アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
最近のつぶやき集-----私のTwitterから(5月6日、13日週分)
私のTwitterから、5月6日、13日分です。本日は、①英語について、②アメリカ一般、です。

現在日本では、金環日食で大騒ぎです。英語ではEclipseというようです。

ところでこのEclipseという言葉。「欠ける」とか「力を失う」という意味もありますが、これにつれて思うのがこちらの同名の自動車。某自動車会社の車の名前ですが、すこしネーミングがまずいのでは、と個人的には思ってしまいます。それがたたったのか、この車売れ行きは「力を失って」いるようで。良い車の様ですがね。

Twitterのアカウントは@ichiro_indianaです。興味のある方は覗いてみてください。




英語について

●(1)先日こちらでTwilightzoneという昔のテレビドラマを見ていたら、“I knowed!”という表現が出てきました。「おや?本場のテレビでも間違えるのかな?」と不遜にも思いましたが、アメリカ南部の方では使うようですね。
http://www.thefreedictionary.com/knowed

(2)同じく、ラジオでrush Limbaughが “~ the most stupid thing~”と言っており、「おや?これもおかしくない?」と思いましたが、stupidの比較、最上級は、more、most、~er、`estの両方あるとの事ですね。http://ejje.weblio.jp/content/stupid

このTwilightzone は、映画俳優の登竜門だったのか、若き頃のCharles Bronson やPeter Falkが熱演しています。http://www.imdb.com/title/tt0052520/

●英語圏での、よく分からない勧誘電話の断り方は、相手の言っている事が不明でも、“I don’t think I need ….”と言うのが殆どのケースで効果があります。相手の言っている事が分からないからと根掘り葉掘り聞くと、相手のペースに嵌ってしまいます。

●日本人の定番”My English isn’t good.”をアメリカ人が聞いて、えもいわれぬ顔になるのは、日本で外国人が「私は付き合いが下手ですから...」と言うのを聞くのと同じ気持ちなんでしょうね。“付き合いにうまい下手も無いのに”と同じで、“英語にうまい下手なんて無いのに”と思っているのでしょう。

●大リーグでダルビッシュの活躍が続いています。この前放送を聴いていたら、こちらのアナウンサーが”Garbage(生ごみ)”と連呼していたので何のことかと思ったら、ダルビッシュのことでした。「ダービッジ」転じて「ガ-ビッジ」と聞こえました。こちらの方では「ダービッジ」が近い発音です。

大リーグの球団名も日本ではどういうわけか“タイガース”ですが、こちらでは濁音の”Tigers(タイガーズ)”ですね。”Cardinals”や”Bulls”皆濁音です。例外は”Cats”や”Bats”の様に”~ts”で終わる場合に“~ツス”(と言うより破裂音)で終わります。

アメリカ一般

●先日、職場の同僚のHappy retirement party に参加してきました。会場では、“Congratulations!”や ”I envy ~”の声が飛び交っていました。こちらでは日本の様な「定年後の悲哀」や「定年後の生き方」という話題は皆無です。

●(1/2)昨日は終日雨でした。これは、年に一回あるか無いかの事象です。こちらは大抵雨が降っても一時的で、後はからっとした天気になります。これはスポーツには、はなはだ都合が良いです。スポーツ文化大国アメリカの一因がこの天気にあると思います。

(2/2)アメリカの野球場で、ドームがごくわずかなのもこの雨の少ない天気から来ていると思います。日本でドーム罪悪論(さわやかな自然の下で野球観戦できない等)があるようですが、この天気の違いは如何ともしがたいでしょうね。

(3)こちらの近くの街に3Aの野球チームがあり、それを時々見に行きます。その球場の綺麗さは見事なもので、レンガ造りの球場の外観、中は輝くような内外野の芝生があります。又、外野の観客ゾーンの一角にメリーゴーランド等があり、子供でも楽しめるようになっています。試合を楽しむというより、野球場の雰囲気を楽しむ感じです。

●アメリカの野球のマイナーリーグもネットサービスをしており、一球速報からTV動画(有料)が見られます。昨日から松井のDurhamをウォッチしています。本日2本ヒットを打っていますよ。
http://www.milb.com/index.jsp

●アメリカの法と個人、法と社会の中に身をおくと、「頓珍漢な記者」は頓珍漢に見えますけどね。---->音声有り。http://www.youtube.com/watch?v=3OKlJeer0PQ&list=PL22929A8440BCDBA0&index=11&feature=plpp_

●プロ野球の選手の謝罪。英語では訳すのは難しいですね。こういう背景(世間を騒がせたという事だけ)で謝罪するのは、こちらでは殆ど無いからでしょうか。【涌井は球団を通じ「今回の報道でファンの皆さまや球団、チームメートにご心配をおかけし、申し訳なく思っています。」】








スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック