アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
おいちゃんは頑張っているか?------サッカーアジアカップを応援しながら4度目のフルマラソン練習
先日、4度目のフルマラソンを練習で走り-----終盤歩き含む----ました。この日はちょうどサッカーのアジアカップの決勝戦。トレッドミルに、ラップトップコンピューターを取り付け、インターネット速報を見ながらのマラソン練習でした。
頑張れニッポン

この時期、練習はもっぱら室内のトレッドミルです。これの難しいのは、どう時間を持たせるかです。屋外を走れば、周辺の景色を眺めながらのランニングになり退屈しませんが、室内ですと間が持たず、iTuneかラップトップコンピュータ持込となります。

今回は、ちょうどアジアカップの決勝戦が米国時間の午前10時から。それに合わせて準備しました。数分毎に出てくるテキスト速報を見ながら、走り始めました。我らが日本代表の応援しながらですので、動画でなくとも走るのも力が入り時間の過ぎるのも忘れます。

今回は、幸にも(?)延長戦でしたので2時間半位試合時間がかかり、間を持たせるという意味では、ラッキーな試合でした(選手の皆さん、日本で深夜の応援になった方々、ゴメンナサイ)。最後は、日本が延長でゴールを決めてガッツポーズで試合が終わりました。

頑張れ、おいちゃん

ここまでで、2時間半弱。フルマラソンを4時間強のペースで走っている当方では、これからが大変です。ここから、iTuneに切り替えビートルズを聴きながらの終盤の苦しい走りです。

結局、3時間過ぎたところから歩き走りになりましたが、練習のたびに段々タイムも短縮していき、4度目の今回は、4時間4分で走り歩き終えました。

最近は走りこみも距離が増え、12月末からは、各週末ハーフマラソンかフルマラソンの練習走り込みとなっています。又月間走り込み量も、

11月----151Miles(242km)
12月----231Miles(370km)
1月-----172Miles(277km)----1日残して。

と、増えてきています。ありがたいのは、フルマラソン練習の翌日も足の痛み等無く、練習を続けられる事です。因みに、本日も、昨日のフルマラソン練習にもかかわらず、6Miles(9.6km)走りました。

サッカーの日本代表もアジアチャンピオンになり、これから又精進が続いていきます。当方もそれにあやかり、走りこんで行きたいと思っています。




スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック