アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
おいちゃんは頑張っているか-----久しぶりにハーフマラソンを走りました。
おいちゃんは頑張っているか?ここ二年ほどフルマラソンを走っていましたが、久しぶりにハーフマラソンの大会に出場しました。来年の春のフルマラソンに備えて練習と思い、ルイビルで行われたハーフマラソンの大会に出場しました。

今回は1時間52分45秒の新記録が出ました(前回は2010年の2時間3分45秒)。

1406 edit1
(ルイビル市街地を走ります)

1420 edit 2
(雨と低温のレースでした)




序盤は快調ペース

今回の大会は、3,000人位の出場で、割と混み合わずに、スタート直後の混雑も無く自分のペースで走り始める事が出来ました。近くに1Mile8分(5分/km)、ハーフ到達予想が1時間41分のカードを持った人がいましたので、それを目印に追走しました。結構これに追走出来、3Miles(20数分)位一緒に走りました。

しかしこれも、そこまで。その後は段々引き離され、周りから置いていかれるようになりました。しかし前半の貯金が効いたのか、後半の雨で且つ低温で(スタート時に0度位、ゴール時に4度位)体力が奪われる中、苦しみながらもゴールでしたが、結果としては自己新記録の1時間52分45秒が出ました。

還暦おいちゃんの練習

還暦過ぎての新記録。何が良かったのかといえば、最近はインドア自転車トレーニング器に結構乗っており、これが効いているのではないかと思います。夏場に購入した当該器。結構これにはまっています。走る練習とは違い、太腿筋肉の強化や心肺機能の強化に役立っているようです。

この練習を行うと、走る時の足の運び(蹴り)や息の上がりが違ってきているようです。練習段階でも(大体6.4Miles=10kms)この効果が表れ、新記録が出ていました。

これが今回のレースでも、前半の追走や後半の頑張りになって現れたのだと思います。

さてマラソン対策

さてこれでマラソンが走れるかというと?今回は新記録は出たものの後半はバテバテてでしたので、もう少し長い距離を走り込まないと無理だと思います。マラソンは単純にハーフの二倍にあらず。筋肉や心肺機能の他にも、体幹の維持という要素が出てきます。

これにはもう少し、長い距離を走り込まねばと思っています。




しかし、何の大会にしても、市街地を貸切の形で走っていくのは気持ちの良いものですね。皆様もどうぞこの楽しみを味わってください。










スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
こちらも段々と、、
いちろうさん、こんばんは。
こちら関東の茨城周辺もこれからのマラソンシーズンに向けて
調整に余念がない市民ランナーの姿が多く
見られるようになってきました。

自転車のシーズンも寒くなるに連れて終わり、気温も一桁になってきますと河川敷のサイクリングロードもランナーの姿が多くなります。
2012/11/04(日) 22:06:47 | URL | 岳人 #-[ 編集]
Re: こちらも段々と、、
岳人さん、コメントありがとうございます。

> 自転車のシーズンも寒くなるに連れて終わり、気温も一桁になってきますと河川敷のサイクリングロードもランナーの姿が多くなります。

厳寒の時期はやはり自転車には厳しいようですね。当方もそれでインドア自転車にしました。こちらは、来年の4月にフルマラソンがあります。数ヶ月単位の準備が必要ですので、ぼつぼつ厳寒期といえども走り込みが必要です。日本のランナーの方々も同じなんでしょうね。

2012/11/05(月) 09:28:07 | URL | indianaky #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/24(土) 00:47:40 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック