アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
ゴルフのスーパーボウル-----’08(37th) Ryder Cup
2年に一度のゴルフ界のビッグイベント、Ryder Cupを見てきました、練習ラウンドを。

アメリカとヨーロッパのゴルフの対抗戦Ryder Cup。 今年は第37回目の大会で、地元ルイビルのValhalla Golf Clubで9月16日から9月21日にかけて行われます。先日、その練習ラウンドを見てきました。本戦は明日の金曜日から、三日間です。 

08 ryders Cup 014(名門コースです)08 ryders Cup 009(Cupのモニュメント)


地元の熱気

2年に一回ヨーロッパとアメリカ開催で、なかなか実際に見れるチャンスはそうそう無いこの大会。今年は幸運にも地元で行われました。

大会関係者は、この大会は「ゴルフ界のスーパーボウルだ」とか「オリンピックにも勝る大会だ」とか、アメリカらしく自賛していました。

大学の野球の全米選手権がワールドシリーズ、バスケットのNBAファイナリスト(優勝者)がワールドチャンプという、何でもアメリカが世界の中心と思っているアメリカ人らしい大仰な定義ではあります。

対抗戦では、ここ数回アメリカはヨーロッパに負かされています。しかし上記の様に入れ込んでいるアメリカ人からは、「是非勝たなくては」等の気負いはあまり感じられません。以前のエントリーで述べた、スポーツの応援と個の立場をわきまえているからでしょうか。

勝負は二の次で、きれいな会場で一流選手のプレーを楽しみ、世界各地からの観客、選手のホスピタリティに意義を見出す、というスポーツ文化が熟成しているのでしょうか。

08 ryders Cup 010(会場入り口のゲート)
08 ryders Cup 018(練習ラウンドでどこか和気あいあいです)
08 ryders Cup 047(選手もサービス精神旺盛です。ヨーロッパの選手)
08 ryders Cup 068(アメリカ選手のファンサービス)
08 ryders Cup 080(ご存知フィル ミケルソン)
08 ryders Cup 089(Valhalla Golf Club House)


4年後の、次々回の大会(2年後の次回はヨーロッパ開催、ウェールズ)はアメリカですが、シカゴ近郊で行われるとか。中西部在住ゴルフファンにとってはまたまたチャンスですね。



スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/23(火) 01:20:43 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック