アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
年齢を意識する日本社会と、意識しないアメリカ社会-----年齢による社会の位置づけ方の対比
還暦過ぎ会社人にとっては、関係する日本の会社関係の人達の年齢が気になるところです。あの方はもう60歳を過ぎているが、まだ現役で働いているだろうか。あの方は、50歳代半ば、どんなポストで頑張っているだろうか、等々です。

これは、日本の企業の定年制のなせる業で、年齢により社会の立ち位置が決められている日本社会の縮図です。日本では、かように各人の年齢が気になります。

ところが、アメリカ社会ではこの意識は少し違ったものになります。



アメリカの企業の年齢意識

アメリカの企業には(原則的に)定年制がありませんので、こんな気持ちにはなりません。当方の働いている会社も、日系ですが現地のマネジメントはアメリカ流。定年制は採っていません。

当方の会社には、当方の様に(現地採用となっていますので、当地の制度に準拠)60歳を過ぎている人や、60歳近くの人がいますが、皆年齢は気にしていません。退職(リタイアメント)は、各人の人生設計で決めた各様で、62歳のリタイア人もいれば65歳はたまた70歳まで働きたいという人もいます。当然、皆他の人の年齢は知らずに、気にせずに過ごしています。

唯一例外は、時々トップマネジメントが人材継続保持のために確認するくらいです。会社の知らない内に、キーパーソンがリタイア年齢に達し辞めるというのは困ります。よって、当該年齢の人達には、年齢を聞き概略リタイアプランを聞き取り調査します。

アメリカ一般社会の年齢意識

これをアメリカ一般社会に広げてみても、こちらアメリカ社会は年齢を気にしない社会です。

学校の学制も州によって違うところもありますし(ある州は中学校が2年制、他の州は3年制)、小学校中学校でも、本人の発育にあわせて一年遅らせるという事はよく採られています。日本の様に、15歳だから中学を卒業して高校生になる、これに遅れると非常に気になる、ということもありません。

又、職場も学校卒業後の定期採用という事も(原則)ありませんし、上記の様に定年退職制度もありません。

退職後も、60歳代の暮らし70歳代の暮らしという、日本でよくあるモデル化もなく、70歳代80歳代のおばあさんでも、派手なピンクの服を着てどんどん外出している人もいます。

アメリカでは、いくつになってもバースデイパーティを盛大に祝います。これも、年齢はあまり明らかにせず、誕生日が来た事に対する祝いとなっています。

アメリカでは、日本にある様な年齢によりコミュニティの中で本人の位置づけを決める、という様な意識が少ないのでしょう。

メディアでの年齢意識

これは、メディアでも同じ様で、以下のニュースも日米比較してみるとそれが顕著です。最近勃発した、サッカーの試合での人種差別横断幕に端を発したニュース二点です。

同じ内容の記事でも、日本では登場人物には殆ど年齢がはいっていますが、こちらの記事では年齢は殆ど入っていません。日本では、これも年齢によりその人の業界内(コミュニティ)の立ち位置を判断したいという社会の考え、アメリカではそんな意識は皆無である、ということを表しているのでしょうか。


Jリーグが浦和に対して「無観客試合」の厳罰を下した。村井満チェアマン(54)が13日、東京・JFAハウスで会見。8日のJ1浦和-鳥栖戦(埼玉)で 浦和サポーターの一部が掲出した差別的な「JAPANESE ONLY」の横断幕について、けん責に加え、23日の浦和-清水戦(埼玉)を無観客試合で行 うという重い処分を発表した。

Japan's Urawa Red Diamonds were ordered to play their next home game in front of an empty stadium Thursday in an unprecedented punishment after fans hoisted a racist "Japanese only" banner.
J-League chairman Mitsuru Murai said the body was imposing the heavy punishment after an investigation indicated severe damage to the image of Japanese football. Pictures of the large sign, written in English and displayed near a gate at Urawa's home stadium in Saitama, had circulated widely on social media.


「チャイナマン」松坂の日系人通訳に差別的呼びかけ 投手コーチ

産経新聞 3月14日(金)16時0分配信

米大リーグ、メッツのダン・ワーセン投手コーチ(61)が、松坂大輔投手の通訳を務める日系アメリカ人のジェフ・カトラー氏(30)に、クラブハウス内で人種差別的な発言を行ったとして、謝罪するとともに、球団として地元メディアに謝罪文を送ったことを明らかにした。

VIERA, Fla. -- Right-hander Daisuke Matsuzaka continued to solidify his standing as the New York Mets' fifth-starter front-runner. He also defended Dan Warthen in limited comments reacting to the pitching coach's use of an Asian slur.




当方の会社の同僚のTom。エンジニア系の技術を持った重宝な人材です。その彼は(年齢は確か60歳位ですが)「自分の将来設計を考えて、リタイアは10年後位にしたい」と言明しています。アーリーハッピーリタイアメント(早期のリタイア)という言葉もありますが、本人はあまり年齢によるそんな意識は無いようです。




スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
21世紀は「書類上の年齢」と「身体の機能的な年齢」の差が大きくなっていますから、
日本でも「名前+年齢表示」の慣例が無くなることをヒソカに願っております(^^)

オンラインで日本から買い物をしようとしたら、顧客登録の部分で年齢を聞かれ、入力した数字の字面にビビって止めてしまったことがあります(恥)←「~歳」と日本語で書くと、自分の年齢にビビる感覚はなんなんでしょう!?と混乱しております☆
誕生日パーティの日以外は、滅多に年齢を聞かれないのはウレシイです♪
2014/03/16(日) 15:45:36 | URL | うろこ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
うろこさん、コメントありがとうございます。

アメリカの昔(20年前位)の職場の同輩(アメリカ人)の何人かとは、現在はFace bookでつながっています。もう皆さんかなりの年でリタイヤしている人もいますが、年齢が話題になる事は無いですね。日本人の当方は。Face bookのhistory欄を追いかけながら年齢策定を時々しますが、こちらの人は気にならないようですね。
2014/03/17(月) 07:58:58 | URL | いちろう / indianaky #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック