アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
やがて哀しき英語学習----言語学習に見るマイペースとマイコースの違い
このマイペースとマイコースの処世観の違いは、言語学習にも出てきます。日本で言語学習というと、日本中が熱を上げている英語学習。ヒートアップして、マイペースのはずが全然マイペースではなくなっています。何事もマイコースのアメリカ人の言語学習、即ち日本語学習者と比較すると興味深い事象が現れてきます。

英語学習初級の日本人は決まって、“ I can not speak English.”と言い、
日本語学習初級のアメリカ人は決まって、「ワタシ ニホンゴ ハナシマス」と言う。


当方の、昔のアメリカ人同僚です。彼は日本語を少し習っています。

その彼と、朝トイレで会いました。「ワタシ ニホンゴ ハナシマス。オハヨウ」。
次の日の朝、又彼と会いました。「ワタシ ニホンゴ ハナシマス。オハヨウ」。
更に次の日の朝、またまた、彼と会いました。「ワタシ ニホンゴ ハナシマス。オハヨウ」。

彼の言語学習には、偏差値もなければテストの点も無い、彼の世界のみがあるようです。自分の中の尺度で、片言でも日本語を話せるようになれば、それは立派に話せる事に他なりません。

英語学習中級の日本人は決まって、“My English is poor.”と言い、
日本語学習中級のアメリカ人は決まって、「ワタシハ ニホンゴヲ ウマク ハナシマス」と言う。


中級者も同じ事象です。日本人はかなりの英語のレベルの人でも、“My English is poor.”といいます。これは例外がありません。これは、トリカイさんや他の英語の達人の方々と較べての事だろうと思います。そんな達人と較べてどうする、と思いますが日本人の哀しき習性でしょうか。

それに引き換えアメリカ人で日本語がまずまずの人でも、「ワタシハ ニホンゴ ウマク ハナシマス」と言います。彼らの基準はデーブ.スペクター氏やケントギルバート氏達(日本語がうまいと評判の外国人)は全く入っていません。あくまで自分が基準です。「自分の日本語学習始めたときに較べると如何にうまくなったか」という、マイコースの考えに満ちています。

日本人が”I go to the post office yesterday.”と言うと、日本人から白い目で見られるが、
アメリカ人が「ワタシ キノウ ユウビンキョク イキマス」と言うと、温かい目で見られる。


マイペース社会日本ではありますが、英語熱でヒートアップしている現在日本ではマイペースはすっ飛んでいます。言語学習というのはレベルごとに階段を上がっていき自分の中の尺度で成長を確認するものなので、初期段階には間違いをたくさんするものなのですが、どうしても周りの目が気になります。

日本人が”Learning English is very easy.”と言われると”Uhm, Yes.”だが、
アメリカ人が「ニホンゴ ハ ヤサシイ デス」と言われると、「ウソ ツクナ」と答える。


これも当方の、昔のアメリカ人同僚の話です。こちらで日本語教室に入りました。そこで先生が受講生を励ます意味で、「ニホンゴ ハ ヤサシイ デス」と言ったところ、「ウソ ツクナ」と返事をしたそうです。これも、「俺の世界ではそれは考えられない、虚構だ」と言うような意味合いでしょうか?

尚且つ、他人がどう言おうと、おれの覚えたフレーズはどんどん使ってみるのが言語学習である、というマイコースの思いが良く出ているのでしょう。



さて、あなたの英語の先生が、”Learning English is very easy.”とあなたに言いました。これはあなたの世界では考えられない事です。虚構です。さあ、あなたも言いましょう、”It’s a fiction.”。

えっ?「先生にそんなぁ」ですって?英語学習の目的は、誰がなんと言おうとあなたの思っている事を言う、あなたの覚えているフレーズをどんどん試してみる事なんですけどねぇ。





スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
謙遜が邪魔をすることも…
ポン!←ひざを打って喜んでおります。
私の周りにも、ワタシニホンゴジョウズデス、イヌノナマエ、ニホンゴ。「Come here, シロ~イ!」という御仁がおられました(^^)シロより言いやすいんでしょうけれど…

ちょうど、自分のところで
「日本人の初心者感覚は、かなり自分に厳しい判定ですので」という一文を書いたところでしたので、
この記事にリンクさせて頂きました!ありがとうございます。

ある程度コミュニケーションがとれるようになってくると、周りに日本人がいると、かえって英語を使うのが怖くなるという方は多いですよね。
2009/07/26(日) 08:53:36 | URL | うろこ #-[ 編集]
Re: 謙遜が邪魔をすることも…
うろこさん、今晩は。

> ポン!←ひざを打って喜んでおります。
> 私の周りにも、ワタシニホンゴジョウズデス、イヌノナマエ、ニホンゴ。「Come here, シロ~イ!」という御仁がおられました(^^)シロより言いやすいんでしょうけれど…


例外なく、こちらの人はこう言いますね。英語で話すと、"I speak Japanes very fluently."と真顔で言いますね。

"Yeah, you speak Japanese very well, splended!"と返すアメリカナイズされた(誉める社会)当方がいたのでした。

2009/07/26(日) 14:16:05 | URL | いちろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック