アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
今朝の気温はマイナス1.1度、寒い朝でした----おっと、これは華氏で、摂氏にするとマイナス18.4度
今朝は今年一番に冷え込み、気温はマイナス1.1度。寒い朝でした。おっと、これは華氏で摂氏にするとマイナス18.4度で、寒いなんてものではなく厳寒でした。

18-1
(マイナス1.1度ですが良く見ると華氏です。上段が室外、下段は室内の温度)

温度換算公式

アメリカの度量衡で、温度は華氏を使用しています。その換算式は以下の通りです。

t℃= 5/9×(t°F -32)

t°F= 9/5t℃+32

この華氏。国際標準の摂氏を使っている日本から来ると、いろいろ混乱させられます。

ヒトの体温が98.06度!--->98.06度F---->36.7℃。
今日は暑い!100度!-->100度F----->37.8℃。
我が家のオーブンは150度~450度----->65℃~232℃。

最初はびっくりする温度ですが、換算してよく吟味するとリーズナブルです。

気候の用語

こちらの厳しい寒さの時に、ラジオ等で出てくる気象用語です。

Frigid(極寒の)---->Frigid temperatureやFrigid weatherと使うようです。
Freezing---------->Freezing rain, Freezing weatherと使います。
Frost------------>Frosting morningは寒い朝です。
Below zero------->マイナスXX度の表現よりは使用頻度は多いようです。数字不得意社会ゆえか?
Single digit------->0度F~10度F未満。これを聞くと寒さで緊張が走ります。
Teens,----------->10度F台。これも寒いです。Lower teens, upper teensという表現をします。
Twenties--------->20度F台。まだ氷点下ですが、少し暖かく感じるのは慣れのせいでしょうか。


ハドソン川の畔からのNHKテレビ中継

これくらい寒くなると、もう少しで非常事態宣言(State emergency)が発令されようかという状態です。この状態で屋外に長くいると、耳や鼻が痛くなり危険な状態にもなります。

先日の、日本のNHKテレビのニュースで、アメリカのニューヨーク飛行機不時着事件を取り上げて、ハドソン川畔から中継をやっていました。女性アナのレポートで放映していましたが、受け答えがややピントずれしていました。

飛行機墜落という大事件で現場が混乱していた事もありますが、気温もこの寒波で摂氏マイナス14~15度あったようで、その寒さの中での中継レポートという事で過酷な条件が原因していたと思います。

暖かいお茶の間から見ているだけでは分からない厳しい寒さというのがあるようですね。それを今朝は実感しました。

霜は降る

先日も同じくらい寒い朝でした。朝の出勤時、車のヘッドライトに、きらきらした結晶のような物が降りかかっているのが照らされていました。そうです、あまりの寒さに、大気中の水分が凍ってそのまま結晶になり地表に降下しているものでした。白い幻惑的な美しさに一瞬見とれました。厳しい寒さの中でも、こうして自然界の美しさが息づいているんですね。



明日から少し暖かくなって、30度F台になります。しかしこれとて2、3℃の世界。これで随分暖かいと感じるわけですから、如何に厳しい寒さを過ごしているかがわかります。




スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
東京は暖かい
東京は暖かい、コート(Overcoat)もいらない! それにくらべイスタンブールは厳冬だとブログに書いた私ですが・・・、イスタンブールもかわいいものだったのですね。

くれぐれもご自愛ください。
2009/01/18(日) 02:07:52 | URL | YYT #NLJharc2[ 編集]
Re: 東京は暖かい

YYTさん。コメント有難うございました。

厳冬の定義が日本中南部やヨーロッパ南部とは違いますね。ヨーロッパ中北部も寒気がすごい時があるようですが、現在は北極の寒気団はアメリカ側にきており、各地で寒くなっています。

オバマ大統領就任式も寒い中で行われそうですが、現在こちらのラジオテレビニュースではホットな話題です。
2009/01/18(日) 02:25:03 | URL | いちろう #-[ 編集]
いちろうさん、こんにちは!
うわ、マイナス18.4度ですか~。
決して“快適”とはいえないですね~
摂氏と華氏は、本当に換算するのが煩わしいですね。(度量衡は全世界共通にしてほしい...)
もう、いちろうさんの脳内は華氏で把握していらっしゃるんでしょう。
ハドソン川では、犠牲者が一人もでることなく何よりでした。

就任式前夜のセレモニーは50万人の人出と聞きました。
厳寒の空も熱気でどこまで熱くなるんでしょう。
日本から楽しみにしています。

前記事のNatural Bridge State Resort Parkも素晴らしいです!
ちょっと足を伸ばせば、壮大な大自然に出会うことができる環境は
せせこましい日本にいると、うらやましい限りです。
2009/01/19(月) 12:15:50 | URL | Nemo #6jn2IUrI[ 編集]
Re: タイトルなし
Nemoさん、コメントありがとうございます。

この温度の度量衡も面倒ですが、こちらに生活15年。華氏の方が寒暖の感じがつかめるようになりました。季節の変わり目(夏から秋)も60度F位になると、半袖から長袖に変える必要があるとか、40度F台になるとゴルフはよしておこうとか...慣れというのは恐ろしいものですね。

寒さに強いアメリカ人。厳寒下でも大統領就任式を屋外で行います。(アメリカン)Foot Ballもこれからが大詰めで、昨年も華氏でSingle Digitで試合をしていました。

先日のNatural BridgeのTrailでも、こちらは手袋をしていましたが、出会ったアメリカ人は手袋なしで半袖の人もいました。

確かに我々日本人(アジア系)には”快適でない”状態ですね。
2009/01/19(月) 14:10:21 | URL | いちろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック