アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
季節外れの“客”に戸惑うアメリカ人――――野球のWBCに見るアメリカのスポーツ事情
昨日は野球のWBCでアメリカが負け日本が準決勝に進出しました。日本では小泉首相までコメントを出して大いに盛り上がっています。さて我が草の根アメリカ人はどうでしょうか?
本日早速、会社の現場でTonyを捕まえて話をしました。

いちろう――――「ひひひ。アメリカ負けちゃったねぇ。昨日WBCを見た?」
Tony――――“What’s the WBC. Baseball? I did not know that championship(何それ?そんなものしらないよ)”
いちろう――――「だめだこりゃ。ありがとう」

そこでオフィスのJerryを捕まえて確認です。

いちろう――――「アメリカは残念だったね、WBC。テレビ見た?」
Jerry―――”What? Is that World Series? That should have been held at the end of the season.(ワールドシリーズ?今頃やっているの?)”
いちろう――――「だめだこりゃ。ありがとう」

会社にプエルトリコからアメリカに来て永住、働いているアントニオ。彼はスパーバイザー(作業長)をやっておりなかなか物分りの良い人間。時々プエルトリコに帰郷して、娘さん、お孫さんに会うのが楽しみとか。いちろうは当然現地事情に詳しいと思いました。今回プエルトリコは優勝候補でしたが惜しい所で負けました。さぞかし悔しがっていると思い、

いちろう――――「アントニオ、WBCのプエルトリコは残念だったねぇ。プエルトリコ強かったのにねぇ。」
アントニオ―――”???????? What?(?????なにそれ)“
いちろう――――「だめだ~。どうなっているんだ~!!!」


ごらんの様に惨敗です。一般のアメリカ人には今回のWBCは殆ど知られていないようです。

今朝の我が愛する地元のラジオもスポーツニュースは、現在全米中で行われている大学バスケットボールの大詰めの話ばかりです。3月は”Busy March”とか “Big March”とか言われており、この時期大学バスケットボールのビッグイベントが目白押しで各地元のチーム事情の報道で持ちきりです。

野球の方はまだまだオープン戦。日本と違いよほど“通“でもなければ話題にしません。今年はそこに突然新しいWBCの大会が入ってきたのでアメリカ人もびっくり。多くのアメリカ人はその存在すら知りません。突然の季節外れのお客さんが来て「なにこれ?」と戸惑っている感じでしょうか。

本大会の主催者のMLB(メジャーリーグ)も本気で無い様で、名前もWBC(ワールドベースボールクラシック)とチャンピオンシップとかワールドカップ等の称号はつけていません。世界一決定は依然アメリカのワールドシリーズという位置づけは崩していないようです。

“自己中心“アメリカでは何事もこんな感じです。ゴルフでもワールドカップ等がありますが、依然USオープン、マスターズ等4大メジャートーナメントを最上級においているのと同じようです。アメリカではゴルフのワールドカップは草の根レベルでは話題にもなりませんでした。

今回のWBCは、ゴルフで言うと4大トーナメントの他トーナメントが年間50試合くらいありますが、それにシーズン終わり位に行われるワールド***大会が付加された様な感じでしょうか。

テレビ放映もここら中西部では、昨日はさすがにオンタイムでアメリカ戦を見られましたが、一週間前の日本対アメリカ戦は試合のスケジュールも直前に変わったとかでついに放送が無かったようです。大学のバスケットは何試合も次から次へと放送はしていましたが。

今大会、アメリカは負けてしまったし今後準決勝、決勝の番組は見られるだろうか?と心配している草の根評論家でした。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
私は父親が野球好きで、野球中継があると好きなテレビ番組が見れなかったせいか、野球が好きではないんです。がっ、WBCのような国対抗だとちょっと気になります。決勝リーグへは行けないと思っていたのに、アメリカがメキシコに負けてくれたおかげでいけるようになったものの、また相手は韓国です。3度も続けて負けるようなことになったら、それこそイチローの言う「屈辱的」です。なんとか勝ってほしいです。
それにしても、アメリカではほとんど知られていないというのは意外でした。大リーグの選手はほとんど出ていないんですか?
2006/03/19(日) 00:52:07 | URL | Miyuki S/Ohio1982oh #-[ 編集]
コメントありがとうございます。今回のWBCは大リーグの有名選手はたくさん出ていて、年棒総額も天文学的だそうです。
アメリカは(ご存知だと思いますが)人口は日本の2倍。国土は20数倍。人種は数倍。宗教は(宗派含めると)数十倍。よって人々の価値観は幾何級数的になるようです。よって日本みたいな一極集中にならず、今回みたいな「なに。それ」という現象になっているのだと思います。
2006/03/19(日) 01:30:52 | URL | いちろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ルースの家」のニックネームで知られる、ニューヨーク・ヤンキースの本拠地、ヤンキースタジアムです。MLBグッズでポピュラーな首振り人形も作っているForever社製です。他メーカーからも同じような商品が出ていますが、Forever社製は小さいながらも細かいところまで再現
2007/08/15(水) 01:34:36 | スポーツの厳選紹介