アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
アメリカのユーモアから引き出す、巷に出回っている言葉や事象の本音------ Sarcasm(皮肉、当てこすり)のチカラ
最近のこちらのラジオでのトピック。副大統領のジョー.バイデンがオバマ大統領のスピーチの時に、コックリコックリ“舟をこいで”いたそうです。これを、記者がバイデンに問いただすと、彼は”I was deep in thought.(私は沈思黙考していたのだ)”と言い張ったそうな。

大方の記者は納得するはずも無く、早速下記の様なフレーズが出回っています。

I was deep in thought-----which means-----I fell asleep(沈思黙考とは、つまり居眠りする事).

真ん中の-----which means------は、「~の意味は」という事で、この後段に揶揄する内容が来るものを、Sarcasm(皮肉、当てこすり)といい、ユーモアのカテゴリーの中に確立されています。

さしものバイデンも言い逃れは出来なかったという事のようです。アメリカではこういう不謹慎な事態が発生しても、こういう風にユーモアに転化することが多いようです。

一億総テンション国民の日本人も見習いたいところですね。と、いうことで、今回は、最近巷に出回っている言葉や事象を---- which means----で繋いで、その真意をユーモアをもって引き出してみましょう。



想定外---- which means----準備不足や検討不足の時に必ず出てくる免罪符。これで大体の検討不足は免罪される。不思議な事に想定の範囲が事前に示された事は皆無。英語で、excuseとも言う。




放射線安全基準値---- which means----回りの“空気”で、安全になったり危険になったりする値。

直ちに危険ではない---- which means----“直ちに”の定義には諸説あり、所管役所のお役人の在任期間中、政権担当の期間中のどちらかが有力。

某首相の「命がけで頑張る」事---- which means----桶狭間の単騎突撃突入(厚生労働大臣時代)の成功体験を基に、戦場へ飛び込む事。飛び込んだものの、当時とは比べ物にならないほど、敵も味方も軍団(組織)が大きくなって、身動きが取れなくなっている。又、明智光秀のような不穏分子もあちこちに跋扈(ばっこ)。

計画停電----- which means----電力会社内での、原子力推進派が仕組む出来るだけ停電させて次も原発というプロパガンダに対し、なんとか停電は免れ様という供給責任推進派の抵抗により生じた抗争。その両者の綱引きで、実際の停電が決められる。どちらも自分の成果に響くので必死。不測停電とも言う。

政治家の食のパフォーマンス----- which means----製造会社で、現場主義を標榜する社長が、現場巡視の時に油の中に手を突っ込む様なパフォーマンス。あまり嬉しそうな様子ではなく、イヤそうな顔が垣間見れるのが特徴。年に1~2回するのみで、毎日する訳ではない。

外務大臣の”韓国政府は、「日本は無能だ」と言うが、日本政府や日本自体が無能だという趣旨でコメントしたとは理解していない“----- which means----”日本の産業界や日本の国民は無能だ“の隠されたコメントで外交摩擦を抑えようとしたコメント。




いやー、癇首相の、もとい菅首相のきゅうりを食べるパフォーマンスを、写真(ネット新聞)で見ましたが、ものの見事にイヤそうな顔でしたね。本音が垣間見えました。








スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
癇首相の、もとい菅首相は大昔、食中毒さわぎのころにTVの前でつらそうにカイワレをアンニャモンニャされていたような記憶が…(^^;

日本の報道陣も、辛らつ・かつ、相手が突っ込みようのないユーモアでくるんだ報道方法を取り入れたらいいかもしれませんね。
みんなで団結して真正面から報道しようとしても力量の差で「お上」に捻られて終りなのは明白…ユエに、横並びでウップンのたまっている視聴者を煽る、みたいな方向になってしまっているような。

原子力安全・保安院 ---- which means---- 原子力利権保身院
Oooops
2011/04/20(水) 13:12:01 | URL | うろこ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
うろこさん、こんにちは。

こちらでは、皮肉を入れて軽く笑い飛ばすことが多いですよね。ヒラリーの高笑い、オバマのスピーチ詰まり、ブッシュのくすくす笑い。最近ではアフラックスの声優の真似を、くだんの問題の後やっていました(いずれも地元ラジオ)。

> 原子力安全・保安院 ---- which means---- 原子力利権保身院
> Oooops

うろこさんの、この素晴らしい提起を真似て、

林立する政府対策復興会議 ---- which means----菅首相、政局引き込まれ防止雑用会議
*各会議の座長(議長)をやっているもので、首相退陣の話はカン忍してね。チャンチャン。
2011/04/21(木) 11:07:03 | URL | いちろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック