アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
おいちゃんは頑張っているか?----フルマラソンを“完走歩“しました。
先週の土曜日〔4月30日〕に、Louisvile Derby Marathonが行われ、当方はフルマラソンに挑戦。4時間41分10秒で見事“完走歩“しました。この大会は年々人気が出てきて、今年も1万5千人(ハーフマラソン含む)近くの参加者となりました。

過去二回の大会でハーフマラソンを完走できたので、今年はフルマラソン挑戦を決意。昨年半ばから、月間170Miles~200Miles超(272kms~320kms)の走り込みをしてきましたが、今年の4月の初めに、太ももの肉離れでピンチ。慎重にリカバリーを行い、当日までには何とか走れるようになりました。

当日のレースは、22Miles(35kms)までは走りそれからゴールまでは歩きという、大体想定通りで進み、心配していた足も故障再発せずなんとかゴールしました。

027.jpg
(マラソン当日の様子)


005_20110504200854.jpg
(こんな町並みを走ります---前日の様子)





当日のレース配分

4月初めの肉離れも、レース一週間前の練習で10Miles(16kms)が走れて、足の方の不安はなんとか払拭しましたが、その時の10Miles走が疲労困憊の状態でしたので、スタミナ面で不安を抱えた状態でスタートしました。

1. スタートから6~7Miles(10kms)位までは、9分/Mile(5.6分/km)

しかし、多くの人が経験するように、大会参加の多くのランナーや沿道の観衆の掛け声に力を貰い、最初の6~7Miles(10kms)位までは、9分/Mile(5.6分/km)の順調なペースで行きました。

2. 折り返しまで

これ過ぎた当たりから、段々気温も上がってきて少しきつくなってきましたが、折り返しの13.2Miles位までは、ほぼ同じペースで進みました。

3. 折り返し~22Miles(35kms)

折り返し後、さすがにペースは遅くなり9分30秒/Mile(6分/km)~10分/Mile(6.25分/km)のペースとなってしまいました。この頃から、やや膝や太ももに張りを覚えるようになり、給水用の水で冷やしながら何とか持ちこたえました。

3. 22Miles(35km)~ゴール

これで、22Miles(35kms)当たりまで来ましたが、ここで体幹(腹筋や内体筋)がいう事を聞かなくなり、歩き始めました。これは過去練習で、数回フルマラソンの距離を練習した時からの現象ですので、あせりはなく想定通りの配分でした。

その後4Miles強(7km位)歩きながら、ゴールにたどり着きました。コース最後の方は、ルイビルの古い町並みや、川に下っていく見晴らしの良いコースが続いた為、それを眺めながらの歩きで、結構楽しめました。初マラソンで4時間41分10秒、見事“完走歩“しました。

肝心の足の方は、無理を避けた歩きへの切り替えで何とか最後まで持ちこたえ、特にガクガクの状態ではありませんでした。又、スタミナも心配したほどはなく持続でき、レース後も座り込む事もなく、筋肉痛も関節痛もなく心地よい疲れを感じる位でした。



おいちゃん世代、即ちアラ還世代でのマラソン挑戦。なんとか“完走歩“出来ました。本大会参加者の中には、60歳代、いえ70歳代超の方々もいました。おいちゃんもまだまだ負けてはおられませんね(無理をしないようにですが)。



スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
完走おめでとうございます
いちろうさん、こんにちは。
フルマラソンお疲れ様でした。
後半部分を歩かれたそうですが
平均時速は9.2km/h位でしょうか。
とっても速いですよね。。すごいです。

小生は週末ちょっと長く自転車に乗っておりました。
2011/05/10(火) 02:14:06 | URL | 岳人 #-[ 編集]
Re: 完走おめでとうございます
岳人さん、こんにちは。何のスポーツにせよ、どんなレベルでも完遂できるのはうれしいですよね。自転車は、又違う筋肉も使うでしょうが、走るのはとにかく膝ですね。膝と相談しながら、練習やレースを行っています。とにかくやりすぎてもいけないし...
お互い頑張りましょう。

2011/05/10(火) 12:06:28 | URL | いちろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック