アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
年末のご挨拶、”A happy new year!”
今年も一年、このすばらしいブログに訪問して頂き、ありがとうございました。おかげで、すばらしいエントリーの数々を発表できました。来年も、出来る限りの良いエントリーを出して生きたいと思っています。皆様是非期待していてください。皆様にとって輝かしい年でありますように!”A happy new year!”

(上記は、英語圏での挨拶の常套句を日本語訳したものです。ずいぶん前向きな挨拶になるものですね。英語を使うという事、異文化に触れる事は、日本の閉塞状態を、多少でも吹き飛ばす力があるのではないでしょうかね。それを信じて来年もやっていきます。尚、”A happy new year!”は、 ”〔Please have 〕a happy new year!”で、正月前の常套句です。)


スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。

試験対策としてではない英語のお話、楽しく読ませて頂きました(読み始めました)。英語学習者として、とても興味の持てるブログが見つかって喜んでいます。これからも更新を楽しみにしています。

私の日常では英語を要求される事はまったくありません。でも好きで6年前から再学習を始めました。しかしネット上での読み書きでしか使わない上に、試験を受けようとしない、スクールに通うこともしないので上達はとても遅いです。

実は、こちらのサイトは jogging で検索した結果、辿り着いたのでした。今年からジョギングを始めようと思いまして…。まだ、みなさんの十分の一しか走れてませんが(^^)ゞ
2011/01/02(日) 12:41:54 | URL | psychocat #IvtFhmjY[ 編集]
Re: あけましておめでとうございます。
Psychocatさん、ご訪問、コメントありがとうございます。

英語圏にいると、日本の”英語学習”とは少し違う英語の世界にいるということを感じます。このブログでも英語をよくスポーツにたとえていますが、たとえばJoggingで例えると、

*日本での英語---走るフォームの研究、運動生理学の勉強、栄養学の勉強、等を走る前にせっせとやる事。

*英語圏の英語---とにかく少しづつ走り始めて、腕の振りや足の流れ具合を覚え、それから給水のタイミングや栄養補給等を覚える事。

私も学生時代は、Psychocatさんと同じくらいの走るタイム(1,500m4分52秒)でしたよ。年を取ってだめかと思いましたが、少しづつ走れるようになりました。お互い頑張りましょう。
2011/01/03(月) 03:47:41 | URL | いちろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック