アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
カナダつれづれ-----バンフ(Banff)周辺紹介
前回、カナダ旅行のつれづれに感じた、為替や通貨それから手刀"Excuse me."のことを紹介しました。

そうしたら、肝心の観光案内をしろという意見が、たくさん寄せられたわけではありませんが、「そりゃー、確かにカナダの観光地案内で、肝心の観光案内が少ないのは遺憾、ではなくイカン」と自分なりに反省しまして、本日その写真を少し追加しました。

素晴らしいところです。旅行計画を立てる方はご一考を。

trip to canada 9.2011 343
(Moraine Lake。これも綺麗な湖です。Lake Loiseのすぐ近くにあります。)



Banff周辺写真集

trip to canada 9.2011 066
(Calgaryからだいぶ進むと、こういう峻険な山が迫ってきます)

trip to canada 9.2011 069
(Calgaryオリンピックでスキー競技が開催されたスキー場も見えます)

trip to canada 9.2011 252
(Three sistersという名の山並みです。どうしてThree brothersではないのでしょうか。英語は自然対象物は女性名詞で呼ぶことが多いからでしょうかね)

trip to canada 9.2011 083
(Banff手前の風景)

trip to canada 9.2011 093
(Banffの山腹にあるホテル。その名もCastle Hotel)

trip to canada 9.2011 097
(Castle Hotel全景)

trip to canada 9.2011 135
(我々が泊まったホテル。これも山沿いの綺麗なホテルでした)

trip to canada 9.2011 147
(Lake Louise。深厳な湖です)

trip to canada 9.2011 343
(Moraine Lake。これも綺麗な湖です。Lake Louiseのすぐ近くにあります。)

trip to canada 9.2011 426
(Banffの駅です。カナダ横断の鉄道の駅です。今回も乗客が列車待ちをしていました。停車中のものは貨物列車です。)


途中のカナナスキで、前回宿泊したロッジ風のホテルを見ようと車を進めました。夫は前回も運転に集中で場所をよく記憶していません。妻がナビゲーションです。

妻 「たしか、この道だったと思うけど」
夫 「ロッジはろっじ?」
妻 「だからこの道よ」
夫 「ろっじの道?」
妻 「表示しているじゃない」
夫 「ろっじに?.....(うーむ。このギャグがわからないか)」
妻 「(分からないようなギャグを使って...)」

もう一つ"Lodge? Which?"と入れたら、国際色豊かなギャグになったのになあと悔やんでいる、良質ギャグ研究会の当方でした。





スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック