アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
アメリカのラジオニュースによる草の根観察ーーー冬季オリンピックはどこへ?
恒例のアメリカのローカルラジオニュース聴取によるアメリカ社会の観察。今日本ではトリノオリンピックで盛り上がっていますが、さて唯我独尊アメリカやいかに?
先日のラジオニュースです。この日はオリンピックの開会式直前の日でした。我が愛するローカルラジオ局のスポーツニュースの内容をどうぞ。全体で2分間の機関銃のような喋りのニュースでした。

1.トリノオリンピック

オリンピック開会式の直前の様子のニュース。更に、IOCの役員選挙でアメリカ出身の役員が選出されなかった旨のニュース。

おいおい。ここはメダル獲得予想だろが!

スポーツニュースの初めに(即ちオリンピックのニュースの時に)かかったバックグランドミュージックが、ベンチャーズの「パイプライン」でしたぜ(あきれて言葉が乱れてしまいました)。

おいおい、おいおい。ここは「虹と雪のバラード」だろが!

(補足)以上はオジサン連しか分からないと思います。「パイプライン」はエレキギターの名作で、ハワイを連想させるInstrument曲です。どうして、雪のシチュエーションの時に出てくるのか?さすが大らかなアメリカ人。

「虹と雪のバラード」はサッポロオリンピックのテーマ曲で”トワエモア」と云うデュオが歌った名作です。これは良い曲だった!!

くだんのラジオニュース。その後はいつものパターンが続きます。

2.大学のバスケットボールの状況。

3.Golfの状況(アメリカではもうハワイ辺りからシーズンが開始しています。)

4.ホッケーのスキャンダル(グレッツキーというかっての名選手で現在あるチームの監督をしている奥さんが、非公認のギャンブルに参加していたという事で大問題の様です。)

5.自動車レース(これもシーズン開始でしょうか?)

6.野球(しかし日本で騒ぎのWBCでもプロ野球のキャンプの様子でも有りません。なにやらヤンキーズの傘下の3Aのチームがヤンキーズの傘下を離れるために命名権を返上するとか...)

おいおい、おいおい、おいおい。ここはWBCの各国戦力分析だろが!

その後のニュースキャスター同士の話では、”Trino"をどう発音するのかな?「トリーン」「トりノウ」「$%&#$」?等々。

おいおい,おいおい、おいおい、おいおい。そんなものはとうに摺り合わせしておく問題だろが!


今朝の事です。サッカーの日本~米国の親善試合の行われた次の朝でした。我が日本代表はいいところがありませんでした。アメリカから見ると快勝譜。しかし予想された通り我がローカルニュースでは一片の報道もありませんでした。

おいおい、おいおい、おいおい、おいおい、おいおい。ワールドカップ間近だろうが!!

これからオリンピックの終わるまでに、我が愛するラジオ局でオリンピック報道を10回以上したら、このBlogの読者の皆さんに金一封を差し上げます。

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック