アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
ライバル自動車会社のリコールを逆手に取ったアメリカの比較広告----“Black & White”のアメリカと“武士は相身互い”の日本
“Three million cars, Toyota recalls.(『三百万台の車です、Toyotaがリコールするのは』)”という刺激的なナレーションが聞こえてきました。先日の通勤途上でかけていたラジオからです。

これは、よく聞くと地元ルイビルのNissan系のディーラーが流した比較広告です。ナレーションの後半を聞き取ると、

『Toyotaは三百万台の車をリコールします。こちらはカーディーラーのNeil Hoffmanです。我々はToyotaの車を10年取り扱いその後Nissanの車を8年取り扱って現在に至っています。Nissanの車は常に品質に優れ、Toyotaの車は品質に問題がありました。だから今回の三百万台のリコールに繋がったわけです』

「いやー、ここまでハッキリ言うか!」というアメリカのビジネス文化ですね。

“Black & White”のアメリカ

現在アメリカではToyotaのレクサスブランドの車で、アクセルにフロアマットが引っかかり車が暴走するという事故が発生しています。それの自主改修をToyotaで行っています。その数量が四百万台あり(上述の三百万台はこの問題発生当初の数量。それから増加しています)、地方レベルのテレビや新聞ラジオのニュースをもにぎわせています。

それに目をつけた地元のライバル会社のディーラーが、広告で流したのが上述のナレーションです。このディーラーはNissanのディーラーですが、地元資本の純アメリカ系の会社です。以前はToyotaの車を扱うディーラーでしたが、その後鞍替えしたのでしょう。あっさり昔の恩(?)は忘れて、比較広告を出しています。車の取り扱いの鞍替えと併せて、アメリカらしいビジネスセンスです。

こちらでは比較広告は一般的です。今朝もラジオから、”Chevy XXX is better than Camry.”と流れてきました。ChevyとはGMのシボレーブランドの事で、その中の車がToyotaのカムリよりも燃費か何かで優れている(詳細聞き取れず)というものでした。

又、今朝のテレビでは、マクドナルドがコーヒーの飲み比べをさせて、スターバックスのコーヒーよりも美味しいと出演者に言わせているCMも流れていました。

それにしてもこのNissanディーラーさん、思い切った比較広告ですね。しかしコーヒーの飲み比べと違い、刺激的な数字でもこちらの方が事実を揚げているので比較広告のレギュレーションからいうと問題は少ないのでしょうか。

アメリカは横並びという概念があまりありません。すべて良いか悪いか白黒はっきりさせたがるようです。

白黒はっきりさせるといえば、こちらで交通事故が発生した場合、ニュースでは、炎上や横転等車に起因する事故と考えられた場合には、車種名をはっきりアナウンスします。日本だとなかなか車種は言わないようですね。

“武士は相身互い” の日本

我々日本人は、上記のToyotaケースではここまで割り切れないものです。こんな場合は、“武士は相身互い”、“武士の情け”、“他山の石”、“明日はわが身”、“禍福はあざなえる縄の如く“、”勝って兜の緒を締めよ”“満つる時が欠け始め”という諺がいくらでも浮かんできますが、こんな心情でしょうか

即ち、日本では「まあToyotaさんも大変だけど、我々も(Nissanディラー)そうならない様に気を引き締めよう」というのが一般的な心情でしょう、本音は別にして。それを、こちらではショッキングなナレーションで堂々と煽り立てるわけです。

日本で日産がこれに乗じて、この類の広告を打って出たら日産の方が不興を買うでしょうね。日本でのトヨタの新型プリウスの発売の時に、ホンダのインサイトと思わしき車を取り上げて、名前は伏せましたがその性能比較をしたと話題になりました。アメリカの白黒文化とは大分距離があります。




さて、来週は日系のお客さんへの訪問があります。Toyotaのもう一つのライバルであるHondaの車に乗り、マクドナルドのコーヒーを飲みながらお客さんの所へ向かいましょう。厳しい経済情勢ですが、日系のお客さんなので“武士は相身互い”で新規ビジネスを期待しながら...






スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
なんとまあ、そこまで言うか…というCMって、こちらは多いですよね。ホンダ車をこきおろしていたライバル自動車会社が、「でも、ホンダも最高級品を作り続けているんだよ」とか言いつつ、芝刈り機を持ち出したときはひっくり返りましたが、あちこちで比較CMを見ていると、どこも(広告というものは)信用ならねえ、と江戸っ子になっています(^^)
商談、うまく行きますように♪
2009/11/23(月) 11:52:03 | URL | うろこ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
うろこさん、今晩は。

> なんとまあ、そこまで言うか…というCMって、こちらは多いですよね。ホンダ車をこきおろしていたライバル自動車会社が、「でも、ホンダも最高級品を作り続けているんだよ」とか言いつつ、芝刈り機を持ち出したときはひっくり返りましたが、あちこちで比較CMを見ていると、どこも(広告というものは)信用ならねえ、と江戸っ子になっています(^^)
> 商談、うまく行きますように♪

そうですね。Hondaの芝刈り機は高性能で有名ですからね。基本的には、アメリカ人は会社と個人は別ですから、ライバルであろうが、良い物は良いでいくのでしょうね。

Toyotaは逆に以前から、こちらで(工場がありますので)如何に地域貢献をしているか、をラジオのCMで流していました。良い事は良いでこれまたハッキリ白黒ハッキリさせたがるお国柄ですね。

2009/11/25(水) 13:36:45 | URL | いちろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック