FC2ブログ
アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018年ルイビルマラソンに向けて----事前練習状況報告
4月の終わりに、ルイビルマラソンがあります。もう二週間に迫りました。

昨年秋のマラソン大会では、練習であまり走り込めずに、ハーフマラソンに替えたのにもかかわらず、ゴール到着時ヘロヘロになり、失敗レースでした。今回は再度フルに戻して、何とか普通のレースにしたいと念じ、練習を積んできました。

その一端を紹介します。






今回の各月練習状況

前回のハーフマラソン以降、まだ腰の痛み(腰から左太股裏側にかけて痺れる)が残っていたので、12月、1月半ばまで、ペースを落としたスローランニングを行っていました。しかし、昨年秋のハーフマラソンの悪夢再来となっては大変と思い(やっぱり、それなりの負荷をかけてやらないと強くならないようですね)、1月中旬からは普通ペースのランニング練習に切り替えました・

各月の走り込み量は以下の通りです。。

12月-------94.7miles (115.2kms)----スローランニング—(4.5miles/h-----8.3min./km )
1月--------138.0miles (220.8km) ---途中から通常ランニング—(6.2miles/h--6.0min./km)
2月--------117.6miles (188.0km)---通常ランニング(6.2miles/h--6.0min./km)
3月--------109.3miles (174.9kms) –通常ラン二ング(6.2miles/h--6.0min./km )

これでも、やや腰に引っ掛かりが残ったので、2月、3月少しずつ距離を落としてきています。

距離への不安対応

2月までは、一日の練習距離は最大でも6miles(10kms)ちょっとでしたが、これでは距離に対する不安があります。それで、3月からは週末にハーフ若しくはそれ以上の距離を走りたい、という事で距離走を実施。先週末までで、6回実施しました。

特に先週末には20miles(32kms)を実施。これにはさすがに、途中歩きが入りましたが、この距離を3時間半で踏破。実際のレースでは、あと10km位ですので、1時間半。合計で最悪5時間で、ゴール帰還できるかな、という目途が立ちました。






マラソン走り始め(50歳代)の頃は、タイムも4時間前半でしたが、ここ数年は、年齢もあるのかなかなかそのレベルは望むべくもありません。今回も、なんとか5時間位でゴールに帰還できればと思っています。









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。