アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
中東時事問題で悩むIsraeli やPalestinian-----“英語”での国名とその形容詞
国名とその形容詞の続編です。時事英語を勉強されている方は、簡単だとは思いますが、中東の国々も、その国名と形容詞には悩まされますね。

中東の国の呼称特徴

*左側が国名、右側が国名形容詞

Israel, Israeli
Iraq, Iraqi
Pakistan, Pakistani
Iran, Iranian
Palestine, Palestinian

ここでは、国名形容詞として、接尾語として”i”が付くところが多いですね。これは、中東だけでしょうか。

又、パレスチナも英語では、国名は“パレスタイン”、形容詞は“パレスチニアン”となります。





実は中東問題は、アメリカでは地方レベルまでニュースが届きます。イラクはさておき、その他の国々もアメリカの権益にかかわるからでしょうか。日本の政権交代や財政問題よりもはるかに話題になっています。よって、当方もこれらの国の呼称は良く耳にします。




スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック