アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
アメリカの「セレブ(Celebrity)」------和製英語と現地英語の乖離
日本では、和製英語が氾濫していますが、本当の英語の実態と少し、かけ離れた語句が少なくありません。

その一つが「セレブ」です。お金持ちで有名人の事を言うようです。どういう訳か、日本では芸能人の事を指すときに使う事が多いようです。一般の人とはかけ離れた収入がある人の事を言い、日本での年収基準は1億円前後でしょうか。

こちら、アメリカでも“Celebrity”と言う用語があり、同じくお金持ちで有名人の事を指しますが、そのセレブ具合(?)が一桁くらい違う感じです。即ち、こちらでは収入数十億クラスを言う様です。

先日の新聞の記事に、地元インディアナの事業家のセレブ振りの一端が紹介されていましたLucas Oilの創業者家族が、2.7億円の豪邸を購入したそうです

36部屋、2.7億円の屋敷購入

記事にあるように、この豪邸は36部屋もあり、敷地は33エーカー(1エーカーが1,200坪位です)もある豪邸。建築当時の価格が、十倍の27億円もあったそうです。

会社の創業者ですから、公私のお金(?)がはっきりしないのか、この屋敷は会社の企画業務のプロジェクトにも使うとか。それにしても創業者の資産と記事にはあり、豪勢な買い物です。

他に全米各地に屋敷を四ヶ所保有

この新聞の電子版には載っていませんが-----紙版の記事に掲載-----この一族、ここだけではなく、アリゾナや、カリフォルニア等、計四ヶ所に屋敷を保有しているとの事。これらも会社のプロジェクトで使うとは言っていますが、一族の資産のようです。




アメフットで有名な、インディアナポリスコルツのスタジアムが、インディアナポリスにありますが、この競技場のネーミングライツを保有しており、この競技場の名前が“ルーカススタジアム”と言います。これは、純粋にビジネス(会社)の方の資産でしょうが、それにしても、アメリカの“Celebrity”は、規模が違いますね。

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
フォローありがとうございます
はじめまして。twitterでフォロー頂いたkuro_dogです。野球とサッカーのたとえとても共感します。自分は留学経験も海外生活経験もないほとんど純血の日本人ですが、英語力を習得しないとこの先やばいという漠然とした恐怖感に駆られて自力で英語学習中です。TOEIC800行きましたが、かつて夢想していたようにニュースも映画も100%理解はできません。。。やはりスコアだけでは能力は測れませんね。これからも精進します。。
2010/10/24(日) 02:51:19 | URL | kuro_dog #-[ 編集]
Re: フォローありがとうございます
Kuro_dogさん、コメントありがとうございます。


<TOEIC800行きましたが、かつて夢想していたようにニュースも映画も100%理解はできません。。。やはりスコアだけでは能力は測れませんね。これからも精進します。。

英語環境でない日本いて、頑張っておられるんですね。感服します。なかなか、いわゆるテストの力と実際の英語力というのはマッチしませんね。当方はスポーツになぞらえてそれの解明(?)をしてみてはいますが...

しかし安心してください。ネイティブ同士でも100%理解はしていませんよ。聞き返したり問い返したり喧々諤諤やっています。「100%理解できねば!」というのも、日本の英語界の悪しき認識のような気がしますね。

とにかく、英語学習の方頑張ってください。
2010/10/24(日) 11:33:48 | URL | いちろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック