アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
スローランニング-------4時間走を行いました
だいぶ涼しくなってきましたが、スローランは続いています。



4時間走

先週は、3時間走(16Miles=25.6km)、本日は4時間走(21Miles=33.6km)を行いました。例年に比べると、数ヶ月早い仕上がりです、距離だけでいえば。

本番ではもう少しスピードが欲しくなるわけですが、現在ひたすら自重してスローランニングに徹しています。それでもスローランニングを積み重ねてくるとスピードも出てくるのか、本日は10分半/Mile位のスピードで走れるようになりました。これを始めたころは11分半/Mileのスピードでしたが。

やはり体幹が強くなって、走りの基本が出来てきたからでしょうか。

「スローラン 帰る頃には 影長く」

秋到来で、日も落ちるのが早くなってきました。時あたかも秋分の日前後。こちらでも、“Equinox=エコナ”という言葉も聞こえてきています。

スローランで出発した頃は、まだまだ日も高かったですが4時間も経つと、夕刻が迫りきます。平原の続く中西部。自分の走っている影を見るとずいぶん長くなってきました。家路に急がなければと少しあせりますが、そこはスローラン。あまりペースも変えられません。

秋の夕暮れの景色を感じながら走るのも又一興ですね。

「角の犬 強気になれるさ 柵の中」

ランニングのコースの途中に、4~5匹の犬を飼っている角の家があります。走っていると、いつも“全員集合”で一斉に咆えまくります。この家には犬用の柵がありますので、当方も「何をワンワン咆えているんだ、この野郎」と強気になれます。

柵が無いと、こうはいきません。時々放し飼いにしている犬に遭遇しますが、「マアマア、静粛に」と弱気になり、この強気も吹っ飛びます。




そんな事はともかく、これから段々秋が深まってきます。この中でどんな走りが出来るでしょうか?スローランに期待。





スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック