アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
“Where have all our Olympic athletes gone?”-----五大スポーツの陰に隠れるアメリカでのオリンピックへの関心度
8月になりました。今月は中国の北京でオリンピックが行われます。日本では各競技団体も順次中国入りし、段々オリンピックムードも高まっています。

近年のオリンピックでは、毎回金メダル数一位の座を確保し続けているアメリカ。圧倒的な国民の関心で、選手団を後押ししていると思いきや...

メディアの関心は、日本に較べるとかなりの低さです。あの精鋭アメリカ選手達はどこに行ってしまったのでしょうか?
テレビでは

こちらのスポーツ専門局に、ESPN Sport Centerという番組があります。先日、近くの空港に知人を迎えに行った折、時間があったのでこの放送を何気なく見ていました。スポーツ専門の番組。結構掘り下げた取材と解説で人気です。

さぞオリンピックの話題で持ちきりだろうと思いきや、

①プロ野球の選手(有名選手のグリフィー.ジュニアやラミレス)のトレード、
②アメリカンフットボールの有名クウォーターバック(グリーンベイのファーブ)の、チームに戻るかどうかの動向、
③ゴルフトーナメント(シニアオープンや全英女子オープン)の結果報告、

等の話題を繰り返し放映。オリンピックの選手の事は、全く放送がありませんでした。

新聞では

こちらの新聞の週末のスポーツ欄です。

①”Griffey dealt to White Sox.”---プロ野球の話題です。
②”Brooks: Pulley could still start.”----- 地元の大学のFootballの話題です。
③”Bringing the poise.”----地元の高校のFootballの話題です。
④”7Russians booted for doping.”---ロシアのオリンピック選手のドーピングの話題です。

等です。

依然、圧倒的にオリンピック以外の話題に集中しています。地元の新聞だけあって、ローカル色満載です。オリンピックの話題も少し出ていますが、自国選手の事ではありません。

アメリカ州共同体

このオリンピックへの無関心さは、どこから来ているのでしょうか?

広大なアメリカ。市井の市民の関心は、おらが街、おらが州の事に尽きます。地元でそれぞれ大学、プロのスポーツチームを持ち、それの動向に目が離せないアメリカの人々。範囲が広がっても、アメリカ国内の動向です。

オリンピックのナショナルチームが出来ても、州や地域の意識の強い人々には、愛着が今ひとつ薄いのかもしれません。アメリカ合衆国はUnited State of America。有事の時には一体になるにしても、通常は”州の連合”くらいにしか考えていないのかもしれません。

丁度ヨーロッパが”European Union”という連合体。その統合チームが出来た所で、文化や気候の大きく違うロシアの”州民”とポルトガルの”州民”が、一体となって統合チームを応援するとも思えないのと同じです。

当方の職場でも、現在オリンピックの話題は皆目ありません。皆、来たる秋のスポーツシーズン(Football, 大リーグ大詰め、バスケの選手スカウティング)の話題一色です。サッカーのオリンピック代表選手は勿論、有名プロ選手で固めたバスケの代表選手も、こちらではあまり知られていません。


その昔、フォークソングの名曲に、“Where have all the flowers gone?”というのがありました。当方の心持はまさにこれと同じです。オリンピック選手達は一体どこに行ってしまったのでしょうか?



スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
以前ほどではないにしろ
日本も東京オリンピックの頃の、例えば「東洋の魔女」や、札幌オリンピックの「日の丸飛行隊」というような熱狂はなくなりましたが、それはオリンピックが始まる前のことで、始まったらガラリとオリンピック・モードに変わりますね。

そちらもある程度そうなんじゃないでしょうか?

先進国より発展途上国のほうが概して熱狂度は高いように思います。
2008/08/05(火) 14:46:58 | URL | ADELANTE #NLJharc2[ 編集]
ADELANTEさん
本日、会社の同僚Dougに聞きました。

”オリンピック見る?”
”えっ?”
”オリンピック。”
”ああ。オリンピック。見るよ。同じ町内の人の親戚が、(フィールド)ホッケーに代表で出るんだ”

やはり地域主義から抜け出せないようです。

競技が始まると、もう少しは関心が出てくるのでしょうが....日本の一極集中型関心とは少し違うようです。
2008/08/06(水) 12:25:22 | URL | いちろう #AtOU8eDY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック