アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
おいちゃんはがんばっているか―――50歳代半ば男のジョギング、ウォーキング記録
今年の4月にハーフマラソンを走りました。その時に練習記録を提示しました。その後尻切れトンボになっていないか?

ご安心ください(誰も心配していないか...)。その後もジョギング、ウォーキングを続けています。月ペースで70Kmから110Kmの距離を走って(歩いて)います。その記録を月別にまとめてみました。
月別ジョギング/ウォーキング記録

1月――――50.1Miles(80.2Km)
2月――――64.3Miles(102.9Km)
3月――――109.8Miles(175.7Km)
4月――――66.3Miles(106.1Km)
5月――――46.2Miles(73.9Km)
6月――――50.1Miles(80.2Km)
7月――――53.41Miles(85.0Km)
8月――――44.1Miles(70.6Km)
9月――――72.8Miles(116.5Km)-->この辺りから、膝の痛みの関係でウォーキングが多くなる。
10月――――69.3Miles(110.9Km)

当方のトレーニングとアメリカの医療保険プログラム

最近、当方の会社の医療保険会社では新しいプログラムを出して、医療費の増大を何とか防ごうとしています。それは、該当員各人にハイテク万歩計を配布(これは事業会社で負担)。その記録をネットで集計できるようにして、各歩数の段階達成ごとにインセンティブの現金(一年位せっせと歩く/走ると150$位)を支給しようというものです。

勿論、このプログラム加入者は保険料(プレミアム)負担も少なくなります。現金支給や各人毎に競わせるのがアメリカ的合理主義に基づいているような感じもします。

当方のトレーニングは、この医療保険プログラムより先んじてやっていましたが、この保険のインセンティブプログラムも、現在では当方の動機付けになっています。



来年のハーフマラソンも勿論目標に入っています。高尚な(?)ハーフマラソンの目標と、下心満点の保険プログラムを動機付けにして、更に頑張りましょう。




スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
きっかけや動機は何でもいいんですよね。
楽しく続けることができれば、って思います。こちら日本の保険屋さんも自転車乗りにサイクルコンピュータでも配布してくれないかなぁ。。
2009/11/03(火) 22:35:54 | URL | 岳人 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
岳人さん、お久しぶりです。岳人さんの自転車トレーニングも続いているようですね。


> きっかけや動機は何でもいいんですよね。
> 楽しく続けることができれば、って思います。こちら日本の保険屋さんも自転車乗りにサイクルコンピュータでも配布してくれないかなぁ。。


確かに、下心満載のこの保険屋の万歩計プログラムは、動機付けになりますね。お金もさることながら、登録した自分の”アカウント”で記録の推移が見られます。これが一番の励みにもなります。

日本の保険屋も(健康保険含め)これくらいのプログラムを開発してもよさそうですね。

コメントありがとうございました。

2009/11/04(水) 14:21:25 | URL | いちろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック