は小さいバリカンで揃えていくという、簡単なものです。かみそりで顔やうなじを当たるという事はありません。かみそりを使うのはやっているところもありますが、そう多くはありません。




人間関係が物心共に疎なアメリカ。自分は自分、人は人で、あまり飾り立てるという事はしません。女性の化粧、男女の服装、それとこの散発屋(美容院)。アメリカ三大質実よそおい要素、といったところでしょうか(いかん、いかん。最後はやはり社会評論的なオチになってしまった)。





スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
いちろうさん、日本でも早くて安いチェーン店が出てきましたが、やはり浮世床としての機能がまだまだあります。
私は散髪の最中に話しかけられるのが面倒なので、早いところへ行きますが、家内は美容院で、普段読まない週刊誌をまとめて読みして、色んなネタを仕入れてきます。
2007/05/14(月) 15:10:19 | URL | 英さん #-[ 編集]
私は日本の散髪が好きです。
日本の散髪は時間が掛かりますが、その時はかなりリラックス出来ることが出来てた気がします(寝ちゃうことも度々)
でもこっちでは言葉の壁がまだあるので、リラックスなんかしてる暇はないまま、あっという間に終わっちゃいますね。
そしてシャンプーもオプションですので普通は無いので、毛がチクチク痛いのも嫌です。車や服に切った髪の毛が付くのが嫌なので、いつも散髪帰りは直立水平移動で家に直帰です。
直立水平移動してる私を友達に見られたくはありません(笑
2007/05/15(火) 01:01:40 | URL | nosio #-[ 編集]
英さん
この散髪屋の美容部門。男性よりは時間がかかるとはいえ、日本の美容院よりははるかに短時間。週刊誌等の本は置いていないですね(待合所に髪型全集を置いていますが)

それとアメリカ人の場合人と人が近づいたら喋らなければ、という強迫観念でもあるのでしょうか。とにかく喋っていますね。

少し小さい町に行くと(以前住んでいた)、浮世床風Barberがあります。沖縄海兵隊帰りのおじいさんがやっていて最初は少し緊張しましたが、気さくなおじいさんでした。そこも速く安い所でした。
2007/05/15(火) 13:37:24 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
Nosioさん
当方のも、いつも散髪屋の鏡の前に座り、「前回散髪の結果の反省と今回の対策」を考えていたらあっという間に終了しています(笑)。

当方は、幸か不幸か(泣)切る髪の毛もそう多くないので、車のドアーをフルオープンにして風で吹き飛ばして帰宅、直ちにシャワーです。

この散髪屋では男の人(荒くれ男風が大部分ですので)がシャンプーをしているのは見たことがありませんね。
2007/05/15(火) 13:45:41 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
何度か
アメリカの美容院をチャレンジしましたが、、、予想通りの結果になりますねぇv-292

40ドル、50ドルだしても日本のように上手には切ってもらえないし、サービスも、、、でした(悲)
2007/05/15(火) 15:38:23 | URL | Baa Baa 黒羊 #-[ 編集]
散髪は昼飯前
私も行きつけの床屋があり、ここはなんと
普通のCutは$9です。チップをいれて、
$10です。ここも10-20分くらいで、混み具合によって、仕事の速さが違うようです。

座って、”いつもの”の一言、これでOKです。自家営業のいいところに一つは、床屋に、仕事の合間を縫って午前11時に行けることでしょうか?待ち時間0です。
2007/05/16(水) 04:00:47 | URL | calperch #-[ 編集]
Baa Baa黒羊さん
コメントありがとうございます。男性陣もそうですね。少し前当方の友人がこちらに赴任後初めて散髪に行きました。彼は少し強い髪。日本では丁寧に散発をしてもらっていたそうです。

ところがこちらのスピード散髪屋に行ったら頭は石川五右衛門の頭みたいに髪がピンピン。本人もしょげ返っていました。

こちらは繊細なこだわりというものが皆無の散髪屋、美容院ですね。
2007/05/16(水) 13:20:07 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
Calperchさん
西海岸地方は総じて物価が高いと思っていましたが、これに関してはそうでもないのですね。

当方の散髪屋は少し前までは10$でした。お釣りにしても(20$を出して10$バック)、ちょうどにしてもキリが良かったのでチップは1$を財布から出していました。

しかし12$になったら、20$支払いでお釣りが18$(5$、1$、1$、1$)。この1$三枚が目につきこれ(3$)がチップに行くようになりました(泣)。
2007/05/16(水) 13:31:22 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
髪だけ切ってもらえればいいので、私も早いところがいいですね。
我が家の中学生の息子達は、今まで一度も床屋に行ったことがありません。家内のバリカンひと筋です。いつも丸刈りですから坊主あたま以外のスタイルになった事が無いんです。。
2007/05/18(金) 00:26:47 | URL | 岳人 #-[ 編集]
岳人さん
こちらは大人でも丸刈り(シェイビング)の人が多いですね。丸刈りでなくとも一般的に大人(男性)の髪は短いです。

これは、①もともと髪が薄い体質の人が多く、髪が長くなりにくい(どきっ)、②本エントリー、コメントにも出てきた、質実な生活要素に丸刈りがマッチしている、③これが転じてファッションになった、等が考えられます。
2007/05/20(日) 01:29:06 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック