アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
2017年、今年の目標------トレーニングで気持ちの良い汗をかく事と、お酒の量、頻度減を目指します
1月も半分過ぎましたが、遅ればせながら本年の抱負です。余命いくばくも無い今年65歳になる当方にとって(あと25年生きられれば御の字と思う)、まずは健康に過ごすという事が第一義の抱負となります。

具体的には、①年二回のフルマラソン大会参加する為のトレーニングを通じて、良い汗をかく、②結果論だが酒量、頻度が減ってきたのでこれを維持、ということに尽きるかと思います。







昨年の実績

1. トレーニング

昨年も二回のマラソン大会に参加しました。4月のルイビルマラソンと11月のボウリンググリーンマラソンです。どちらも最後まで走りきれずに歩きが入りましたが、練習は結構積みました。逆に言うと、練習を積まないと、歩きも継続できなかったというべきでしょう。

毎月の走行距離はレース直前や直後を除いて、150kmから200km超。週に4~5日は走って汗を流している事になります。叉、同時に同じくらいの頻度で、腹筋、背筋、腕立て、スクワット、をそれぞれ100回/日ずつの筋トレを行ってきました。

こうやって汗を流していけば、必然健康維持が出来るのではなかろうかという作戦でやってきました。

これに伴う健康診断の数値も、昨年はコレステロールの値がやや上がったものの、懸案の血圧はボーダー内でした。

2. お酒に関して

叉、結果論となりますが、健康に関する大きな変化として、昨年からお酒の量、頻度がずいぶんと減り、晩酌が一週間に3日となりました(休肝日週4日!!)。

若い頃は、“フカ”とか“クジラ”とか言われ、結構酒飲みで、毎日の様にお酒を飲んでいました。その頃は、一週間で焼酎の一升瓶を一本空けていたのを思い出します。

30歳代中盤頃から、休肝日を設けなければいけないということで、一回/週の休肝日を設け始めましたが、最初の頃はこれを守るのに苦労しました。しかし、これにも段々慣れ、二回/週の休肝日でずっときていましたが、昨年初めから急に飲めなくなり(飲みたくなくなり)、三回/週の飲酒(四回/週の休肝日)となりました。

若い頃読んだコラムに、あるお酒のみの人が「心配しなくても年を取ったら、お酒の量は自然と減るから」と書いていたのがあり、半信半疑でしたが、今その段階になったというところでしょうか。

今年の目標

1. トレーニング

今年も年二回の大会を目指して、同程度のトレーニングを積んでいきたいと思います。大会の目標としては、すっかり“あわよか連(あわよくばXX時間以内を目指す連中)”は諦めてしまいました。

60歳少し前から始めたフルマラソンで、もともとたいした記録が出るとは思ってもいませんでしたが、それでもフルマラソン二回目位の時に、4時間11分が出ましたので、あわよくばサブフォー(4時間以内)という時代もありました。しかし、段々その目標から遠ざかり、4時間半越えが続き、特に最近は5時間越えが続くようになると、“あわよか連”は完全に卒業し、ただただゴールにたどり着ければ御の字状態になりました。

日常、レースの為に走る練習をするということもありますが、これが習慣になるとこの走る事により汗をかく事が習慣になり、これがないと気持ちが悪い状態になっています。

今年も、走る練習、筋トレで気持ちの良い汗をかく------->これがレースの練習になる------>同時に健康維持の源泉である、というふうに肩肘を張らずにやっていきたいと思います。

2. お酒に関して

昨年の酒量減少が高じて、今年二週間既に一日/週の飲酒状態となりました(六日/週の休肝日)。特に我慢をしているつもりは無いのですが、これが常態となってきました。今年はここまで極端に行かずとも、昨年並みの飲酒頻度にしたいと思っています。

お酒に関しては、歳を取ると依存症みたいになる人もいるようですが、当方のは長い間休肝日を入れていたので、加齢による体の衰えにより自動的にアルコール拒絶体質になっているのかもしれませんね。



段々高寿命化していく日本ですが、健康寿命という面では問題があるそうですね。当方は、“結果健康”というよりも、“多少働きかけ化の健康“を目指して今年も行きたいと思います。










スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お互いアグレッシブに!
今年の抱負・目標、拝見しました。トレーニングの項で、貴兄の検診の数値に特に問題ないとは羨ましいです。日頃の節制の賜なのかな、と感じ入ります。週6日の休肝日とコンスタントに汗をかく運動がこれに大きく寄与しているものと思うし、ひるがえって我が身にはなかなかできない(特に休肝日が)なぁ、と改めて思いいずる次第。昨年2016年で休肝日はたしか二日間だったと。11月末に風邪をひき熱にうなされて、お酒どころではなかった。これだけです。日頃、自宅では缶ビール1本(350ml)に赤ワイン(テーブルワインです)2~3杯(300~500ml)がペースで、仕事がらみの宴席では計り知れません(冗談!でも自宅の倍はいくと思う)。3週間後にはフルマラソンが控えており、その直前2.3日は控えようかと、思っていますが、思うだけの公算大ですね(笑)。

もう一つ感心しているのが、習慣づいている筋トレですね。これはすごい。腹筋、背筋、腕立て、スクワットをそれぞれ100回/日は、ランニングと補完しあって、トレーニングとしてはすごく効果ありです。私はと言えばランニング(2016年は128㌔/月)と、駅まで通勤とたまに遠乗りする自転車(同じく100㌔/月)がすべてです。筋トレの有効性は30才台の大分勤務時代に、近くのジムに通っていて実感しています。トライアスロン現役時代、バイクとランで使う筋肉の補完として腹筋と背筋を取り入れてから、レース本番でかなり疲労度合が減った(かつ記録が伸びた)思いがあります。貴兄の筋トレ・・・¨継続は力¨ですね。

お互いケガをしないよう、健康に留意しつつ、気分はアグレッシブに攻める一年にしたいですね(願望の部分が大きいかなぁ)。


2017/01/26(木) 13:53:27 | URL | 湯っ栗 #-[ 編集]
Re: お互いアグレッシブに!
コメントありがとうございます。

お酒の方は、飲まなくなったのもありますが、飲めなくなったとも言うべきでしょうか。特に悪いところがあって禁酒ではないのですが...休肝日の習慣を継続すると、体がアルコールを受け付けなくなるとも言えそうですね。

トレーニングの方は、マラソンの記録はあきらめていますので、気持ちの良い汗をかく、というのが目的になっています。筋トレもなかなかきついですが、続けると体が真っ直ぐになる様な気もします。これから段々曲がっていくばかりですから、それに如何に抗うか、ですね。

お互い、(自分のペースで)頑張りましょう。
2017/01/26(木) 23:49:39 | URL | indianaky #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック