アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
おいちゃんは頑張れるか?----50歳代半ば男のハーフマラソン挑戦記(その4 :Tripple Crown of Running 10km大会走破)
前回のエントリー以後の報告です。ハーフマラソンの前段階の大会のTripple Crown of Running 10kmの大会に出場。54分15秒のタイムで走破しました。

028.jpg
(ゴールの風景)


Tripple Crown of Running 10km大会走破

この大会には、マラソン/ハーフマラソンの前段階の大会とはいえ、距離の手ごろさもあり約7,000人のランナーが参加しました。当方は最後尾に近い所からスタートし、スタート合図から出発点ゲートに行くまで大混雑で10分位要しました。

ゲートを抜けてからも混雑し、なかなかスイスイとは走れませんでしたが、それでもレースということで普段よりピッチが上がり、練習時のタイムより良いタイムでゴールできました。

022_20090329013105.jpg
(ルイビルダウンタウンがコースでした)

024_20090329013135.jpg
(ゴール直前の様子)

追加の実績報告(ハイライト部は前回と同)。

まず道具

息子は、フルマラソンを何回も走る長距離オタク。いろいろアドバイスを受けました。それによると、長距離を走る上で軽視できないのはシューズ。これの良い物を選ぶ必要があるとか(必ずしも高価である必要は無い)。と、いう事でシューズを買い求めに行って来ました。65$ですが、なかなか良くフィットして走りやすそうです。

靴下も、汗等を発散できるタイプが良いという事で購入。シャツも汗の発散がポイントという事ですが、まず走れるようになるのが先決ですので、購入はパス。

過去と現状

30歳代の時に、10Kmを42分位、20Kmを1時間40分位で走った事があります。それから、ジョギングを続けていましたが、ひざ等の痛みで徐々にウォーキングに変更。

現在はもっぱらウォーキングで、平日は3日程 約1.8Miles(2.9Km)、週末は時々一時間位(3~4Miles=4.8Km~6.4Km)のウォーキングを行っています。なお走る事はひざの関係で、それぞれ数百mしか行っていません。

目標

昔日の実績から、ハーフマラソン(約21Km=13.2Miles)を今回は2時間半ちょっとで完走、もしくは歩きを含めて完遂する、とします。

これを2時間半ちょっとで完遂するには、最初の1時間半位は走り続ける(歩かない)とします。その後は歩きと走りを交互に入れる。としましょう。

練習目標

当該Kentucky Derby協賛のマラソン大会の前段階として、5K(Km), 10K, 10Mileの距離の三大会が3月に行われます。これをステップとして本大会のハーフマラソン(13.2Miles)に挑戦します。この前段階の三大会の応募の締め切りが、2月23日ですので、これまでに1時間半連続走が出来るかどうか見極める、とします。

このために、1月末までに1時間10分連続走、2月の第二週までに1時間30分連続走を行う、とします。

実行状況(中間報告)

1月初めからの練習実行状況は以下の通りです(INは屋内トレッドミル、Outは屋外コース走)。

*1月第一週
    15分走(1.5Miles)、IN。-------新しい靴が良いのか思いの他走れた。ひざも思いの他痛くならず。

*1月第二週
    15分走(1.5Miles)、IN。-------やや疲れが残った。
    30分走(3.5Miles)、IN。------時間を延ばしても何とかOK。これはやれそうか?
    5分走(0.5Miles)*2、IN。---この日は疲れて距離短縮。
    30分走(3.5Miles)、IN。
    30分走(3.5Miles)、IN。------このあたりで二日連続練習でもOK。

*1月第三週
    30分走(3.5Miles)、IN。-------新しい靴が良いのか思いの他走れた。
    20分走(2.0Miles)、Out。-----屋外を走った。結構苦戦。
    20分走(2.0Miles)、Out。-----同上屋外。大分走れた。
    40分走(4.4Miles)、IN。------時間延長、何とか走りきる。
    50分走(5.5Miles)、IN。------時間更に延長、何とか走りきる。

*1月第四週
    30分走(3.3Miles)、IN。------少し疲れがあり短め。
    40分走(4.4Miles)、IN。------時間再度延長。
    60分走(6.6Miles)、IN。------60分に挑戦。なんとか走りきる。
    49分走(5.4Miles)、IN。------70分に挑戦中ひざ痛。49分でリタイア。

*1月第五週
    70分走(7.7Miles)、IN。------54分と65分の所でひざ屈伸。70分走りきる。
    80分走(8.8Miles)、IN。------70分でひざ屈伸。80分走りきる。
    30分走&歩き(3.0Miles)、IN。--疲れで30分走&歩きに短縮。
    30分走(3.3Miles)、IN。------30分で調整。

*2月第一週
    90分走(10.0Miles)、IN。-----45分、65分75分の所でひざ屈伸。90分走りきる。
風邪で練習不可。
*2月第二週
    30分走(3.37Miles)、IN。
    30分走(3.3Miles)、IN。
    40分走(4.4Miles)、IN。
    
*2月第三週
    70分走(7.7Miles)、IN。------アキレスとふくらはぎ痛。
    40分走(4.4Miles)、IN。
    50分走(5.5Miles)、IN。
    40分走(4.4Miles)、IN。

*2月第四週
    90分走(10.0Miles)、IN。------走った後、脱水気味。
    50分走(5.5Miles)、IN。
    50分走(5.5Miles)、IN。

*3月第一週
    90分走(10.0Miles)、IN。
    60分走(6.6Miles)、IN。
    90分走&30分歩き走り(12.0Miles)、Out。----ハーフマラソン想定。屋外が最高の季節となりました。
    
*3月第二週
    30分走(3.37Miles)、IN。
    35分走(3.8Miles)、Out。
    35分走(3.8Miles)、Out。
    90分走(10.0Miles)、Out。
    30分走(3.3Miles)、Out。

*3月第三週
    110分走(11.5Miles)、Out。
    35分走(3.3Miles)、Out。
    35分走(3.3Miles)、Out。
    10km大会出場(Tripple Crown of Running)---54分15秒

*3月第四週
    30分走(3.37Miles)、Out。
    90分走(10.0Miles)、Out。
    30分走(3.3Miles)、Out。

 


    
こちらでは、10kmの(大会の)事を10K(テンケイ)と呼んでいます。”Kilometer”とはなじみが無いのか、発音のリズムが出ないのか誰も呼びません。

又、沿道の距離表示は3Mileと5Mileがあり、Km表示ではありませんでした。5Mile表示の所で係員の人が、“1.25 miles more to be finished!”と、これまたMile表示で叫んでいました。ヤードポンド法のアメリカならではのマラソン大会です。

 




スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
いちろうさん、こんにちは!
10k大会、完走お疲れさまでした!
7,000人の参加者がいるとは愛好家が多いんですね。
タイムもよくて何よりです。
写真を撮るなんていちろうさん、余裕がありますね~。
私なんかでしたら、息もたえだえで写真どころではなくなるでしょう。
(そもそも参加もできないでしょうが。)
2009/03/30(月) 17:20:24 | URL | Nemo #6jn2IUrI[ 編集]
Re: タイトルなし
Nemoさん、コメントありがとうございます。

> 7,000人の参加者がいるとは愛好家が多いんですね。
> タイムもよくて何よりです。

アメリカも愛好家がいて、当方よりかなりお年の方がスイスイ走っていました。又、若い人でも、日本と違い体型は様々ですが(太った人が多い)、各自自分のペースで楽しんでいました。又、ウォーキングの人もいて、多様性の国のアメリカのマラソン大会でした。

2009/03/31(火) 13:00:02 | URL | いちろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック