アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
英語学習の高すぎる目標-------在米18年になる者が聞いて分からない会話例を、日本の英語学習者が学習してどうする!
時々、日本の英語学習のサイトに伺い、その学習内容を見たり聞いたりします。英語学習者向けのサンプル映像でのヒヤリングの英語表現学習サイトです。

これらのヒヤリングのサンプル音声はめちゃくちゃ速く、言い回しが独特です。そのかなりの部分は、我々在米18年の当方にとっても歯が立ちません。日本の英語学習者は、日々これを聞き喋れるように鍛錬しているのでしょうね。

これらは、英語を使う上で最終的にマスターできると、豊かな英語生活を送る事が出来ますが、しかし、日本の英語学習者が、挑戦するのはその学習効率上どうかなと思います。

この、You tubeを聞いてみて下さい。





在米18年生活者も不明な英語

これは、当方が聞いてもさっぱり分かりません。ちょうど家内も----同じく在米18年----聞きましたが、「子供達が話す言葉だわね」との感想です。当方の、子供たちはもう30歳台になりますが、彼らが大学から社会人になった頃、アメリカ人の友人達と話す様子がこんな調子でした。

おそらく、ネイティブの大人が側から聞いて----初聞きで----も、何十パーセントかは分からないと思います。

もし、こういう類の話をする人から話しかけられたら.......当方は-----ネイティブの人も----“What did you say?”等、聞きなおしのフレーズ総動員で、聞きまくるでしょう。

上述したように、これが聞き取れて少しは使えるようになると、少しは豊かな英語生活が送れるようになるかと思いますが----当方個人的には、こんな話し方は全くする気もありませんので、まねする気もありませんが-----、しかし、これを英語学習者が精力を傾けて聞き取り真似するというのは時間の無駄そのものです。もう少し別の-----もう少しゆっくりしたものや、日本的アクセントに近いもの-----アプローチがあると思います。

こんな感じの、英会話映像は当方は推奨しません。なぜなら、在米18年の当方が聞いてもさっぱり分からないからです。


因みに、このYou tube。言語学習として参考になるのは、エミリーのこの程度の----間違い含みの----日本語でYou tubeに登場するという事です。日本の英語学習者はこの勇気を見習うべきでしょう。





スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
>言語学習として参考になるのは、エミリーの
↑まったくもって、同感です!この度胸は大いに参考になるところですね♪
語学の場合、知識を操る筋肉にあたるものは度胸だと思いますし!

それにしても、アハハハ、ご近所の息子さんたち(10代後半)が友達と喋っているのを、ご両親が「たまには英語をしゃべらんかい」と言っているのを目にしますが、そんな感じです~(^^)
これは十代の仲間言葉だ、という認識の元に見ないと…。いたずらに落ち込んでしまったら、非常にもったいないですもんね。
2010/06/12(土) 11:43:26 | URL | うろこ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
うろこさん、こんにちは。

> これは十代の仲間言葉だ、という認識の元に見ないと…。いたずらに落ち込んでしまったら、非常にもったいないですもんね。

英語は、日本語ほどにTPOで使い分けないですが(例えば、男性と女性の違い)、それでも年齢や出自で英語が変化しますよね。このサンプル映像、若い人達にとっても、最終的な目標としては良いかもしれませんが、導入部のサンプルとしてはどうなんでしょうか?

そんな気持ちで取り上げてみました。

2010/06/13(日) 11:16:31 | URL | いちろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック