アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
Abbey Road On The River-----ルイビルにBeatles(トリビュートバンド)達がやって来た
先週末から本日にかけて、ルイビルのダウンタウンではAbbey Road On The Riverという、世界中のBeatlesのトリビュートバンドが集まりパーフォーマンスを繰り広げるコンサートがありました。

世界中から70グループ近くのバンドが集まり、それぞれの腕を競い合いました。日本からも常連の実力派グループのBeatripsの皆さんが来米。メインのステージをかざっていました。

042_20090526070117.jpg
(今年のポスターです)

053_20090526070712.jpg
(Beatrips熱演シーン)




”洗練された日本車”と”でかいハマー(GMブランドの車)”

我らがBeatripsの皆さんは、今年もメイン時間帯の演奏となり多くのファンを熱狂させました。多くのアメリカ国内やヨーロッパからのグループに較べても上位にランクされる位置づけとなっています。

多くの他グループは、ボーカルがすばらしかったりギターがすばらしかったりしますが、各人が個性的で、Beatlesのトリビュートバンドとしての全体のバランスが今ひとつです。非常に個性の強いパワーもあるけど全体の洗練さとなると今ひとつの”でかいハマー”の様なグループです。

それに引き換えBeatripsの皆さんは、それぞれのパートを忠実に高いレベルでこなし、うまくまとめ上げてBeatlesを再現しています。そんなにパワーはないが高品質にまとめ上げた”洗練された日本車”といえる位置づけでしょう。

おなじテーマの演奏をしても、こんな所にも日本とアメリカ~ヨーロッパの違いが出てきていました。


020_20090526070145.jpg
(会場入り口)

022_20090526070210.jpg
(ステージ横のPaulの写真はマニア垂涎の的でしょうか)

023_20090526070258.jpg
045_20090526070635.jpg
(会場風景)

067.jpg
(会場風景。思い切りアメリカンな”屋台”)

056.jpg
057.jpg
(Beatrips熱演シーン)

026_20090526070327.jpg
(他のグループの演奏状況。左のふとっちょお兄さんのギターは抜群)

039_20090526070436.jpg
(他グループ演奏風景)

041.jpg
(このグループはボーカルが秀逸でした)


034.jpg
(川沿いの会場です)

066_20090526070834.jpg
(記念写真まで応じていただきありがとうございました)


ここ数年このコンサートに出むいており、かなりのBeatlesナンバーを聞きました。しかしどういう訳か遭遇していない曲に”And your bird can sing"があります。ギターデュオの入った名曲です。一回これをBeatripsの演奏で聞いてみたいですね。




スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
いちろうさん、こんにちは!
早速、コンサートの記事をアップして下さってありがとうございます。
会場の熱気が伝わってくるようです!!
世界中からトリビュートバンドが集結するというのも、さすがThe Beatlesならではですね。
アメ車と日本車の比較、なるほど~と、妙に納得してしまいました。
2009/05/26(火) 13:39:50 | URL | Nemo #6jn2IUrI[ 編集]
Re: タイトルなし
Nemoさん、コメントありがとうございました。

> アメ車と日本車の比較、なるほど~と、妙に納得してしまいました。

こちらに長くいると、何でも日米比較をしてしまいます。悪い癖です(笑)。しかし、そう例える位にBeatripの皆さんの演奏はまとまっていました。

欧米の人は、バンドで数人集まっても型に収まりきれないというか、自分の個性がありすぎるのでしょうね。もちろんオン米のグループはそっくりさんがいて、びっくりするほど似ている人はいますが、バンドとしてのまとまりは、Beatripsが一番でした。

2009/05/27(水) 13:36:03 | URL | いちろう #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/29(金) 16:27:41 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック