アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
いちろうの地元のプロ野球チーム(3A)観戦記――――アメリカ人のスポーツの考え方について
アメリカ人のスポーツに対する関心のポイントが、我々日本人と少し違う事は先日のWBCの報告で分かりました。これを検証するために、いちろうが地元のプロ野球(3A。Louisville Bats)の試合を観戦した記録(昨年夏)が有りますのでそれを紹介します。
20060319224120.jpg

(Louisville Bats球場外観)

いちろうの住んでいる町の近くにKentuckyのLouisville市があります。アメリカの典型的な中都市。メジャーリーグの球団を持つほど街は大きく有りません。そこでその下部組織の3Aの球団Batsを持っています。ご存知のように3Aはメジャーリーグのすぐ下の組織。メジャー昇格を競い、各選手しのぎを削っています。

球団もリーグ戦があり、年間100試合以上行われ地元でもその半分は開催されます。球場はLouisvilleのDowntown(中心部)にあり、3Aでこじんまりしていますが非常に瀟洒なレンガ積みのきれいな建物です。こじんまりしたといっても観客収容能力は2万人くらいでしょうか。


さて試合当日球場に行きました。試合会場周りでは、Tailgate partyの真っ盛り。これは裏庭パーティもしくはガーデンパーティと呼ばれ、球場の駐車場で試合2~3時間前から人々が集まり、バーベキューをしながらわいわい盛り上がります。これの近くを通って球場に入るのですが、この時のにおいがなんともいえず良いもので「うーん。スポーツ観戦に来たぞ」という気にさせてくれます。

これはどのスポーツにも共通してやられているようです。ひいきのチームの勝敗は気にはなりますが、まず試合前から楽しむのがアメリカのスポーツ観戦に不可欠な要素なのでしょう。いままで野球のメジャーリーグ、フットボール、バスケット、大学スポーツ等見てきましたが多かれ少なかれ同じ様な事をして楽しんでいます。

又、観客の半分以上は家族連れ。日本みたいなオジサンだけというグループは少数派です。アメリカではスポーツは家族全員で楽しむものの様です。

さて、球場への入場。いちろうはいつも一番安い外野の芝生席、入場料は6$です。最近は選手の年棒高沸で入場料が各スポーツ軒並みに上がってきていますが(メジャーリーグの球場の外野の一番安い所で10数$、フットボールみたいに試合数が少ない競技は最低が40$台から)、さすがに3Aではまだ安いようです。

球場に入りグランドを見渡すと内野も含めてきれいな芝生に目を奪われます。3Aですが実に綺麗にメンテしています。日本の球場にも何回か言った事がありますが、建物含めこの球場の綺麗さは雲泥の差です。
20060319224153.jpg

(球場内部、内野からグランドを見て)

さていちろうのいつもの行動で、飲み物を買い(大きなカップで4~5$)球場一周ブラリの旅です。球場は客席にいたる通路が球場一周しており、通路からであればどこからでもグランドが見渡せます。さすがにメジャー球場は入場券の各レベルにより通路が遮断されていますが、3Aのこじんまりしたぉらがチームの球場は庶民的です。
20060319224222.jpg

(球場内部、外野からグランドを見て)

その通路の途中、外野のライトスタンドに当たる通路上になんとメリーゴーランド(ここらではCarrousel=キャロセルといいます)があり、子供たちが遊んでいます。又、通路上の外野の所には、観客席とは別にピクニックテーブルが置かれて、自由に座れるようになっています。勿論ここから観戦も出来ます。しかし半分くらいの人は試合そっちのけでホットドッグやハンバーガーをほおばっています。
20060319224250.jpg

(外野通路の一角にはメリーゴーランドが!!)

観客席も歓声は上げますが、カネやタイコの騒々しい応援は無くイチロー選手らは良く指摘している球音の聞こえる球場です。とくに3Aということも有りそんなに入れ込んで応援している人は無く、純粋にスポーツ観戦、球場雰囲気を楽しむという感じです。

各イニングの合間には、ぬいぐるみのチームキャラクター、Buddy(友達の意)が皆を楽しませます。おっとBuddyが球審にちょっかいをだしたら、球審が一緒にダンスを始めました。球場は大爆笑です。この辺は筋書きかどうか分かりませんが実に楽しませてくれます。

試合が終わりました。これはアメリカのスポーツ共通(子供から大人、プロまで)ですが試合終了後両チームの選手が一列に並び“Good game!”と言い合いながら握手若しくはタッチしながら挨拶しています。勝敗は勝敗、ゲーム後はさわやかに分かれるというポリシーが徹底しているようです。

帰りの観客もいちろう含め、Tail gate party, 綺麗な球場、メリーゴーランド、ホットドッグ、球審のダンスを堪能して満足そうな様子です。

(文中の写真は、去年の携帯電話カメラの写真をコンピューター画面上で撮り直し編集しましたのでやや乱れています。)
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック