アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
最近のつぶやき集-----私のTwitterから(3月18日週分)
私のTwitterから、3月18日週分です。本日は、①アメリカ一般、②英語の考え方、です。

Twitterのアカウントは@ichiro_indianaです。興味のある方は覗いてみてください。




アメリカ一般

●今年は(アメリカ中西部は)、暖冬、暖春で、もう既に桜の花が咲いています。平年は、3月末でしょうか。それから、芝の伸びも異常に早く、既に2回芝刈りをしました。先日の日曜日は、芝刈り機点検と芝刈りが一度に押し寄せてきました。普段であれば4月からの芝刈りですが。

●こちらでは、日中の最高気温が80度F台(30度C近く)で、過去最高を記録しています。80度F。この時期にこの気温だと非常に暑いですね。因みに、こちらが長くなると、華氏の方がピンとくるようになりました。

●こちらは、Metricは置き去りにされています。「こんなに暑いと、70度台のエアコンの効いたレストランに入って、10オンスのステーキか、10インチのピザでも食べて元気をつけなきゃ」なんてね。アメリカもMetric法を批准しているはずなんですがね。

●March madness. アメリカのカレッジバスケットボールのトーナメントでベスト16が決まりました。こちらでは、Sweet 16と呼びます。むくつけき男共の集団をスィート16とは、これいかに?
http://indianaky.blog45.fc2.com/blog-entry-242.html


March madness。アメリカ大学バスケはSweet 16からElite 8の戦いに入っています。ケンタッキー州から2校これに残っています。これらの監督は、このSweet 16勝ち残りで10万$強の臨時ボーナスが入るとか。大きいですが、もっとも基本サラリーが3~5百万$です。スポーツ大国ではあります。

●本日夕方、13.2Mile(21km)走実施。まずまず走破出来ました。マラソン大会まであと1ヶ月ちょっと。何とかなるかな?こちらは、現在春分の日時点でも、夕方8時半位まで明るいのでこういう活動は便利です。夏至の頃には、夜9時半位まで明るいです。

(2)総体に、アメリカは朝早いうちから活動開始します。多くの会社は朝7時始業で、6時台には通勤ラッシュが始まります。しかも、時刻設定が早くいずれもまだ日が昇っていません。真っ暗です。テレビのモーニングショウは5時台から始まります。

(3)通勤途上にある散髪屋さんは、6時過ぎ(まだ真っ暗です)には営業開始、お客さんが来ていました。会社で残業を要請すると、「朝4時から出てきましょう」という現場グループがありました。今度のマラソン大会も、朝7時号砲スタートです。

(4)「事務所の会議を、朝6時半からやるので来てくれ」と言われた事もありました。日本人はまだ“死んで”ますよね。「日本人は勤勉だ」という世評がありますが、早朝の活動に関しては、アメリカ人も恐るべしですね。

●(1)アメリカは3月11日から夏時間ですが、こちらで呼ばれているのはDaylight saving timeであり、’Summer time' ではありません。

(2)早朝暗いうちから活動し、夕方長時間屋外活動を楽しむという、文字通りDaylight savingです。日本で言われる概念の、サマータイム=省エネ、の目的はあまり考慮に入れていないようです。

(3)実際観察すると、朝暗いうちから活動するために各地の電気は点灯され、暑い時期にはエアコンが運転されるわけです。Daylight saving timeの方が省エネになるとは考えられません。そういう論調の地元新聞コラムもありました。

(4)日本での夏時間議論も長い間膠着状態です。省エネの論議だけでは納得させられないのでは?もっとも夕方エンジョイする論も、「夏時間になると(どうせ暗くなるまで会社にいるから)かえって長時間労働になり、エンジョイ出来ない」との日本的(涙の出そう)な意見もありましたっけ。

●私の会社の従業員の旦那さんが亡くなりました。お悔やみカードを書きながら思ったのは、すこし日本の死生観と違う事です。天国と黄泉の国の違いでしょうか。
http://indianaky.blog45.fc2.com/blog-entry-149.html

(2)実はこのカードを書く時に、参考にする為にネット検索をしたら自分の過去ブログに当たりました。それまですっかりこのエントリーを忘れていました。年は取りたくないものです。私も黄泉の国が近いかも。

英語の考え方

「英語を誰から学びたいか」という観点でみると、私は、TOEIC990点のTOEICオタクより、TOEICの点は低いが教え方のプロである英語教師の方が良いと思います。

私は、TOEICの相関表がおかしいと思います。レベルA、スコア860点以上が、評価として「 Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる」とあります。正しくは、「 Non-Nativeとして十分なコミュニケーション‘に必要な、聞き取り読み取り分野の素地がある’」でしょう。

英語を使う側から見た、TOEICのあれこれです。スーパーグローバルビジネスマンが(990点ではなく)920点。、アメリカ人から「何、そのテスト?」と言われ、がっくりの980点の若者。他。
http://indianaky.blog45.fc2.com/blog-entry-461.html



さてさて、大学バスケのFinal 4(ベスト4)に、ケンタッキーの大学が二校(ルイビル大学とケンタッキー大学)も入ってしまいました。今週の土曜日が決戦です。その時間帯には、街は静かになるでしょうか(当方居住区はインディアナですが、生活圏はケンタッキーのため、非常に熱くなっています)。



スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック