アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
“Please be advised that….(連絡させていただきます)”と “…baby-sitting……..(~の面倒を見る)”---ビジネス関連の用語解説
本日は、当方が最近遭遇したビジネス関連の用語の解説を二題挙げます。

1.“Please be advised that….(連絡させていただきます)”
2. “…baby-sitting……..(~の面倒を見る)”

“Please be advised that….(連絡させていただきます)”

本日以下のようなMailが到着しました。当社の客先から、担当が替わりますという連絡です。

Please be advised that as of Monday, June 15th I will be moving to a new position and John Bonds will be handling your accounts. 

John can be reached at xxx.xxx@xxxx.com or xxx-yyy-zzzz.

Regards  

(月曜日の6月15日付けで、私は移動により担当をはずれ、Johnが新しい担当になりました。Johnの連絡先は、メールはxxx.xxx@xxxx.com 、電話は xxx-yyy-zzzz です。)


ビジネス英語でよくある“Please be advised that….”の使い方が良く分かる事例です。

この“Advise(忠告する)”は、ビジネス文では上記の定型文のみならず時々見かける単語です。何か向こうから意見を求める時にも、

“Please advise on what you have reviewed our company today(今日ご覧頂いた弊社の事についてご指摘があればお願い致します)”.

という感じになります。通常は、

“Please give us your opinion.”となりますが、“Advise”は、これよりも少し丁寧に言っている感じでしょうか。尚、名詞は“Advice”。

さてこちらから連絡する場合の「連絡します」は、普通“I will inform you that….”ですが、本題の“Please be advised that….”は、これを丁寧に言ったものです。「連絡させていただきます」というような感じでしょうか。

“Please accept our information…..”
“I am very pleased to inform that ....”

等も丁寧な言い方ですが、“Advice”を使った方が、ビジネスっぽい感じがします。フランクな言い方は、

“I will let you know that….”

となります。まとめて丁寧な方から並べると、

“Please be advised that….”
“I am very pleased to inform that ....”
“Please accept our information…..”
“I will inform you that….”
“I will let you know that….”

となります。「連絡させていただきます」に相当する丁寧な言い方は、一番目から三番目くらいでしょうか。

“…baby-sitting……..(~の面倒を見る)”

これは、ビジネス英語よりややくだけた感じですが、ビジネスにも時々現れます。数回前のエントリー“喋る!喋る!アメリカの料理番組-----料理番組にみる英語と日本語の違い”の中で、料理研究科のRachael Rayさんが、

“…baby-sitting……..”

と喋っていたのが聞き取れたでしょうか?

これは何も、あの台所でベイビーシッター(子守り)をしていたわけではありません。これは、

“To take care of something(~の面倒を見る)”
“To watch for something(~を注意して見ておく)”

という意味があります。文字通りベイビーシッティングから来た言葉ですが、広く色々な物の面倒を見る、監視をする時に使います。このRachael Rayさんの時には、「料理をしている間に、かけたなべの様子を見る」という意味です。

これは日本の辞書にはまだ出ていない英語の用法のようですが、こちらでは広く使われています。新語でスラングっぽいですが、結構オフィスやコミュニティでも使います。Bad wordではありません。

今週初めの事でした。客先からの提案で材料搬送物流のルートを改善しようということになりました。コスト削減が目標ですが、途中の手続きやハンドリングが新たに発生し、担当者が良く面倒を見なければなりません。そこで当社の“小言幸兵衛”といわれているRickが一言、

“What on the earth we have to do baby-sitting(なんてこった。途中の手続きやハンドリングの面倒を見なければならないじゃないか!)!“

このようにソフト面でもハード面でも「面倒を見る」時に、この“…baby-sitting……..”という言葉を広く使っています。




どうでしょうか?本日はビジネス用語関連を二題連絡させていただきましたが、お役に立てたでしょうか?えっ、もう注意して見ているって?失礼しました。

(“Please be advised that two phrases I stated here are very valuable for you. Do you think they should be able to work very well? Oh! You are already baby-sitting them!”)




スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
辞書に載ってないた単語探検隊
いちろうさん、こんにちわ。日本は今6月13日の午後3時です。
今日の記事もとても参考になります。いつもありがとうございます。
baby-sittingなんかは、もう絶対に本にのってないと思います。
知らないってのは怖い。
そうそう、「英語は通じてなんぼ」(笑)と
このブログに勇気をもらい、現在日本でも人気がでそうなTwitterをはじめてみました。
USではかなり一般的みたいですね?日本でも少しづつ人気がでてます。(日本版)
140文字の英語の文章なら読むのも書くのもなんとかなるだろうと
英語版をためしてみました。
本当に英作文は私はビックるするくらいだめなので(恥)
(どうせ日本人なんてみない・・)と
間違い英語・幼稚英語・文法無視で
とにかく書いてみると
それに関して、返事をくれる人がでてきて
チャットみたいに話をすることができました。
そこで質問です。
話題はCNNのリチャードクエストの番組へ感想を
Tweetをわたしがしたのですが
それを読んだ方がこんな感想をくれました。
「Glad to hear she told him of her crush」
「She has a crush on him」
crushって「やっつける・やりこめる」とかいう意味ですよね?

皮肉がきついって意味ですか??
2009/06/13(土) 18:48:41 | URL | ゆうとまま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/13(土) 18:49:47 | | #[ 編集]
Re: 辞書に載ってないた単語探検隊
ゆうとままさん、コメントありがとうございます。


> そこで質問です。
> 話題はCNNのリチャードクエストの番組へ感想を
> Tweetをわたしがしたのですが
> それを読んだ方がこんな感想をくれました。
> 「Glad to hear she told him of her crush」
> 「She has a crush on him」
> crushって「やっつける・やりこめる」とかいう意味ですよね?
>
> 皮肉がきついって意味ですか??


またまた新しい解釈の英語、調査の機会をいただきましてありがとうございます(笑)。

手元の辞書で見てみると、

Crush---(特に十代の女の子の)一時的な熱中、ほれこみ、

とあります。Google英語版で引くと、10番目で

crush 10
Definition: temporary love of an adolescent

とあります。ちょっと前後の経緯がわかりませんが、思いを込めてつづったことに対して、「夢中になっているね、ほれ込んでるね」という感想ではないでしょうか。

英語は結論が先の言語ですので、”Glad to here....”と来たところでネガティブではなさそうだと判断してもよいと思います。十分ポジティブな感想だと思います。

Twitterの事は本日初めて知りました。ご教示のサイト訪問してみましたが、参加の仕方がわからずに眺めるだけ眺めさせていただきました。ありがとうございました。



2009/06/14(日) 14:01:34 | URL | いちろう #-[ 編集]
いちろうさん、あっちのぶろぐにコメントありがとうございました。いっこ白状しますもういちど英英辞典と英和をみてみますとのっていました・・・すみません(反省)
動詞のとこしかみてなくて、名詞の部分までちゃんとみてませんでした。
本当に申し訳ありません。

そういう意味があるんだなあ・・としみじみ感じました。
でも、辞書にのっていても、まったく実際に使われると意味がつかめなくて
かなりあせっていました。

いちろうさんのおかげで勉強になりました
本当にありがとうございます
2009/06/15(月) 01:00:57 | URL | ゆうとまま #GhMHlou2[ 編集]
Re: タイトルなし
ゆうとままさん、こちらこそ勉強になりました。”Crush"の使い方は初めて知りました。

> そういう意味があるんだなあ・・としみじみ感じました。
> でも、辞書にのっていても、まったく実際に使われると意味がつかめなくて
> かなりあせっていました。
>

実はこの”Crush"をみた時に、”Tackle"を思い出しました。これはビジネスの現場でもよく使われるもので、「取り組む」というものです(ややくだけた言い方でしょうか)。

”I will tackle that issue.(私はあの課題に取り組みます)”
”You should tackle the target.(貴方はその目標に取り組まなければなりません)”

等です。”Crush”も”Tackle”もかなり過激な感じがしますが、「夢中になる」、「取り組む」と普通でも使うのですね。
2009/06/15(月) 11:56:04 | URL | いちろう #-[ 編集]
twitter
http://twitter.com/
こっからはいれるみたいです。

いちろうさん、皆さん、welcome!

”I will tackle that issue.(私はあの課題に取り組みます)”

一個覚えました!なんかやる気があるように聞こえます。

2009/06/15(月) 14:39:53 | URL | ゆうとまま #GhMHlou2[ 編集]
Re: twitter
ゆうとままさん、情報ありがとうございます。

> http://twitter.com/
> こっからはいれるみたいです。
>
> いちろうさん、皆さん、welcome!
>
> ”I will tackle that issue.(私はあの課題に取り組みます)”
>
> 一個覚えました!なんかやる気があるように聞こえます。

「課題に取り組みます」は他にも、

”I will take this issue "
”I will perform this one."
”I will do this issue."

等がありますが、”Tackle"の方が、ご指摘の通り、まじめに取り組んでいる感じがしますね。

2009/06/16(火) 13:31:02 | URL | いちろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック