アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
9月は150Miles(240kms)走りました----スローランニング報告
スローランニングの成果からか、9月の走りこみは月間150Miles(240km)となりました。




昨年との比較

スローランニングを行っていなかった昨年同月は、45Miles(72kms)ですから、今年は大幅な走り込み量のアップでした。昨年はインドア自転車を並行して行っており、これの練習が主力を占めた感じで、走り込みが少なくなっていました。

自転車のトレーニングの理由は、膝や足腰への負担の軽減で且つ心肺機能を高める事にありますが、昨年の反省として、やはり走りこみの距離がシーズン終盤まで上がらず、距離の不安を抱えたまま本番レースを迎え、その不安が的中してレースでは終盤歩き走りとなってしまった事があります。

その点、今年はまずまずのシーズンスタートでしょうか。

足元の状況

しかし、ここに来て先週は15Miles(24kms)と走り込み量が減ってきました。最近の仕事の忙しさ(言い訳)、家の用事(言い訳)、膝がやや引っかかる事(言い訳)があり少しペースが落ちています。

なかなか、プロでもない還暦を過ぎたシロートランナーでは、そうそうは走りに専念できず、こういう事態も受け入れなければならないでしょうね。







スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック