アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
2016年 Bowling Greenマラソン結果-----失敗レースでしたが、なんとなく達成感

今月初め(11月6日)、今年二回目となるマラソンレースである、Bowling Greenマラソンを走ってきました。結果は、17Miles (27kms)辺りから走れなくなり殆ど歩きのレースとなり、タイムも最悪の5時間17分37秒という結果になりました。

9Miles (14~15km)延々と歩き(途中小走りを入れた)苦しかったレースですが、ゴール到着後は不思議な達成感もあり、これも“一局”かな、という感じです。

012_201611240454417f6.jpg
(参加人員数百名の小さな大会。スタート前のゲートの様子です)

013_201611240454444c1.jpg
(ゴール後のなんとなく達成感の図)





大会前練習と調子

今年は、10月初めの二週間は仕事の都合で走り込みがあまり出来ませんでした。例年少し練習過多気味でレースに突入するので、休養期間にもなり丁度よいかな、とも思いました。想定通り足の状態も疲れ痛みも無く万全の状態でレースに入れました。

長距離走練習も、最初はハーフ(13Miles=21Kms)でヘタレ気味でしたが、これではいかんと発奮し、20Miles(32kms)まで延ばした練習を二回行いました。

以下一覧表で。

6月練習走り込み量-------------- 85.8Miles(137.3kms)
7月練習走り込み量-------------- 108Miles(172.8kms)
8月練習走り込み量-------------- 125Miles(200.0kms)
9月練習走り込み量-------------- 114Miles(182kms)-------含むハーフ×3回
10月練習走り込み量(前半二週)---- 25.0Miles(40kms)-------含む20Miles(32kms)×1回
10月練習走り込み量(後半二週)---- 54.5Miles(87kms)-------含む20Miles(32kms)×1回

レース結果

このコースは、スタート直後に結構な坂があり(この坂の上にある大学のニックネームがHill Topper!)、これで結構足にきます(言い訳か?)。この坂もものかはまずまずのペースで駆け抜け、最初の6.2Miles(10kms)がいつもの練習通りの1時間1分42秒、ハーフ地点も2時間11分46秒ときました。

しかしハーフ過ぎて体が重くなり、その再度の坂(ここは、ハーフで一回りのコースを二周します)で体にきたのか、17Miles(27kms)でエンスト(これって死語?)。それからゴールまで延々と歩き通しました(一部小走り)。結果は5時間17分37秒という、過去最悪のタイムとなってしまいました。

6.2Miles(10km地点)------------- 1時間1分42秒
ハーフ地点-------------------- 2時間11分46秒
最終タイム-------------------- 5時間17分37秒

大変なレース、失敗レースではありましたが、延々と歩き続ける間ももうやめたいと思ったこともなく、天気も良かったからか、「あと何マイル、あと何マイル」と距離を縮めるのが楽しみのレースでした。

ゴール到達後は、大変さよりも達成感の方が大きく、叉次のレースでも頑張るぞと力が出てきました。それが証拠に、翌日から早速軽い練習を再開しましたよ。




レース前はいつも、サブフォー“あわよか連(あわよくばXXしたいな)”の一員でしたが、これは遠い夢。次回からは、サブファイブ“あわよか連”の色気を出して行きたいと思います。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/04(日) 12:53:17 | | #[ 編集]
Re: 初めまして
コメントありがとうございます。こちらにお越しの節は一緒に走れるといいですね。
2016/12/05(月) 08:55:10 | URL | indianaky #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック